COOLOVELY

COOLOVELY(クーラブリー) レディース向けのメイク、ネイル、髪型やメンズ向けのファッションやデート情報など発信し、『cool(カッコイイ)』、『lovely(可愛らしい)』を提供するブログサイトです

七五三の写真を17000円と安い価格で撮るおすすめの方法

      2016/07/17

七五三の写真を17,000円という安い価格で撮影する4つのテクニックを公開!

スポンサードリンク

子供にとっても親にとっても一生の思い出になる七五三。

そのかけがえのない思い出を写真に収めたいところですが、

写真館やフォトスタジオのおすすめプランを30,000円、40,000円と結構な値段をする所が多く、

いくら一生の思い出といっても、質は落とさずに、その費用を抑えていきたい方が多いかと思います。

こちらの記事では、七五三の写真撮影を費用を質を落とすこと無く、17,000円という安い価格まで抑えるテクニックを紹介します。

なお、写真撮影は一生に残るものなので、子供もお父さん、お母さんもしっかりと衣装、服装、髪型を厳選して最高の写りで撮影に挑みましょう!

参考記事:

七五三の髪型 3歳7歳の女の子の自宅で簡単な日本髪3選

 

七五三の髪型 3歳7歳の女の子の日本髪以外の簡単な髪型5選

 

テクニック【1】
撮影はスタジオマリオでやろう!

スポンサードリンク
 

テクニック…という言い方はちょっと大げさですが、七五三の前撮りの費用をできるだけ安い価格に抑えようと思った場合、

撮影を依頼するところは全国展開しているスタジオマリオを選びましょう!

理由は後述する通り、キャンペーンなど含めると最も安い価格で撮影できるからです。

ちなみに、同じく全国展開している名前の似たスタジオアリスも同じ価格帯なのですが

こちらだと、写真のデータが手に入るのが1年後になってしまう…という致命的な欠点がありますので、

スタジオマリオは約2週間でデータが手に入るので必ずスタジオマリオを選びましょう!

テクニック【2】
無料お試し券を利用する

今度は本当にテクニックらしいテクニック!無料お試し券を利用するです。

image-37

出典 http://bonjinshufu.com/archives/1700

こちらが無料お試し券ですね。

この券を使う事で、

通常3,240円の撮影基本料と、4切1面台紙6,264円の合計9,504円(税抜8,800円)分が無料になります!

ただし、10月、11月にはこの無料お試し券が使えないので、早めに前撮りをしましょう。

無料お試し券の入手方法

では、この無料お試し券の入手方法をお伝えします。

【1】カメラのキタムラで家電・デジカメ・スマホなどを購入する

全てのコンパクトデジカメ・デジタル一眼・ミラーレス一眼の購入、携帯電話の購入、10,800円以上のその他家電を購入した場合にこの無料お試し券が貰えます。

上記の買物をする予定がある場合は、必ずカメラのキタムラで購入する様にしましょう!

ちなみに、カメラのキタムラ ネットショップで購入した場合も店頭受け取りにすれば、無料お試し券が貰えるので、ネットで購入した場合は必ず店頭受け取りにしましょう!

【2】カメラのキタムラの株主になって株主優待券を貰う

なかなか入手し辛い方法ですが、キタムラの株を100株以上もっていると株主優待券を貰えるので、これを利用できます。

【3】オークションで購入する

これがもっとも入手し易い方法かと思いますネットオークションで購入する。です

『スタジオマリオ 無料券』

で検索すると、オークションで沢山出品されてるのが分かるかと思います。

大体1,000前後で落札できるので、諸々の手数料込みで1,300円位で購入できます!

撮影基本料金だけでも3,240円するので、オークションで無料券を購入しても元が取れますね。

 

オークションで購入する際は有効期限が切れた無料券が出品されている場合があるので、

落札前によく確認しましょう!

 

テクニック【3】
両面キーホルダーを購入する

image-37

出典 http://www.studio-mario.jp/fee/goods/

安く抑えるテクニックの3つ目が『両面キーホルダーで購入する』です。

目的はキーホルダーではなく、写真のデータを安く手に入れる為です。

 

この両面キーホルダーで2枚分の写真のデータが手に入りますが、

税込2,592円÷2=データ1枚分あたり1,296円

最も安くデータが手に入るからです!

データさえ手に入ってしまえば、低コストで写真を印刷できるので費用を抑える必須テクニックです。

年賀状用で3面タイプのものを購入する

9月、10月、のみ限定で使えるテクニックです。

3面タイプの年賀状をで、写真のデータが3つ分手に入るのですが

最低価格だと

(3面タイプの年賀状の基本料金)3,456円+(年賀はがきの最低数10枚)1,080円=4,536円

になり

4,536円で3つの写真データが手に入るのでデータ1つ当たり1,512円で購入できます!

これにさらに9月、10月限定の年賀状キャンペーンを使うことで更に単価を安くできます!

9月、10月はキャンペーンで年賀状の基本料金3,456円が無料になります。

しかし、店の料金システムの都合上、年賀状の撮影だけだど別途3,240円がかかってしまうので

年賀状の撮影に加えて2,592円の両面キーホルダーを購入しましょう。

 

結果として最低単価だと、

(3面タイプ年賀状基本料金)0円+(年賀はがき最低枚数10枚分)1,080円+両面キーホルダー2,592円で

3,672円となります。

この価格で3面タイプ年賀状で3つ分、両面キーホルダーで2つ分のデータが手に入るので

3,672÷2でデータ1つ当たり734円で購入できます!

テクニック【4】
キャンペーンを100%活用できる9月に撮影する

今まで解説してきた情報をまとめますと

カメラのキタムラで手に入るお試し無料券と、年賀状の基本料金が無料になるキャンペーンが併用できる9月に撮影するのが最も安い価格に収まります。

これらのテクニックを駆使する事で20データ分位の写真だったら17,000円で収まります!

是非実践してみて下さい!

あわせて読みたいこちらの記事

七五三の神社の予約の仕方とお参りに必要なお金はいくら?
スポンサードリンク
    

  関連記事

 - 七五三