綺麗になりたいというのはすべての女性の願いですね。

一番うらやましいのは、メイクや服で着飾らなくても綺麗な「すっぴん美人」です。

どうしてすっぴんでもそんなに美人なんだろうと思う人と会ったことありますよね。

そんなすっぴんでも美人な人の特徴をまとめてみました。

少しはすっぴん美人に近づけるかもしれませんよ。

参考記事:

スポンサードリンク

 

すっぴんでも美人な人の顔立ちの特徴

最近SNSですっぴんを公開する芸能人が多いですよね。

その中でも、すっびんなのに美人!と話題になる人がいます。

すっぴんでも綺麗だな、という印象を受けるのはどんな顔立ちなんでしょうか?

1.面長の人

丸顔だとかわいい系、面長だときれい系になりますよね。

すっぴんで顔のパーツが薄くなったとき、面長の方がすっきりした感じが合うのできれいに見える傾向があります。

これは前髪や髪型で「面長風に見える」でも同じ効果があります。

 

2.鼻筋が通っている

メイクをしていないと鼻が目立つので鼻筋は重要なポイントに。

鼻の穴が小さい方が鼻の印象が弱くなるので綺麗に見えます。

 

3.パーツのバランスが整っている

こればかりはすっぴんだとどうしようもありませんね。

全体のパーツの位置が整っているだけでなく、各パーツの大きさのバランスがそろっているかも関係しています。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

すっぴん美人の目と肌


出典 GODMake.
顔立ちは変えることは難しいですが、他にすっぴんなのに美人!と言われるようになれるポイントはあるでしょうか?

まず顔の印象を決めるのは「目」です。

メイクでいくらでも好きなようにできるだけあって、すっぴんになると「目が違う」って思われることも多いですよね。

すっぴんでも美人と言われる人は目がぱっちりしています。

これは二重で大きくないといけないというわけじゃありません。

一重で小さくでも、目元がすっきりしているかどうかです。

むくみや目不足で目が腫れていたりきちんと開いていないと印象が悪くなります。

目がぼんやりしている人は、目の周りのマッサージや筋肉を鍛えることで目の印象を良くすることができますよ。

また肌もすっぴん美人かどうかを大きく左右していますね。

色むらがなく、潤いがある肌だと若々しく美人に見えます。

そばかすよりも毛穴のほうが美人という印象から遠ざかってしまいます。

肌は印象を決める点では大きいですが一番改善しやすい部分でもあります。

毎日のケアですっびんでも綺麗と言われるようになれちゃいますよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

すっぴんなのに美人な人は性格美人

すっぴんに限らず性格は顔に影響します。

性格が悪い人はいくら美人な顔立ちでも綺麗に見えませんが、性格がいい人はどんどん綺麗になっていきます。

また顔のコンプレックスを持っていても自分とちゃんと向き合って、自分を受け入れている人はその自信が顔に溢れてきます。

すっぴんでも美人と思われる人は、ちゃんと自分を好きでいられる人なんです。

自分を人と比べて見ないことも大切ですよ。

すっぴんでも美人って言われる人はずるい!と思っていましたがちゃんと理由があるんですね。

メイクだけじゃない、考え方や生活習慣を改善してすっぴん美人を目指しましょう。

参考記事: