COOLOVELY

COOLOVELY(クーラブリー) レディース向けのメイク、ネイル、髪型やメンズ向けのファッションやデート情報など発信し、『cool(カッコイイ)』、『lovely(可愛らしい)』を提供するブログサイトです

節分の豆まきの由来と作法と豆の食べる数など3つのポイント

      2017/01/01

節分の豆まきの由来と正しい豆まきの作法と食べる数

毎年2月に行われる日本の伝統行事『節分』

昔からご自宅で行われている行事かと思いますが

改めて節分って何なのか聞かれると

説明できずに分からない事も多いかと思います。

こちらの記事では節分の『豆まき』に関する

由来や意味について詳しく解説しています。

 

スポンサードリンク

 

節分の豆まきの由来

時は遡り、西暦900年前後に鞍馬山に鬼が出た際に

祈祷をし、大豆で鬼の目を打ち潰して厄災を逃れた事が記録として遺っており。

この事象が現在の節分の豆まきの由来と言われています。

 

また豆自体に

  • 穀物には生命力と魔除けの力が備わってる
  • 豆(まめ)という語呂から魔滅(まめつ)する事で邪気を払う

……という意味合いもあります。

邪気を追い払うために、節分には古くから豆撒きの行事が執り行われている。

宇多天皇の時代に、鞍馬山の鬼が出て来て都を荒らすのを、祈祷をし鬼の穴を封じて、三石三升の炒り豆(大豆)で鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという故事伝説が始まりと言われる。豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある

出典 Wikipedia

 

スポンサードリンク
 

 

豆まきの正しい作法と豆の食べる数

【1】
本来は父親が豆まきをするもの

出典 鈴川絢子/Suzukawa Ayako

 

こちらの動画の様に

近年では、親や幼稚園の男性の先生が鬼役をやって

他の家族が豆まきをする、というスタイルが多いかと思いますが

本来は父親や年男(家族行事を執り行う男性の事、現在は風習)が豆まきをするのが通例でした。

節分の時期になると、多くのスーパーマーケットでは節分にちなんだコーナーが設けられ、その中で福豆(ふくまめ)として売られている。

厚紙に印刷された鬼の面が豆のおまけについている事があり、父親などがそれをかぶって鬼の役を演じて豆撒きを盛り上げる。

しかし、元来は家長たる父親あるいは年男が豆を撒き鬼を追い払うものであった

出典 Wikipedia

 

【2】
豆まきは必ず炒った豆で行う

現在スーパーで売られている福豆は全て炒った状態で売られているので問題ないかと思いますが、

節分の豆まきは必ず炒った状態の豆で行う様にしましょう。

節分の豆まきには『前年の厄災を払って捨てる』という意味があるので

まいた豆から新芽が生えると本来の趣旨との不都合が生じるからです。

また、一部の地域では落花生をまく習慣もあります。

使用する豆は、お祓いを行った炒った大豆(炒り豆)である。

豆を神棚に供えてから撒く地方もある。

炒り豆を使用するのは、節分は旧年の厄災を負って払い捨てられるものであるため、撒いた豆から芽が出ては不都合であったためであるという。

北海道・東北・北陸・南九州の家庭では 落花生を撒き、寺社や地域によっては餅や菓子、みかん等を投げる場合もあるが、これは「落花生は大豆より拾い易く地面に落ちても実が汚れない」という合理性から独自の豆撒きとなった

出典 Wikipedia

 

【3】
節分の豆は年齢の数か
年齢より1つ多い数を食べよう

 

節分に食べる豆の数ですが

年齢※と同じ数か、1つ多い数を食べるようにしましょう。

1つ多く食べる事で身体が丈夫になり、風邪を引かなくなるなど健康祈願の意味合いがあるとされています。

(※数え年で換算するので1月1日を迎えた時点で1つ年をとる計算になります

詳細はこちらを参照して下さい。)

以上、豆まきの由来とやり方のポイントでした!

豆まき以外の節分関連の記事を以下に特集しているので参考にして下さい。

スポンサードリンク

 

その他の節分に関する記事はこちら!

 

間もなくやってくる
バレンタイン関連の記事はこちら!

スポンサードリンク
    

  関連記事

 - 節分 ,