夏の海やプール用にラッシュガードを探している人も多いですよね。

 

プールサイドやビーチにいるときの日焼け対策や水着スタイルに自信がないのでラッシュガードを羽織って、水着をチラ見せしたいなど理由は様々です。

 

でも水着を着る予定があるなら絶対便利な一枚に違いありません。

 

本来はマリンスポーツをするときに着る物なので専門のショップで買うと結構高いんです。

 

それでなかなか手が出せない方も多いんじゃないでしょうか?

 

そんな中でプチプラの代名詞とも言える「ユニクロ」と「しまむら」

 

実はこの2つでラッシュガードを手に入れることができるんです。

どちらで買うか決めかねている人にそれぞれの特徴とおすすめポイントを比較してみました。

スポンサードリンク

 

ユニクロの
ラッシュガードの特徴

ユニクロでは夏に「エアリズム」シリーズが出ます。

このシリーズのUVカットパーカーがラッシュガードにぴったりなんです。

ユニクロのエアリズムパーカーの特徴はなんといっても清涼感です。

この生地のさらりとした着心地はユニクロならではですよね。

メッシュ素材のパーカーなら濡れた体に羽織ったり、ビーチサイドで遊んだりして濡れてもさっと乾いてくれます。

豊富なカラー展開ですが、ビビットなカラーと言うよりやわらかい印象になるパステルカラーです。

柄がなくシンプルなので、派手な大柄の水着に合わせるとかわいいです。

どんな水着の色・柄でも合いますよ。

 


参考記事:

 

スポンサードリンク
 

しまむらの
ラッシュガードの特徴

しまむらのラッシュガードもパーカー型が主流です。

なんといってもフリルのデザインやミッキーの柄など、色や柄の種類が豊富です。

ラッシュガードをメインで楽しめます。

水着自体がシンプルな人や、ほとんどラッシュガードを着ているという人はこういうラッシュガードで可愛さを出したいですよね。

ただしデザインによって値段に1999~4999円くらいの幅があります。

凝ったデザインやかわいいものを選ぶほどラッシュガード自体の値段が上がるのでそういった理由でもラッシュガードをメインに楽しみたい人向けです。

 

参考記事:

スポンサードリンク
 


結局
ユニクロとしまむら
どっちのラッシュガードが
良いの?!

どちらも特徴があるので悩みますね。

総合的に見るとユニクロがオススメな人は

  • 水着を選ばずシンプルな物をさっと羽織りたい
  • 素材の機能を重視したい
  • とりあえず一枚欲しい

 

しまむらがオススメな人は

  • ほとんどラッシュガードを来ているのでデザインにこだわりたい
  • 薄手であればどんなものでもOK
  • ポップな柄やビビッドカラーが好き

 

そんな感じで選んでみてはどうでしょうか?

それぞれのラッシュガードの詳しい情報は他の記事にまとめてあるのでそれも参考にしてみてくださいね。

参考記事: