隅田川花火大会【2016】の打ち上げ場所と各会場の最寄り駅と交通規制

スポンサードリンク

都内でも特に大きな花火大会である隅田川花火大会。

夏祭りや花火大会の中でも特に混雑しやすいこの花火大会を楽しむ為にも、

日程や時間、などの会場だったら混雑に巻き込まれる心配が少ないか…事前に知っておく必要があります。

こちらの記事では隅田川花火大会の歴史と2016年度の打ち上げ場所と、各会場の特徴と最寄り駅、交通規制についてまとめています

また、浴衣を着て花火を楽しみたい方は以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:
花火デート向けの人気の浴衣ブランドと浴衣以外のコーデは?

 

隅田川花火大会の日程や時間

 

隅田川花火大会は毎年7月の最後の土曜日に開催されます。

■日程

2016年7月30日(土)

※大雨の場合は翌日の7月31日(日)に順延されます。

ちなみにこの日には八王子花火大会と立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会も同時に開催されます。

 

参考記事:
八王子花火大会2016見える場所の穴場スポットと屋台出店

 

立川花火大会2016見える場所の穴場スポットと屋台と日程

 

■打ち上げ場所

 

第一会場

東京都墨田区 / 桜橋下流~言問橋上流

第二会場

東京都墨田区 /駒形橋下流~厩橋上流

 

■時間

第一会場

19時5分~20時30分

 

第二会場

19時30分~20時30分

当日は昼間から会場に行かれる方も多いかと思います。その場合は充分な日焼け対策をしていきましょう。

参考記事:
日焼け対策にオススメの服装から食べ物など完全日焼け対策法

 

隅田川花火大会の交通規制

今年の交通規制の公式の情報がまだ未定なので確定ではありませんが、去年の交通規制は以下の通りです。

基本 CMYK

今年もこの交通規制と大きな違いは無いかと思いますが、

ら正確な情報は以下の公式サイトにアクセスして各自で調べて下さい。

外部リンク:
隅田川花火大会の交通規制

 

 

各会場の屋台の出店状況と最寄り駅

スポンサードリンク

 

隅田川花火屋台[1]
浅草駅周辺

浅草寺境内の屋台

出典 BlogManiera

 

隅田川の花火大会の屋台で最もメジャーな場所が浅草駅周辺の『墨田公園』『浅草寺周辺』『吾妻橋周辺』です。

 

隅田公園の地図と所在地

 

浅草寺の地図と所在地

 

■吾妻橋周辺の地図と所在地

 

第一会場の最寄り駅と当日の混雑の様子

これらの屋台の場所はいずれも最寄り駅は浅草駅(銀座線、都営浅草線、東武線)です。

これらは『第一会場』と呼ばれているのですが、余りのにもメジャー故に混雑具合はトップクラスなので、人混みを避けたい場合はおすすめしません!

最寄り駅から遠いのも欠点です。

多くの皆さんは、「初めて隅田川花火に行く」ため、第一会場(浅草周辺)に行きがちです。

必然的に隅田公園や吾妻橋周辺に行かれるのですが、これが失敗のもとです。

座って見る為には、遅くとも当日12時までに公園で場所取りをしなければいけません。

しかも人だらけで、買い物もトイレもままなりません。

遅い時間に行って、橋で見ようとすると、警察の規制でずっと歩かされる羽目になります。

さらに会場から、最寄り駅まで遠いという難点もあります。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

隅田川花火屋台[2]
汐入公園

90dfe4215f344b5c96006e949d9fe7f4_s-e1430039138219

出典 yataijyouhou.com

 

次の紹介したい墨田川花火大会の屋台スポットが『汐入公園』です。

 

汐入公園の最寄り駅と当日の混雑の様子

この場所は公園自体がかなり広いので人混みがあまり気にならないのが良い所ですが、最寄り駅の南千住駅(JR常磐線、東京メトロ、つくばエクスプレス)から若干遠いのが欠点です。

 

隅田川花火屋台[3]
蔵前周辺両国国技館前

 

墨田川花火大会で人混みを避けたい方に最もオススメの屋台スポットは第二会場の蔵前周辺の両国国技館前です。

 

第二会場の最寄り駅と当日の混雑の様子

最寄り駅は 蔵前駅(都営浅草線、都営大江戸線)です
蔵前駅からも非常に近いのもありがたいですが、唯一の欠点が人混みが少ない代わりに屋台も少ない事です。

人が集まらないと屋台も商売にならないので、仕方のない事です…

第二会場周辺(両国国技館前)は、いわゆる露店は少ないものの、コンビニが多いため、買い物やトイレにも便利です。

ちなみに、厩橋交差点ちかくにある、セブンイレブンは、コンビニなのに毎年大声を張り上げて、店頭売りをしていて面白いですよ。

コンビニ店員に聞けば、見える場所も教えてくれます。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

墨田川花火大会の屋台スポットを総評すると、

 

  • 最寄り駅から遠くても、人混みを避けて賑やかな屋台を楽しみたい方は汐入公園
  • とにかく人混みを避けたいし、あんまり歩きたくない方は両国国技館前

 

といった感じで選ぶと良いでしょう。

引き続き、皆さんが最も知りたいであろう隅田川の花火を見るための穴場スポットを詳しく紹介していますので併せて一読をお願いします。

続きの記事はこちら:
隅田川花火大会2016有料席と場所取りの時間のとコツ【1】

あわせて読みたいこちらの記事

関東東京夏祭り花火大会2016の穴場7月8月の日程と屋台