神楽坂に『夏』を伝える神楽坂まつり。

神楽坂まつりのメインイベントでもある、ほおずき市の屋台の出店情報や、恒例の阿波踊り大会、雨天時の注意点について詳細を解説していきます。

また、祭りは日中から参加される方も多いかと思います。

万全な日焼け対策のやり方は以下の記事で解説しているので、是非参考にして下さい!

参考記事:

スポンサードリンク

神楽坂まつりの日程は?

 

神楽坂まつりは毎年7月の第4週の水曜日~土曜日の4日間開催されます。

なので2017年は7月26日(水)~7月29日(土)に開催されます。

 

この4日間の日程を大きく分けると

前半の水曜日、木曜日にの17時30分~22時まで「ほおずき市」開催され、多数の屋台が出店されます。

後半の金曜日、土曜日は有名な阿波踊りが開催されます。

金曜日は19時~21時までの間、大人阿波踊り大会が

 

土曜日は18時~19時まで子供阿波踊り大会が

19時~21までが大人阿波踊りが開催されます

 

阿波踊りは、『いろは連』『だむだん連』っといった名前の団体名で参加するのですが、それぞれの団体の阿波踊りのスタート地点に関しては以下の公式サイトを参考にして下さい!

外部リンク:

神楽坂まつりの阿波踊りのスタート地点

 

神楽坂まつりの
『ほおずき市』の
屋台の出店の場所


出典 h ici

 

ほおずき市の屋台は毘沙門天善國寺の周辺に出店されます。


【所在地】

東京都新宿区神楽坂5−36

 

【アクセス】

  • JR「飯田橋駅」西口1分
  • 東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」b3出口0分
  • 大江戸線「牛込神楽坂」1分

 

具体的な屋台の配置は以下の公式サイトを参考にして下さい。

外部リンク:

ほおずき市の屋台の配置【公式サイト】

スポンサードリンク
 

 

神楽坂まつりは
浴衣を着て行こう!

神楽坂まつりは全4日間を通して『ゆかたでおいでよ神楽坂』という特別なイベントを開催しています。

その名の通り、神楽坂まつりの4日間に浴衣で参加された方対象に商店街の一部の店舗で買物、飲食された方に特別サービスをする、というイベントです。

 

おいでよゆかたサービスを実施している店舗に関しては以下の公式サイトを参考にして下さい!

外部リンク:

ゆかたサービスの実施店舗一覧

 

ご覧頂けると分かると思いますが、ゆかたサービスを一通り受けるだけで、結構お得感がある事がわかります。

なので、夏らしさを感じる為にも是非、浴衣を着て神楽坂まつりに参加しましょう!

参考記事:

 

神楽坂まつりは
雨天時はどうなるのか?

 

公式の運営サイトによると

小雨の場合は決行します。悪天の場合は内容・時間等を変更したり、中止にする場合がございます。

出典 http://www.kagurazaka.in/matsuri/

 

との事なので、天候に不安がある場合は以下の電話番号に問い合わせをすると良いでしょう。

 

神楽坂まつりの問い合わせ先

03-5777-8600

※ NTTハローダイアルに問い合わせを委託しています

 

商店街事務所の電話番号

03-3268-2802

※ こちらは電話が繋がりにくいです

 

以上、神楽坂まつり(ほおずき市、阿波踊り大会)について詳細をまとめました、ここまでお読み頂きありがとうございます!

 

あわせて読みたい
こちらの記事