江戸時代から続く、日本史上をみても歴史の深い伝統行事、岡崎家康公夏まつり・花火大会。

その歴史の深さに比例するかの様に、何発もの花火が打ち上げられるこの祭りの人の集まり方も

日本全国を見てもトップクラスと言えます。

この岡崎家康公夏まつり・花火大会の日程と車でアクセスする場合の最寄りの駐車場についてまとめていきます。

岡崎家康公夏まつり・花火大会の屋台や露店の場所と花火を見るための穴場スポットの場所取りについて知りたい方は

別の記事でまとめているので、すぐ知りたい方はこの記事を読みとばして以下のリンクをクリックして下さい。

参考記事:

 

スポンサードリンク

 

日程と花火の時間

8月5日

18:50~21:00

 

花火の打ち上げ場所

打ち上げ場所は

【1】乙川河畔

 

【2】矢作川河畔

の2箇所です。

 

花火の打ち上げ数は何発??

スポンサードリンク
 

岡崎の花火大会の打ち上げ数は例年の参加人数48万人に対して約20,000発です!

愛知県内の大規模な花火大会の発数と、例年の参加人数を比較してみると…

 

海の日名古屋みなと祭り花火大会…約3,000発(約38万人)

 

豊田おいでんまつり…約13,000発(約36万人)

 

刈谷わんさか祭り花火大会…約7,000発(約15万人)

 

春日井市民納涼祭り…約3500発(約17万人)

 

蒲郡まつり納涼花火大会…約4000発(約18万人)

 

規模の花火の発数の比例を比べると、豊田おいでんまつり花火大会は、この岡崎の花火大会と同等の割合ですが、

花火の発数は圧倒的に県内トップです!

スポンサードリンク

 

最寄り駅

【1】名鉄東岡崎駅から約徒歩10分

 

【2】岡崎公園前駅から約徒歩10分

 

当日の交通規制

交通規制は以下の外部リンクを参照にして下さい。

外部リンク:
岡崎家康公夏まつり・花火大会の交通規制

 

 車でアクセスする場合の最寄りの駐車所

【1】岡崎中央総合公園の駐車場


後ほどの『岡崎夏祭りの花火大会の屋台と場所取り穴場スポット』の記事でも詳しく解説していますが、

落ち着いた静かな雰囲気で場所取りの必要ない花火を見るための穴場スポットとしてオススメなのが岡崎中央総合公園なのですが、

この公園には約5000台以上の車を収容でいるので、下車してすぐに花火を楽しめるのでおすすめです。

反面、会場から離れており、屋台や露店を楽しみたい方にはおすすめできません。

 

【2】明神橋公園の駐車場

 

【3】岡崎市役所 駐車場

 

この明神橋公園の駐車場と岡崎市役所の駐車場は、会場から近くアクセスしやすい場所ですが、300台程度の収容数なので、早めにこないと満車になっていまうと思います。

 

【4】イオンモール岡崎の駐車場


こちらのイオンモール岡崎の駐車場は4000台程の収容数をほこり、24時まで駐車できるのでオススメの駐車場ですが、

こちらは商業施設なので、この駐車場から花火スポットまで行く場合、しっかりと買物をするなど、

大人としてのモラルをもって利用しましょう!

以上、岡崎家康公夏まつり・花火大会の日程や最寄り駅、交通規制や最寄りの駐車場など、

基本的な情報をまとめました。

次に屋台や露店の出店の場所や花火を見るオススメの穴場スポットと場所取りについて解説していきます。

続きの記事はこちら:

 

あわせて読みたいこちらの記事