都内にはたくさん桜の名所がありますね。

各名所でお花見のイベントが繰り広げらますが、その中の1つである靖国神社の「さくらまつり」

靖国神社はソメイヨシノヤマザクラがなんと約500本咲く名所なんです。

東京の桜の開花宣言をする標準木でもある靖国神社のさくらまつり是非見に行ってみませんか?

2017年の靖国神社さくらまつりの基本情報と遊びに行くときに是非知りたい便利な情報をご紹介します。

参考記事:

スポンサードリンク

 

靖国神社のさくらフェスティバルと桜祭りの開催期間・時間・場所

【動画】
靖国神社
『千代田のさくらまつり』

出典 neguser1

 

まずはさくらフェスティバルが開催されます。

このさくらフェスティバルは何が行なわれるかというと靖国神社外苑に特設ステージが設営されて色んなイベントが開催されます。

オープニングセレモニーから始まり、歌・踊り・演奏やビンゴゲームなどイベント目白押しですよ。

10時~17時までイベントが続く特別な3日間です。

 

気になる開催日程は毎年開花状況によって異なります。

東京の開花標準木なのでテレビの桜の開花状況を見ていればだいたいの進捗が分かりますよ。

2016年は3月25日~3月27日でした。

3月に入ると決まるようなので随時チェックしてみてください。

参考記事:

スポンサードリンク

 

 

 

靖国神社で屋台(露店)が
出店している期間・時間・場所

【動画】
靖国神社 屋台露店
夜景 千代田さくらまつり

出典 Doga Dogatix

 

さくらフェスティバルも屋台がありますが、夜桜と共に楽しめる屋台メインのものが「さくらまつり」です。

境内の桜をライトアップする3月下旬~4月上旬に書けて10日前後開催されます。

2016年は3月25日~4月3日開催だったようです。

桜の各名所でライトアップがされますが屋台が出るのは靖国神社だけ!

期間中毎日22時まで屋台と共に桜を楽しむことができます。

境内で宴会ができるのはさくらまつりの期間だけなので貴重ですよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

例年の桜の開花時期と見所

【動画】
桜 満開 靖国神社 千鳥ヶ淵

出典 trh200v1tr

 

例年どれくらいに靖国神社の桜は開花しているんでしょうか?

東京の開花は平年3月26日と言われています。

実際のここ数年を見てみると

 

2014年・・・3月25日

2015年・・・3月23日

2016年・・・3月21日

 

と多少ばらつきはあるもののだいたい3月20~25日です。

では2017年の開花予想はどうなんでしょうか?

「東日本・西日本では、10月及び12月は平年よりかなり気温が高く、1月は平年より高め、2月前半は平年並みでした。多くの地点で平年より数日から1週間程度休眠打破が遅れました。

東日本・西日本では、開花時期は概ね平年並みですが、関東甲信地方では平年より早く、特に東京では平年よりかなり早くなるでしょう。」

引用 https://n-kishou.com/corp/news-contents/sakura/news2017.html

 

現時点での開花予想は平年より早めの3月19日とされています。

桜の見所はなんといっても千鳥ヶ淵緑道から続く桜です。

千鳥ヶ淵緑道のライトアップを見ながら靖国神社に行き、屋台を楽しむのがおすすめ。

周辺を合わせるとかなりの桜があるので、屋台で食べたい時間より早めにスタートした方が良いですよ。

参考記事:

スポンサードリンク

 

 

花見の場所取りをする場合、何時までに行けばいい?

 

本格的に花見をしたい!という場合に気になるのは場所取りです。

平日であれば昼の花見なら9時頃で大丈夫でしょう。

11時頃でも場所を選ばなければ取れます。

 

ただし

休日はもっと混雑するので遅くとも9時には場所取りが完了できるようする必要があります。

付いて場所を探してというのを考えると8時頃には行きたいですね。

 

 

夕方スタートなら昼から花見をしているグループに場所をゆずってもらう方法もあります。

昼過ぎ~夕方にかけて各グループを見て、終わりそうな所を狙いましょう!!

屋台が出るお花見って良いですよね。

桜の下で食べるとさらにおいしく感じる!

でも花より団子にならないように顔を上げて桜も楽しんでくださいね。

ちなみにお客さんの状況によって屋台の期間が延長することもありますよ。

参考記事: