京都仁和寺の御室桜をはじめとした桜の開花状況と見頃と混雑の予想

毎年満開の桜で彩る京都仁和寺

日本の桜の中でもやや遅咲きに位置する桜である御室桜(おむろざくら)の

2017年の開花状況の予想と見頃の時期・混雑状況の予想をまとめていきます。

スポンサードリンク

 

2017年仁和寺の御室桜の開花状況
見頃の時期は4月10日前後!

【動画】
世界遺産 仁和寺の御室桜

出典 n orito

 

仁和寺の御室桜の開花状況は、先述の通り遅咲きで4月の上旬から開花します

以下に実際の見頃の時期の御室桜の写真を時系列順に掲載していきます。

 

御室桜が満開でもっとも綺麗に楽しめる4月10日前後

 

4月10日~12日辺りが例年の御室桜の満開の時期で最も見頃な時期と言えます!

 

御室桜が散り始める4月15日辺り

10日辺りには綺麗に咲いていた御室桜が早くも散り始める時期ですが、まだまだ楽しめます。

散った桜が絨毯の様に美しく、これはこれで桜を楽しめる時期と言えます。

御室桜の終焉は4月20日前後


15日の桜の写真と比べると20日辺りになるとほぼ散っており

極僅かに桜が残るのみとなっています。

スポンサードリンク

 

仁和寺の御室桜の開花時期の例年の混雑状況は?

 

最も御室桜が楽しめる4月10日前後は、仁和寺の周辺道路が渋滞になる位、混雑するので

公共交通機関でアクセスした方が無難です。

 

じゃらんでの口コミで4月14日に仁和寺に行かれた方が以下の様なコメントを残しています。

トロッコ列車乗車後、嵐電に乗って訪れました。

広い境内ですが、御室の桜の前は混雑しています。

御室の桜は遅咲きなので桜も楽しめました。

桜以外にも美しい庭園、建物はどれも見ごたえあります。

なお桜の時期ですので、周辺もお昼時は大混雑でお食事処はやはりどこもかしこも一杯でした。

◎行った時期:2013年4月14日

出典 http://www.jalan.net/kankou/spt_26108ag2130012074/kuchikomi/0000457698/

 

満開の御室桜を楽しもうと思った場合、人混みは避けれない可能性が高いのでお子様連れで行く場合はぐれない様にに気をつける必要があります。

 

以上、仁和寺の御室桜の開花状況と見頃と混雑状況の予想でした!