秋に楽しめるイベントの一つと言ったら紅葉ですね。

紅葉ならやっぱり京都です。

のんびり紅葉を楽しむ旅なんて素敵ですよね。

京都にたくさんの紅葉スポットがあります。

ここでは京都の紅葉の名所の情報をまとめてみました。

各名所の見ごろからおすすめの紅葉スポットを巡るコースまで、京都の効用を楽しむための情報が満載ですよ!

スポンサードリンク

京都は紅葉の名所!
おすすめスポット37選

児湯都にはどこに行くか迷ってしまうくらい紅葉スポットが点在しています。

その37選を見てみましょう。

北野天満宮
史跡御土居のもみじ苑
(京都市上京区)


出典 Channel Chanpon

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

イロハカエデ・オオモミジ・イチギョウジ・ノムラ

 

おすすめポイント:

国宝御本殿と美しい庭園からみる約350本の規模の紅葉は格別です。

 

駅から近いのでアクセスが簡単なのも嬉しい!

 

洛北 圓光寺
(京都市左京区)


出典 Lively Kyoto

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

歴史ある圓光寺の境内から紅葉と嵐山・北山を眺めることができるスポットです。

おすすめは「十午の庭」からの紅葉です。

 

洛北 貴船神社
(京都市左京区


出典 Photographs Yokohama

 

見ごろ:

11月中旬から11月下旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

紅葉の期間中は参道に設置された春日灯籠が優しくライトアップしてくれます。

参道から見る灯籠と紅葉が雅な雰囲気を漂わせます。

 

京都府立植物園
(京都市左京区)


出典 Photographs Yokohama

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

イロハモミジ・サクラ・フウ・イチョウ・ニシキギ

 

おすすめポイント:

広大な敷地にたくさんの植物が展示されている紅葉スポットです。

多種多様な紅葉を楽しめます。

11月には秋の植物園フェスタなどイベントとともに紅葉を堪能できます。

 

東山 清水寺
(京都市東山区)


出典 Discover Nippon

 

見ごろ:

11月下旬から12月上旬

 

特徴:

ヤマモミジ

 

おすすめポイント:

ヤマモミジを中心とした真っ赤な紅葉が楽しめるスポットです。

夜間のライトアップがあるので月夜に照らされる紅葉が楽しめますよ。

スポンサードリンク
 

永観堂禅林寺
(京都市左京区)


出典 Japan little trip

 

見ごろ:

11月中旬~11月下旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

山の中腹に敷かれる紅葉のカーペットには目を見張るものがあります。

古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれているほど古くから京都の人に親しまれているスポットです。

 

大原 三千院
(京都市左京区)


出典 hirase yoshio

 

見ごろ:11月中旬~11月下旬

特徴:カエデ

おすすめポイント:紅葉だけでなく有清園や聚碧園などの庭園も一緒に楽しめます。

紅葉の赤と新緑に映えて、まさに京都の風情を堪能できます。

岩倉実相院門跡
(京都市左京区)


出典 masahirakun

 

見ごろ:

11月上旬~11月中旬

 

特徴:

カエデ・モミジ

 

おすすめポイント:

山水庭園と比叡山の山並みを背景とした石庭二種類の庭を楽しめます。

 

下鴨神社
(京都市左京区)


出典 Masamune Kiku

 

見ごろ:

12月上旬~12月中旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

ユネスコの世界遺産に古都京都の文化財として登録されているスポットです。

広大な森の中でカエデを中心とした真っ赤な紅葉を楽しめます。

 

大本山東福寺
(京都市東山区)


出典 京都いいとこ動画 KyotoiitokoVideo

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

イロハモミジ・モミジ・トウカエデ

 

おすすめポイント:

通天橋から紅葉を見下ろして楽しむことができます。

渓谷に広がる紅葉はまさに絶景!数々の庭園も楽しめるスポットです。

スポンサードリンク
 

東山 高台寺
(京都市東山区)


