7月、8月は全国的に夏祭りや花火大会のシーズンですが、大規模で人気な夏祭りはその分、人混みが多く、混雑しがちです。

こちらの記事では『海の日名古屋みなと祭り』のできるだけ混雑を避けたアクセス方法を電車をつかった場合と車をつかった場合に分けて紹介していきます!

みなと祭りの日程や花火大会の時間、花火を見るための穴場スポット、屋台の場所については以下の記事で詳しく解説しているので、まだ読んでいない方は是非読んでおいて下さい。

参考記事:

 

スポンサードリンク

電車でアクセスする場合の
最寄り駅と
混雑を避ける場合の駅

最寄り駅で下車する場合
夕方以降は混雑必至!

みなと祭りの最寄り駅は地下鉄『築地口』と地下鉄『名古屋港駅』です。

この2つの駅の間に屋台が並びますので下車してそのまますぐ屋台が楽しめるのが嬉しいところですが

その分混雑状況は最大レベルなので、人混みにまみれる事必至の駅だという事を覚悟しておきましょう!

もし、この2つの最寄り駅で下車する場合はかなり早めの時間(15時位の屋台がはじまるので、この位の時間を目安に!)

に来る事をオススメします!

その際は充分な日焼け対策をしていきましょう!

参考記事:

 

夕方以降だと、名古屋の主要の地下鉄駅、『金山駅』なども大変混雑するので要注意!

 

どうしても
人混みを避ける場合は
1つ離れた駅で下車しよう!

スポンサードリンク
 

夕方に近い時間帯で電車で人混みを避けて祭りの現地にアクセスしようと思った場合、1つ離れた駅で下車する事をおすすめします。

候補として挙げられるのは、地下鉄『港区役所駅』です。


この港区役所駅を南に500mほど下ると築地口駅があり、そこから花火の打上場所まで屋台が並んでいるので、そんなに距離を歩かなくても祭りの雰囲気が楽しめるのがポイントですが、

ただ先ほども書いた様に、みなと祭り当日の夕方以降は地下鉄自体が大変混み合うので電車内での人混みは避けられない可能性ある、という点だけは留意しておきましょう!

電車内も人混みを避けたい場合は、あおなみ線の『稲永駅』で下車する事をオススメします!

 


こちらの駅は花火の打ち上げ場所から2~3km程離れているので、結構な距離を歩く必要がありますが、その分人混みはかなり避けてアクセスできます。

また『名古屋の港祭りの日程と屋台の場所と花火穴場スポット』の花火の穴場スポットの項目でも詳しく解説していますが、

人混みが少ない花火スポットの1つに、「金城ふ頭の北側」を紹介していますが、この金城ふ頭北側で花火を見て帰る際は、帰りの駅の最寄り駅がこの稲永駅にあるので帰りだけ利用するものアリです!(帰りの名古屋港駅、築地口駅は物凄く混雑する為)

 

結局のところ、人混みを避けてアクセスする場合は、どうしても遠目の駅で下車しなければいけないので、

歩くか人混みにまみれるか、ある程度二択を迫られてしまうの、みなと祭りの規模と人気を考えると仕方のないところと言えます。

 

 

車でアクセスする場合の
交通規制と駐車場

 

みなと祭り当日の交通規制に関しては、以下のリンク先のみなと祭り公式サイトを見ておいて下さい。

外部リンク:

名古屋みなと祭り当日の交通規制について

 

当然の事ではありますが、交通規制の都合上、どこかのパーキングエリアを使ったとしても駅から歩くか、もしくはそれ以上の距離を歩く必要が出てくる可能性が高いです。

以下にオススメの駐車場を紹介していきます。

 

【1】
名鉄協商パーキング 築地口駐車


【台数】

30台

 

【料金】

8時~22時 1時間200円

22時~8時 180分100円

 

【最大料金】

600円

 

交通規制を考慮すると最も屋台や花火の打ち上げ場所から近いのがこの駐車場。

台数も30台と多めなのも良いところですが、その分当日はすぐに駐車場が埋まる可能性が高いので要注意!

 

【2】
名鉄協商港区役所駅西 駐車場

 

【台数】

6台

 

【料金】

前日25分ごと100円

 

【最大料金】

8時~22時 1000円

22時~8時 400円

 

最寄りの地下鉄から1つ遠い『港区役所駅』の近くの駐車場。立地自体はここから南に500m程下ると屋台があるのでオススメですが、駐車場の台数が6台と少ないのがネックか…

 

以上が名古屋みなと祭りから比較的近い駐車場です。

 

総合的に考慮しますと、車で来る場合、当然近場の駐車場は早い時間帯で埋まる可能性がかなり高いです

もし当日車でアクセスして停める予定だった駐車場が埋まっていたら…

かなり通り駐車場に停めなければいけない状況に陥る可能性があるので、車で近場の駐車場に停めようとする行為自体がある意味バクチ的と言えます。

なので無難に最寄り駅からのアクセスをする事をオススメします!

以上海の日名古屋みなと祭りの最寄り駅情報と混雑状況、車でアクセスした場合の駐車場に関する情報でした!

あわせて読みたいこちらの記事