隅田川花火大会【2016】
屋形船などの有料席やスカイツリーなどの花火が見える穴場スポット

スポンサードリンク

 

前回は『隅田川花火大会2016 打ち上げ場所の最寄り駅と交通規制』にて隅田川花火大会の歴史や日程時間、混雑を避ける屋台、露店の出店情報をお伝えしてきました。

今回の記事では、皆さんが最も知りたい事であろう花火が見える穴場スポットを有料席と無料のところをあわせて紹介していきます。

前回の記事:
隅田川花火大会2016 打ち上げ場所の最寄り駅と交通規制

 

花火デート向けの人気の浴衣ブランドと浴衣以外のコーデは?

 

【1】有料席
隅田川花火大会市民協賛席

 

『有料席』という表現はちょっと違和感がありますが、花火大会の協賛金を寄付された方の中で抽選で特別協賛席で花火を鑑賞できる、という制度があります。

抽選が当たる確率は30%程と言われており、そこそこ高い確率なので応募してみる価値はあると思います。

 

協賛席で花火を見た人の口コミ

 

 

 

協賛席の場所と、協賛金額と募集口数

以下が協賛席の場所と金額及び口数です。

会場 募集口 協賛金額
(1) 墨田区側両国親水テラス
※第2会場が観覧できる椅子席
1,800口程度
(4口まで)
1口6,000円
※1口につき1人招待
(2) 台東リバーサイドスポーツセンター野球場
※第1会場が観覧できるビニールシート席
1,500口程度
(1口のみ)
1口7,500円
※1口につき5人以内招待
(3) 台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場
※第1会場が観覧できるビニールシート席
500口程度
(1口のみ)
1口7,500円
※1口につき5人以内招待
(4) 台東リバーサイドスポーツセンター野球場
(団体用シート)
※第1会場が観覧できるビニールシート席
100口程度
(1口のみ)
1口30,000円
※1口につき22人以内招待

他の花火大会の有料席の相場が大体1人あたり2,500円くらいなので抽選という不確定要素はあるものの割安と言えます。

もし当選したら混雑や場所取りの煩わしさから開放されるので懐に余裕のある方にオススメしています。

応募に関しては以下のリンクをクリックして下さい。

外部リンク:
隅田川花火大会の協賛者応募要項

 

また有料席や、以下の紹介する屋形船は日中から参加される方が多いかと思います。

その際は充分な日焼け対策をしていきましょう!

参考記事:
日焼け対策にオススメの服装から食べ物など完全日焼け対策法

 

【2】場所取りや混雑と無縁な場所『屋形船』


スポンサードリンク

 

食事を楽しみながら優雅に屋形船で花火を楽しむのも夏らしさを存分に感じられて良いですね。

屋形船で花火を鑑賞された方の口コミ

 

 

 

 

気になる屋形船の価格は以下の通りです。

貸し切りの場合の屋形舟の値段

無

出典 http://www.amitatsu.jp/hanabi/

 

乗り合いの場合の屋形船の値段

無

出典 http://www.amitatsu.jp/hanabi/

 

値段をご覧頂くと一目瞭然ですが、他の花火大会の屋形船の価格と比較して、隅田川花火大会の時の屋形船の料金が群を抜いて高いです。

提供しているサービスは一緒のはずなので、個人的にこの値段設定はちょっと納得がいきませんが、

これだけ値段を釣り上げても客は来る!と業者は踏んでいるのでしょうね。

裏を返せばそれだけ屋形船が人気だという事です。

こちらも当然、混雑や場所取りとは無縁の席です。

 

 

【3】場所取りや混雑と無縁な場所『東京スカイツリー』

 

屋形船に引き続き、混雑や場所取りの必要がない穴場スポットが『東京スカイツリー』です。

当日の 17:30~20:30の間、スカイツリーは営業を休止し、

特別営業として花火の見る場所として開放されます。

 

この場所は1007名限定でチケットを販売しており、抽選に当選する事で鑑賞ができます。

東京スカイツリーの展望デッキに当選した方の口コミ

 

花火が見える場所の穴場スポットは数多くあれど、『花火を間近で見下ろすことが出来る』スポットは、このスカイツリーだけでしょう。

そういった意味で非常に価値の高い穴場スポットと言えます。

 

スカイツリーの入場券の予約情報

【販売方法】

インターネットにて抽選方式

 

【申込期間】

2016年6月13日(月)10:00~6月30日(木)23:59

 

【抽選結果発表】

2016年7月4日(月)

 

【販売価格】

9,000円(税込、お土産付き)

 

スカイツリー内で花火を見ながら食事を楽しめるレストラン

スカイツリーという最高の景観と花火を見ながら食事を楽しみたい方は以下のレストランのご利用をオススメします。

【1】天空ラウンジ TOP of TREE


出典 HAPRISE TV

 

スカイツリーの最上階に位置するカフェラウンジ『TOP of TREE』

最上階から見下ろす花火と場の雰囲気は最高クラスです。

 

外部リンク:
天空ラウンジ TOP of  TREEnのホームページ

 

【2】レストランオザミ ソラマチ店


出典 Aux Amis World

スカイツリーの30階に位置するレストランオザミ

この店は銀座、丸の内を中心に展開してるフランス料理店で。

この高級感溢れる雰囲気はカップルでデートする際に最適の場所です。

 

外部リンク:
レストランオザミのホームページ

 

他にもソラマチ内に花火を鑑賞できるレストランはありますが、特に景観の良い代表的なレストランのみ紹介させて頂きました。

引き続き、隅田川の花火が見えるスカイツリー以外のレストランやホテルの穴場スポットを紹介します。

続きの記事はこちら:
 隅田川花火大会2016有料席と場所取りの時間のとコツ【2】

あわせて読みたいこちらの記事

関東東京夏祭り花火大会2016の穴場7月8月の日程と屋台