出典 kyotomoviekyoto

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

豊臣秀吉の正室ねねが秀吉を弔うために建てたお寺です。

シーズン中のライトアップが特に人気です。

水面に紅葉が映る神秘的な景色を見ることができます。

 

梅小路公園
(京都市下京区)


出典 escassy

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

モミジ・ハゼ

 

おすすめポイント:

なんといっても浅池「水鏡」全体に映り込む「逆さ紅葉」が有名なスポットです。

特にライトアップされると神秘的な景色が目の前に広がる姿に圧倒されます。

 

嵐山
(京都市右京区)


出典 Discover Nippon

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

紅葉に染まった嵐山に渡月橋が架かる景色で有名な嵐山はぜひ一度は行っておきたいスポットです。

丸一日楽しめるのも魅力の一つです。

 

小倉山二尊院
(京都市右京区)


出典 京都いいとこ動画 KyotoiitokoVideo

 

見ごろ:

11月中旬~11月下旬

 

特徴:

イロハカエデ

 

おすすめポイント:

嵐山エリアに近い二尊院は広い参道が特徴です。

参道沿いのカエデを小倉山の紅葉と一緒に見ることのできる、一か所にいて2つの紅葉を楽しめるお得なスポットです。

 

龍安寺
(京都市右京区)


出典 Sunday Sharaku

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

世界文化財でもある龍安寺には数百本の様々な樹木があるためシーズンはたくさんの紅葉をみることができます。

有名な枯山水の庭園は国の史跡にも指定されているので紅葉と一緒に京都らしさを堪能できます。

 

浄土宗総本山知恩院
(京都市東山区)


出典 京都いいとこ動画 KyotoiitokoVideo

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

モミジ・イチョウ

 

おすすめポイント:

京都の街並みを背景に紅葉を楽しめます。

年ごとに異なるスポットをライトアップするので、夜空に映し出される赤い紅葉を堪能できます。

 

高雄 神護寺
(京都市右京区)


出典 HANAFUBUKI

 

見ごろ:

11月上旬~11月下旬

 

特徴:

カエデ・イロハモミジ・オオモミジ

 

おすすめポイント:

高雄は京都北西部の紅葉の名所として有名なスポットです。

特に神護寺は早めに色づき始めるので、紅葉を早く楽しみたい人はまず神護寺に行ってみましょう。

 

常寂光寺
(京都市右京区)


出典 京都観光なら【京都散歩道(Promenade in Kyoto, japan)】

 

見ごろ:

11月中旬~11月下旬

 

特徴:

カエデ・イロハモミジ・オオモミジ・イチョウ

おすすめポイント:高さ約12メートルの多宝塔近辺に広がる紅葉がおすすめスポットです。

絵になる紅葉エリアなので写真を撮りたい方にもおすすめです。

 

宝筐院
(京都市右京区)

 


出典 SouthernValleyDiary

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

カエデ・ドウダンツツジ

おすすめポイント:入り口を入ったあとに広がる石畳の道へ行くと黄金色、赤色に染まった絶景を楽しめます。

モミジだけでなくドウダンツヅジもあるのでまさに一面に広がる秋の景色です。

スポンサードリンク
 

妙心寺退蔵院 余香苑
(京都市右京区)


出典 Masamune Kiku

 

見ごろ:

11月下旬~12月中旬

 

特徴:

カエデ・ドウダンツツジ・マンサク・サルスベリ・トサミズキ

 

おすすめポイント:

600年以上の歴史を持つ寺院です。

四季折々の景色が楽しめる庭園では紅葉だけでなく緑や池など、日本庭園の美しさを見ることができます。

シーズンにはミシュラン一つ星の精進料理と庭園拝観がセットになった特別拝観プランが開催されます。

 

天龍寺
(京都市右京区)


出典 AdField Channel

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

カエデ・ハナミズキ・サクラ・ツツジ・ドウダンツツジ

 

おすすめポイント:

世界遺産にも認定登録されている曹源池庭園の周りに広がる紅葉です。

紅葉シーズン中は早朝参観が開催されるので早朝の清々しい空気の中、紅葉を楽しめます。

 

洛南 醍醐寺
(京都市伏見区)


出典 京都1分動画 oneminutekyoto

 

見ごろ:

11月中旬~11月下旬

 

特徴:

モミジ・イチョウ・コナラ・リョウブ

 

おすすめポイント:

桜で有名な醍醐寺ですが紅葉も楽しめるスポットです。

特に三宝院の紅葉には目を見張るものがあります。

紅葉と一緒に数々の世界文化遺産も楽しめますよ。

 

洛東 山科毘沙門堂
(京都市山科区)

 


出典 yamakiti74

 

見ごろ:

11月中旬~11月下旬

 

特徴:

カエデ・ドウダンツツジ

 

おすすめポイント:

静観なたたずまいを楽しめる紅葉スポットです。

特に晩翠園は中央に広がる池に沿って彩られる紅葉がとても美しいので見どころです。

 

洛西 善峯寺
(京都市右京区)

 


出典 yamakiti74

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

オオモミジ・ノムラモミジ・イロハモミジ・ソメイヨシノ・ヤマモミジ・ドウダンツツジ・ハウチワカエデ・ミズナラ・カツラ・イチョウ

 

おすすめポイント:

山の中腹に広がる紅葉はダイナミックな美しさです。

特徴からもわかるようにたくさんの種類の樹木が楽しめます。

鉄道会社のCMでも使われたのでテレビで見たあの景色を直接見ることができますよ。

 

宇治 興聖寺
(宇治市)

 


出典 whreimgon

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

モミジ・カエデ

 

おすすめポイント:

200メートル続く参道の両側に植えられたモミジが特徴です。

シーズンにはモミジのトンネルができるので撮影スポットとしても人気です。

 

旧嵯峨御所
大本山大覚寺
(京都市右京区)


出典 yamakiti74

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

大覚寺と真っ赤な紅葉はまさに京都の風情を表しています。

水面に映し出される景色をライトアップで楽しむのがおすすめ。

 

城南宮 神苑 楽水苑
(京都市伏見区)


出典 Qiang Zhang

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

イロハカエデ

 

おすすめポイント:

平安貴族の邸宅をかたどった庭園で池の水面に写る紅葉と青々とした苔を楽しむ雅な紅葉スポットです。

抹茶と一緒に楽しめるモミジの茶席も開催されています。

 

隋心院
(京都市山科区)


出典 前川克彦

 

見ごろ:

11月中旬~11月下旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

小野小町ゆかりの門跡寺院です。

紅葉の時期には「小町まつり」が開催され期間中には夜間ライトアップも行われます。

 

金剛院
(舞鶴市)


出典 rokusann73

 

見ごろ:

11月上旬~11月下旬

 

特徴:

モミジ・カエデ

 

おすすめポイント:

丹後のモミジ寺として有名な金剛院です。

モミジの紅葉に埋もれる三重塔は絵になる風景です。

 

宇治 三室戸寺(宇治市)


出典 善久中村

 

見ごろ:

11月中旬~12月上旬

 

特徴:

モミジ・イチョウ

 

おすすめポイント:

宇治十二系の1つである紅葉の名所です。

他の有名な名所と比べて参観者が少なくゆっくりと紅葉を楽しめる穴場スポットです。

 

鍬山神社
(亀岡市)


出典 Hi64
見ごろ:

11月上旬~11月中旬

 

特徴:

ヤマモミジ・ドウダンツツジ・イチョウ・カンレンボク

 

おすすめポイント:

燃えるような真っ赤な紅葉が見どころのスポットです。

荘厳な神社とグラデーションの紅葉の合わせが見事な名所です。

 

光明寺
(長岡京市)

 


出典 siratosirou

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

モミジ

 

おすすめポイント:

長岡京市で有名な紅葉スポットです。

モミジ寺として知られ。紅葉の時期には幻想的なモミジのトンネルに圧倒されます。

 

浄瑠璃寺


出典 Sadao Toyoda

 

見ごろ:

11月中旬~11月下旬

 

特徴:

カエデ

 

おすすめポイント:

平安時代から伝わる浄土式伽藍の庭園では平安時代の雅を堪能できます。

池周辺のカエデと国宝の三重塔と本堂を一緒に楽しめます。

 

京都府関西
文化芸術研究都市
記念公園
けいはんな記念公園
(京都府相楽郡)


出典 galagaDR
見ごろ:

11月上旬~11月下旬

 

特徴:

イロハモミジ・カエデ類・タカノツメ・コナラ・サクラなど

 

おすすめポイント:

日本の里の風景をテーマに作り出された庭園を楽しめるけいはんな記念公園。

夜になると滝の流れを止めて水面に紅葉を映し出す演出がされる造形美を堪能できます。

 

保津峡 保津川下り
(亀岡市)

 


出典 firstsuccess

 

見ごろ:

11月下旬~12月上旬

 

特徴:

モミジ・カエデ・イチョウ・ウルシ

 

おすすめポイント:

亀岡から嵐山を結ぶ16キロの渓谷です。

約2時間の川下りでは渓谷から紅葉を見上げるという、普通とは異なった楽しみ方ができます。

 

石清水八幡宮
(八幡市)


出典 中畑忠久

 

見ごろ:

11月中旬

 

特徴:

モミジ

 

おすすめポイント:

古書にも出てくる歴史ある神社です。

ケーブルから男山の紅葉を鑑賞することができます。

また3つのハイキングコースもあるのでそれぞれに合った仕方で紅葉を楽しめます。

 

笠置山もみじ公園
(京都府相楽郡)


出典 yu20061951

 

見ごろ:

11月上旬~11月下旬

 

特徴:

カエデ・ブナ

 

おすすめポイント:

山頂にあるもみじ公園はモミジの名所として有名です。

毎年笠置もみじ祭りが開催され、合わせてライトアップもされます。

スポンサードリンク
 

数多い名所を
上手にまわるには?
紅葉を堪能する
おすすめコース

 

こうしてみると京都にはたくさんの名所がありますね。

それぞれ趣が異なるので色んな紅葉スポットにまわりたくなったのではないでしょうか?

もちろんすべて行くことはできませんが、京都は近くに名所が集まっていることもあるので上手にまわると一日にいくつかのスポットを回ることができるんです。

その中のおすすめコースを紹介します。

嵐玉~祇王寺コース
(距離約3キロ・徒歩約1時間)

嵐山→宝厳寺→天龍寺→常寂光寺→厭離庵→祇王寺を周るコースです。

紅葉の季節の特別拝観でしか入ることのできない厭離庵・宝厳寺を周ります。

 

嵐山~直指庵コース
(距離約4キロ・徒歩約1時間20分)

嵐山→天龍寺→大河内山荘→常寂光寺→厭離庵→宝筐院→大覚寺→直指庵を周るコースです。

大河内山荘では抹茶とお茶菓子が含まれている拝観や大覚寺では池の周りを散策できます。

 

嵐山~永観堂コース
(距離約1.4キロ・徒歩約28分と電車約27分)

嵐山→天龍寺→南禅寺→永観堂

電車に乗って午前と午後エリアを変えて紅葉狩りをするコースです。

3回以上地下鉄に乗るならお得なフリーチケットも利用できますよ。

 

北野天満宮~宝厳院コース
(距離約4.35キロ・徒歩約87分と電車約16分)

北野天満宮→等持院→龍安寺→大法院→仁和寺→天龍寺→宝厳院を周るコースです。

フリーチケットを使って周るとお得です。

大法院は一か月の特別公開なので行く日程に注意しましょう。

 

北野天満宮~光悦寺コース
(距離約2キロ・徒歩約40分とバス約17分)

北野天満宮→高桐院→高桐院→源光庵→光悦寺を周るコースです。

高桐院から常照寺までは歩くこともできますが上り坂が続くのでバスを利用するのがおすすめです。

 

源光庵~高桐院コース
(距離約2.2キロ・徒歩約44分)

源光庵→常照寺→高桐院を周るコースです。

「悟りの窓」「迷いの窓」という丸い枠から風景を楽しめることで有名な源光庵を周ります。

常照寺では無料の紅葉狩りを、高桐院では有料で抹茶とお茶菓子を楽しめます。

 

天授庵~銀閣寺コース
(距離約2.6キロ・徒歩約52分)

天授庵→南禅院→南禅寺→永観堂→法然院→銀閣寺を周るコースです。

紅葉の名所6か所を周ることができます。

法然院から銀閣寺へ移動するときは道幅が少し狭いので気を付けましょう。

 

南禅寺~真如堂コース
(距離約4.1キロ・徒歩約1時間22分)

南禅寺→永観堂→法然院→銀閣寺→真如堂を周るコースです。

法然院と真如堂は無料で拝観できます。

こちらも有名な名所を周れる定番コースです。

 

東福寺~青蓮院コース
(距離約3キロ・徒歩約60分とバス約8分)

東福寺→清水寺→圓徳院→高台寺→円山公園→青蓮院

京都屈指の紅葉スポット東福寺から始めるコースです。

東福寺から清水寺までの移動はバスの利用がおすすめです。

円山公園の紅葉は小規模ですが無料で楽しめるので立ち寄るといいでしょう。

 

東福寺~嵐山コース
(距離約1.5キロ・徒歩約30分と電車約18分)

東福寺→天龍寺→嵐山を周るコースです。

東の名所東福寺から西の名所嵐山まで京都の名所を横断します。

電車移動なら1日でこんな風に広範囲の紅葉が楽しめます。

 

東福寺~平等院コース
(距離約1.45キロ・徒歩約29分と電車約15分)

東福寺→平等院を周るコースです。

モミジの名所と世界遺産に絞ったコースです。

快速なら約15分ですが普通だと約26分かかります。

宇治駅の近くに観光案内書があるので立ち寄ると無料の観光マップをもらえます。

観光マップを片手に色んな所に立ち寄ってもいいですね。

 

退蔵院~仁和寺コース
(距離約1.15キロ・徒歩約23分)

退蔵院→仁和寺を基本コースとします。

仁和寺からは東に行けば龍安寺へ、御室仁和寺駅から西に行けば嵐山東に行けば北野天満宮と物足りなければ追加しやすいコースです。

 

清水寺~永観堂コース
(距離約3.65キロ・徒歩約1時間13分)

清水寺→高台寺→円山公園→南禅寺→永観堂を周るコースです。

京都の街並みを歩きたいという人向けのコースです。

永観堂ではライトアップもあるのでそれに合わせて出発するのもおすすめです。

 

永観堂~毘沙門堂コース
(距離約2.35キロ・徒歩約47分と電車5分)

永観堂→南禅寺→毘沙門堂を周るコースです。

永観堂から毘沙門堂まで移動する際に南禅寺を通るので上手に名所を周ることができます。

駅から毘沙門堂までは少し歩くので、徒歩での散策が好きな方向けです。

京都の紅葉の名所はたくさんあるだけにコースのバリエーションが豊富です。

電車を使って広範囲を移動したいのか、とにかくたくさん周りたいのか、街並みをゆっくり歩いて散策したいのか・・・

どんな紅葉狩りをしたいかによって変わってきますね。

ぜひ好みのコースを見つけてみてください。