都内にはお花見できる名所がたくさんありますね。

中でも有名な上野恩賜公園。

つまり上野公園ですね。

お花見の場所を考えているあなたに上野恩賜公園の魅力を教えちゃいます。

どうしてここにしたか答えられるように上野恩賜公園の桜の規模も知っておきましょう。

幹事をやる人に嬉しい見所な時期や屋台情報も紹介します。

参考記事:

スポンサードリンク

 

上野恩賜公園の桜の種類と本数

【動画】
美しい日本の風景上野公園桜吹雪

出典 sandabee

 

上野公園といえば不忍池と桜というくらい有名なお花見スポット。

実は公園内には約1200本の桜の木があるんです。

江戸時代から桜の名所として親しまれてきた歴史あるお花見スポットです。

その種類なんと40種類!

 

2月に花を咲かせるカンザクラから始まり、

 

お花見の時期にはシダレザクラ

 

ソメイヨシノ

 

アマギヨシ

 

ヤマザクラ

など色んな種類の桜を楽しむことができます。

ただ「桜」を見るだけでなく、これはあの種類だねなんて桜の種類ごとに楽しめるのは素敵ですね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

上野恩賜公園の
2017年の桜の開花予測と
見所の時期

 

さて気になる開花時期です。

幹事をするとなれば外せません。

ちなみに上野恩賜公園の開花基準木は桜並木の通りにあるトーテムポールの前の木です。

やはりメインとなるのはこの桜並木の通りですね。

他に桜が集まっているポイントは

  • 野球場
  • 托鉢山
  • 清水堂
  • 不忍池

この周辺です。

不忍池の西郷像がある側や托鉢山辺りはトイレがいくつか近くにあるのでお花見をするにはおすすめです。

 

2017年の現時点での開花予想は3月23日!

 

これを目安に計画しましょう。

2016年の上野公園での開花は3月25日、満開は4月4日でした。

 

東京としての開花日は3月26日だったので、ニュースで見る開花予想とほぼ同じに計画して良さそうです。

ただし上野恩賜公園は桜の種類が多く公園内も広いので多少外れても何かしら咲いています。

当日、桜並木の通りがイマイチでも不忍池の方に行ってみたりと場所を変えれば大丈夫です。

また個人的に計画するなら桜の状況を随時更新していくサイトもあるのでそれを見ながら計画するのもありですよ。

参考記事:

スポンサードリンク

 

 

上野恩賜公園の屋台・露店の出店場所と時間

【動画】
上野公園弁天堂
満開の桜と屋台

出典 chopinnocturne2

 

花より団子!という言葉もあるくらい気になる露店の出る場所と時間ですよね。

屋台は上野東照宮境内や不忍池周辺、噴水広場に集まっています。

 

上野公園の閉園時間は23時なので屋台によってはその辺りまで開いているところも。

だいたいは22時くらいで終わることが多いようです。

 

露店なのでその日のお客さんの入り次第という所もあるのでしょうね。

 

屋台の種類は様々!定番のたこ焼き、フランクフルト、焼きそば以外にも美味しそうな物がたくさん!

ステーキやプルコギなんてものもあるので屋台でしっかりお腹いっぱいになれそうですね。

上野恩賜公園はウォーカープラスやるるぶでも特集が組まれるほどメジャーなお花見スポットです。

そのためピーク時は、人・人・人!!

そんな上野恩賜公園を一人でゆっくり楽しむ裏ワザがあるんです。

それは平日の早朝に行くこと。

朝5時から空いているので、自分一人だけで満開の桜を独り占めするという贅沢が!

桜の下で朝食を、というのも素敵ですね。

こんなふうに皆さん、上野恩賜公園の桜を楽しんでくださいね。

参考記事: