夏といえば夏祭りに花火です。

毎年各地のお祭りや花火を楽しんでいるという方も多いですよね。

その中の1つが鹿児島MBC夏祭りです。

放送局MBCが主催するこの夏祭りは大人から子供まで多くの地元の人々に愛されているお祭りです。

ぜひこのMBC夏祭りに足を延ばしてみようという方にお得な情報をまとめてみました。

参考記事:

スポンサードリンク

 

MBC夏まつりの日程と会場

2017年の日程は、現時点では7月中旬となっています。

例年第3週目の水~木あたりに開催されているので今年も同じくらいとみていいでしょう。

場所は毎年与次郎ヶ浜のMBCグラウンドで開催されています。

 

おいどん市場のすぐ隣です。

こういうところのお祭りはアクセス方法が気になりますよね。

 

MBC夏祭りは市営バス「与次郎2丁目」から徒歩3とアクセスがいいんです。

これも人気の秘密ですね。

いつも市営バス16番線を増設しているので安心して公共交通機関で行けますよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

花火の穴場スポットの場所


出典 MBC南日本放送
実はここ何年かMBC夏祭りでは打ち上げ花火がされていないんです。

というのも毎年8月中旬に鹿児島港では「かごしま錦江湾サマーナイト」という九州最大級の花火大会が開催されているんです。

打ち上げ花火はこちらのかごしま錦江湾サマーナイトで楽しむことにしましょう。

そのかわりMBC夏祭りはイベントが満載です。

【動画】
サザンクロス 流れ星
Stance MBC夏祭り
鹿児島 ご当地アイド


出典 dreamflight1200

 

有名アイドルや芸人、バンドがゲストとして呼ばれるのが恒例です。

ゲストが豪華!という評判の夏祭りなんです。

豪華ゲストを始め、ゆるキャラなどのステージが楽しめます。

また出店も楽しめます!

フード屋台はもちろん昔懐かしい縁日やキッズスペース、お化け屋敷などが出店されます。

グッズ販売も豊富で、2016年はおそ松さん限定販売が話題となりました。

これなら花火がなくても夏祭り自体を楽しめそうですね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

おすすめの駐車場の場所は?

アクセスが便利なだけあって会場には駐車場がなく公共交通機関で来ることを勧められています。

でも市外からくるとなると、どうしても車がいいとなりますよね。

実は車で行く人も多いんです。

 

会場近辺は交通規制がひかれますが、あまり影響がないんです。

歩行者専用通路に設置されている屋台を見ながら歩けばすぐに会場までつきますよ。

 

規制がかかっている外に車を止めて歩いて向かっても問題ナシです。

ではみんなどこに停めているんでしょうか?

県立鴨池陸上競技場沿い

実はMBCグラウンドにある県立鴨池陸上競技場沿いに駐車することができるんです。

警備員の人が誘導・巡回しているので安心して停められます。

 

しかし一応「路駐」なのでそこは自己責任になります。

路駐である以上、違反切符を100%切られないということはないですものね。

また台数に限りがあるので早く到着した場合じゃないと停められません。

 

路駐したくない場合は
有料パーキングを使おう!

ではどうすればいいかというと、有料のパーキングの利用です。

鹿児島市内はコインパーキングが多いので近くのコインパーキングに停める方法があります。

例えばタイムズだと600キロ圏内にタイムズ与次郎2丁目タイムズ鴨池2丁目などがあります。

なかでもおすすめの有料駐車場は鴨池公園駐車場です。

 

 

市の施設を利用すると3時間無料になる駐車場ですが、利用がなくても1時間100円とリーズナブル。

しかも普通車364台停められるので、他のコインパーキングより満車の心配が少ないです。

歩いて7分なのでおすすめですよ。

これで安心してお祭りを楽しめますね。

参考記事: