最近侮れないのがユニクロのスーツです。

よくスーツは安物を着ると、見るからに安く見えるからだめ!と言われますよね。

 

もちろん見る人が見たらわかるのでしょうが、ユニクロのスーツって見るからに安物!って感じがないんです。

生地にきちんとツヤがありしわになりにくい。それでいて低コスト。

 

こんな良いことはありませんね。

 

でもそんな話題のユニクロスーツ、本当にそれほど良いものなのでしょうか?

と疑ってしまいますよね。

では見てみましょう!

参考記事:

スポンサードリンク

ユニクロ
メンズスーツは
ビジネス・就活にもぴったり!

 

男性がスーツを着る機会と言ったらこの2つですね。

そのニーズに合ったスーツがちゃんとあるんです。

 

たくさんスーツを着る
ビジネスマンには
ドライストレッチジャケット


出典 http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10003033

 

普段スーツを着ているなら驚きの快適なスーツです。

軽くストレッチが聞いているのでスーツの堅苦しいストレスから解放されます。

また通気性が良いので快適な着心地が続きます。

自宅で洗えるので暑い季節にはぴったりのスーツです。

 

就活向けには
ストレッチウールジャケット
オールシーズン スリム


出典 http://im.uniqlo.com/

 

プレミアムウールを使用した品質のいいスーツジャケットです。

ズボンとのセットアップがあるのできちんとスーツとして着こなすことができます。

 

爽やかな就活生の雰囲気を出すにはすっきりとしたシェルエットのスリムタイプがおすすめ。

スリムといっても細すぎないので就活にぴったりですよ。

オールシーズンと厚手の秋冬タイプから選べます。

スポンサードリンク
 

話題のユニクロの
セミオーダーって
実際どうなの?

ユニクロのスーツと聞いたときに「あのセミオーダーのやつ?」と思った人も多いはずです。

セミオーダーといえば百貨店なんかであるような高級なもの…それがユニクロでできるってすごいですよね。

 

ユニクロのセミオーダーではまず

「スリム」「レギュラー」を選びます。

 

その後「身幅」と「着丈」を豊富なサイズ展開の中から選びます。

そして「袖丈」を自分だけのサイズに合わせてくれるというわけです。

でも実際はこのセミオーダーってどんな感じなのでしょうか?

 

評判を見てみると結構良いんです。

 

良い点として

  • セミオーダーなのにジャケットだけなら14900で購入できる
  • 専門スタッフに採寸してもらえるので安心
  • 納期が最短7日と早い

納期の速さはセミオーダーの仕組みに関係しています。

すべての部分を採寸通りに直すのではなく、レギュラー・スリムそれぞれ32パターンの身幅・着丈のサイズ展開の中から選ぶ方式だからです。

つまりオーダーの部分は「袖丈」だけです。

サイズを豊富に準備して袖丈を直すだけの早い納期が実現しているんです。

普通のスーツより安くぴったりのサイズが購入できると作ってみたら意外と大満足だったという声が多数です。

 

一方不便な点としてあげられるのは

 

  • セミオーダーといえど身幅と着丈が決まっているので極端なオーダーができない
  • 店頭で採寸した後購入がユニクロアプリを使わないといけない

このあたりでしょう。

 

例えば細身で長身の人が体型的に既製品だと合わないから、とセミオーダーしてもその採寸しだいではぴったりにはできないこともあるということです。

ただしサイズ展開が多いのでよほど特殊でなければ大丈夫でしょう。

購入方法については人によってかなり面倒に感じるかもしれませんね。

普段から使っていればいいですが、新規に登録しなければいけなかったり操作に手間取ったり…そこがかなり大変だったという声もあります。

行く前には自分のユニクロアプリを登録・チェックしていくといいかもしれませんね。

参考記事: