夏の風物詩といえば花火ですね。

毎年各地で花火大会が開催されています。

ここでは広島で開催される大きな花火大会の情報を集めてみました。

参考記事:

スポンサードリンク

広島みなと 夢 花火大会


出典 慶剛

 

日程:
7月第4土曜日(2017年7月22日予定)

 

場所:
広島市広島港一万トンバース

 

打ち上げ数:
10000発

 

来場者数:
約40万人

 

瀬戸内の海に打ち上げられ、毎年40万人以上が訪れる大人気の花火大会です。

特徴は水中花火を始めとしたスターマインや音楽に合わせた打ち上げ花火です。

また名匠の花火だけではなくコンテストを受賞した花火師たちが繰り広げる花火合戦も見ものですよ。

広島みなと 夢 花火大会の
穴場スポット

協賛者席


出典 rioruisora

広島みなと夢花火大会ではいわゆる有料席を花火に対する協賛者として提供しています。

一口2000円の芝生席から用意されています。

穴場‥というわけではありませんが来場者数が多いので、ゆったりみたい・早く来て席取りするのが難しいという人はここです。

花火のオーナー気分も味わえますね。

 

ひまわり大橋

障害物ナシに花火が見えます。

会場じゃないのに綺麗に花火が見えると評判の穴場スポットです。

 

ゆめタウン広島の屋上駐車場


出典 pug o

花火見物用にベンチも置かれているスポットです。

トイレにも行けるのでお子さん連れにはおすすめ!

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

おのみち住吉花火まつり


出典 dekotora4444

 

日程:
7月22日(土)

 

場所:
尾道市 住吉神社地先尾道水道海上

 

打ち上げ数:
13000発

 

来場者数:
約30万人

江戸時代から続く歴史ある花火大会です。

住吉神社の例祭として行われているので昼から神事がつづき、クライマックスとして夜には打ち上げ花火があげられます。

フィナーレに音楽とともに打ち上げられる花火は一見の価値ありです。

おのみち住吉花火まつりの
穴場スポット

水上の御提灯や水面に映る花火を見るためには会場近くの激戦区ないかないといけません。

有料席はなく前日の場所取り禁止など神事なだけあってルールが決められています。

それで離れててもいいから花火を見たいという人におすすめはここ!

「千光寺公園展望台」です。


出典 drivemovie

 

恋人たちのデートスポットとしても有名なこの場所は花火を見るのもおすすめです。

尾道市内と花火を一望できます。

また駅チカの穴場は尾道駅南口にあるグリーンヒルホテルの裏側、尾道水道に面した辺りは正真正銘の穴場です。

花火が終わったらさっと駅に行けるので混雑前に帰れるのも嬉しいポイントですね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

宮島水中花火大会


出典 beaphoto1

日程:
8月11日

場所:
廿日市市 嚴島神社の大鳥居沖合い

打ち上げ数:
5000発

来場者数:
約30万人

なんといっても、水上花火の尺玉の大きさが格別です。

特大の水上花火に浮かび上がる鳥居のシェルエットは日本花火百選でもトップクラスです。

宮島水中花火大会の
穴場スポット

大鳥居と花火を見ようとするなら宮島にフェリーで渡る必要があります。

御笠浜が一番理想的な花火&大鳥居が見られますが有名スポットなので場所取り合戦は必須です。

写真家の人たちは場所取りが解禁になる午前零時から行くのでかなり気合いをいれる必要があります。

穴場は宮島水族館の裏にある防波堤です。

 

 

見た目より花火が綺麗に見れるのでまさに穴場!

ただし最近有名になりつつあるので少し早めに行った方がいいかもしれません。

花火だけでいいという人は本土側でも楽しめます。

宮島競艇場は無料開放していますのでゆったりと花火が楽しめますよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

やっさ花火フェスタ


出典 慶剛

日程:
8月14日(予定)

場所:
三原市糸崎港沖

打ち上げ数:
5000発

来場者数:
1万人

毎年8月に行われる三原やっさ祭りの最終日に行われる花火大会です。

今年も8月11~13日に三原やっさ祭りが開催されるので14日に開催されると思われます。

2016年は大玉28発、2尺玉、3~10号玉の水中花火などとにかく迫力のある花火が特徴です。

やっさ花火フェスタの穴場スポット

毎年有料観覧席が出されるので、確実にゆっくりと見たい方にはおすすめです。

有料席以外で見るならここがおすすめ!

 

国立公園筆影山です。


出典 AKITO AIJIMA

 

ここは三原市内を見渡せるスポットです。

広々とした花火が見られますよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

福山夏祭り
あしだ川花火大会


出典 113icecream Japanese Fireworks

 

日程:
8月15日

場所:
福山市芦田川大橋上流

打ち上げ数:
16000発

来場者数:
約34万人

あした夏祭りのフィナーレの打ち上げ花火です。

芦田川の水面にうつる花火と山あいの背景がなんとも言えない荘厳な雰囲気を漂わせます。

あしだ川花火大会の
穴場スポット

川沿いは鑑賞スペースになっているので川と花火のコラボを楽しむならここです。

でも会場じゃなくても花火を楽しみたい人におすすめはこの2つ!

 

イトーヨーカドー福山の屋上では屋台も出る花火スポットになっています。

駐車場もトイレもあるし安心ですね。

 

 

もう1つが蔵王山の山頂駐車場です。

ここからだと車に乗ったまま花火が楽しめますよ。

もともと夜景スポットなので花火と夜景を楽しみたいカップルにおすすめです。

 

参考記事:

スポンサードリンク
 

みよし市民納涼花火まつり


出典 YAMANEtelevision
日程:
8月20日

場所:
三次市稲荷町河川敷スポーツグラウンド

打ち上げ数:
10000発

来場者数:
約4万9000人

90年以上前から続けられている花火まつりです。

ゆるキャラや中国自動車道をイメージした楽しい花火を味わえます。

また三次盆地の効果で音が反響し他にはない迫力を感じられます。

みよし市民納涼花火まつりの
穴場スポット

尾関山展望台は眺望がいいと話題のスポットです。


出典 ハイモスジキル

穴場というより多くの人が知っているので少し早めに行った方がいいかもしれませんね。

 

高谷山展望台も穴場スポットですが、こちらも早めの場所取りをおすすめします。


出典 AKITO AIJIMA

みよし納涼花火まつりの特徴は盆地に響き渡る迫力なので穴場でひっそりよりも会場近くで見たほうが堪能できますよ。

それの花火大会に特徴がありますね。

日程だけじゃなく特徴で花火大会を決めるのもいいですよ。

ぜひ夏を楽しみましょう。

参考記事: