父の日にプレゼントするものはもう決まっていますか?

最近の傾向としては、名前入りの焼酎ボトルやこだわりの高級おつまみなどをプレゼントする方が多いようです。

お父さんの好みがわかっていれば、気持ちのこもったオリジナルのプレゼントができるでしょう。

ですが、今年はいつもより気持ちのこもったプレゼントをしたい!そんな時にはどうすればよいでしょうか?

おススメは、プレゼントに手作りのメッセージカードを添えることです。

手作りのカードは時間や手間がかかりますがその分愛情が伝わり、思い出に残るものです。

今回は父の日におススメのメッセージカードの作り方、文例などをまとめてみました。

参考記事:

スポンサードリンク

 

手作りメッセージカードの作り方

【動画】
父の日に贈る
ポップアップカードの作り方

出典 HowTwo!

【1】
父の日用ポップアップカード

 

  1. 台紙を半分に折る
  2. ポップアップを作りたい場所に切り込みを入れる
  3. 切り込みの部分を半分に折る
  4. 外側に別の台紙を糊で貼る
  5. 三角形の上部分(底辺の部分)にお花のシールを貼って飾りつけをする

 

ポップアップ部分の切り込みの中にもお花のシールを貼ると立体的になります。

開くと花束が飛び出すようになり、豪華なポップアップカードになります。

 

 

【2】
四葉のクローバーメッセージカード

出典 中日新聞・電子編集部

 

  1. 画用紙に丸く線を描き、切り取る
  2. 丸くなった画用紙を半分に折る
  3. さらに半分に折り、もう一度半分に折る
  4. 角を丸くするように線を描いてから、線に沿って切る
  5. ハート型になるように画用紙を持ち、糊をつける
  6. 半分に折り目を入れた画用紙に貼り付ける。折り目に近い位置に貼る。

 

開くと四葉のクローバーが飛び出すようになります。クローバー部分にメッセージを書きましょう。

 

 

【3】
手作りスクラッチカード

出典 MAMA DAYS

 

  1. 食器用洗剤に絵の具を入れて色をつける
  2. カードに丸を書き、中にメッセージを書く
  3. 丸の中をキャンドルでこする
  4. キャンドルでこすった場所に1を塗る
  5. 乾かす

 

身近にあるものでスクラッチカードを作れちゃいます!丸の中に感謝の気持ちを書けば、けずった時に嬉しい特別なスクラッチカードになります。

参考記事:

 

スポンサードリンク
 

 

実父へのメッセージの例文

 

【1】
シンプルに感謝の気持ちを伝えよう

 

「お父さんいつもありがとう。」

「家族のために働いてくれてありがとう。」

「体に気をつけて、お酒はほどほどにしてね!」

 

短い言葉でも、心からの感謝の気持ちを伝えましょう。

 

【2】
いつも言えない言葉を伝えよう

「家を出て、お父さんのありがたみを実感しました。育ててくれてありがとう。」

「大好きなお父さん、いつまでも元気でいてね。」

 

メッセージカードだから言える気持ちを伝えましょう。

 

義父へのメッセージの例文

【1】
遠くに離れたお義父さんへのメッセージカード

「いつも応援して頂いてありがとうございます。また近いうちに遊びに行かせて下さいね。」

「お体に気をつけてお過ごし下さい。いつもお義父さんとお義母さんの幸せを願っています。」

 

【2】
子どもと一緒にメッセージを伝えよう

「子供たちもお義父さんとお義母さんに会いたがっています。またお会いできるのを楽しみにしています。」

 

メッセージに使える一言英語

【1】

「お父さんの子どもに生まれてよかった!」

「I’m so glad that you are my father!!」

 

【2】

「お父さんのおかげで、とても幸せです。」

「Now I am very happy thanks to you.」

 

手作りのメッセージカードに心のこもった一言を添えて、心に残る父の日プレゼントを渡しましょう。

 

あわせて読みたいこちらの記事: