男性でも眉毛がボサボサになると気になりますよね。

あまりに手入れの行き届いている感が漂う男性の細眉は女子受けが悪いですが、何もしていないと野暮ったく見えてしまいます。

男らしい、かっこいい眉毛ってどんな眉毛なんでしょうか?

眉毛を整えていると丸わかりなのも恥ずかしい、でもきれいな眉毛にしたい!そんな男性の願いを叶えるべく、男性におすすめの眉毛とその作り方を見てみましょう。

スポンサードリンク

かっこいい
メンズの眉毛は
ナチュラルが命

男性なら薄いよりもしっかり濃い眉毛の方がかっこいいですね。

そのためには沿って形を作るというよりも余計な部分の毛を切って整えるのがおすすめです。

特に女性と違って、薄くしすぎたら眉毛をかけばいいや!とはいかないので、量はいじりすぎないように注意しましょう。

 

例えばこういうまっすぐな眉毛や


出典 http://mens-skincare-univ.com/

 

ちょっとカーブのかかったきりりとした眉なんかいいですね。


出典 http://www.plus8.bz/

 

どちらも眉毛以外の産毛をきれいにカットしているので清潔感が増します。

 

眉毛を整えるのに
必要なものは?

眉毛を自分ではあまりいじらないという人は一体何を用意するのかもわからないですよね。

眉毛を整えるってことは・・・剃刀とか?

ものはあっていますが眉毛を整えるのに適したものを選ぶことが必要です。

剃刀

髭を剃るようなT時の剃刀ではなくまっすぐのI字の剃刀を使います。

かといって床屋さんが使っているような長いものだと眉毛の細かいところが剃れません。

小さめの顔そり・眉毛専用のものにしましょう。

100均にも売っていますがやはりすぐに切れ味が悪くなってしまいます。

切れ味が悪いものだとしっかり剃れずに毛先が残ってぷつぷつになってしまうので、きちんと切れ味が良いものを使いましょう。

そこまで高価なものじゃなくても大丈夫です。

ドラッグストアに売っている剃刀でもだいぶ違うので、そちらがおすすめです。

 

眉用コーム

 

量や長さを塗油精するのにコームは欠かせません。

特にげ量が多い男性の眉毛にこそ必須アイテムですね。

 

眉用ハサミ


出典 http://n-coozy.com/

 

普通のハサミでもいいじゃん!と思うかもしれませんが大きいハサミだときれいに一本ずつ着ることができません。

先が細いほうが使いやすいですよ。

 

アイブロウペンシル

眉毛のメイクをするわけじゃなくてもペンシルを用意しましょう。

きちんとラインを取ることで失敗せずに整えることができます。

スポンサードリンク
 

 

男性の眉毛の整え方は
「はみ出したところを取り除く」

まずは眉毛の形を決めましょう。

眉頭は目頭と同じ位置に、眉尻は小鼻から目尻を結んだラインの延長線上を超えないようにします。

そのライン上で地の眉毛が重なる部分を眉尻とします。

 

元の眉毛の太さをベースとして眉頭を決めたらそのまま眉尻まで直線を引きます。

眉山を作りたいときは黒目の端の位置に設定します。

眉の上のラインを、目頭~眉山~眉尻を通るようにして線で結びます。


出典 gatsbyyt

 

これで下準備は完了です!

整えるときはこのラインからはみ出た部分をカットするようにしましょう。

 

眉毛を整える時には
眉ハサミでカットすると
失敗が少ない

剃刀を使うとついじょりじょりと剃りすぎてしまう危険があります。

ライン上の微調整が必要なところは眉ばさみで一本ずつ根元からカットするようにしましょう。

一方眉尻の外側の広範囲にムダ毛が散らばっているところや眉間など広い部分は一気に剃刀で剃ったほうが、切り残しがなくきれいに仕上がります。

ラインからでているところを調整したら眉毛の量を整えましょう。

コームで上から下に向けてとかします。

コームを下のラインに合わせたら、コームからでてラインをはみ出した毛をハサミでカットします。

 


出典 http://allabout.co.jp/

 

全体をしたら今度は下から上に向けてとかして同じようにします。

一度伸びきってしまうとまた同じようにラインを取って・・・と整えるのが大変になります。

一度形を決めたら毛が生えてくるたびにこまめに剃刀で処理するときれいな眉毛をキープできますよ。

あわせて読みたいこちらの記事