夏を知らせる一大イベントの『花火大会』や『夏祭り』。

今年も子供連れのご家族やカップルで浴衣を着て参加しようと思っている方も多いのではないでしょうか?

当サイトでは全国の花火大会の日程や花火が見える穴場スポット、屋台や露店の出店情報をまとめています。

こちらの記事では八王子花火大会について詳しく紹介しています。

浴衣で花火を楽しみたい方は以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:

スポンサードリンク

 

八王子花火大会の日程と時間や場所


出典 uma119

 

【日程】

2016年7月22日(土)

 

ちなみにこの日は国営昭和記念公園 花火大会隅田川花火大会も開催されます。

 

参考記事:

 

【打ち上げの時間】

19時~20時30分

 

【場所】

八王子市民球場(富士森公園内)

 

打ち上げ場所への
アクセスと最寄り駅

JR中央線 西八王子駅から徒歩15分

京王高尾線 山田駅から徒歩15分

 

雨天時は中止になるのか??

雨天時などの理由で、八王子花火大会を中止、延期する場合は以下の八王子市のホームページのトップにて発表があるので確認をして下さい。

八王子市ホームページ:

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/index.html

 

若しくは、以下の電話番号に電話して確認をすると良いでしょう。

産業振興部観光課:

電話:042-620-7378

 

屋台、露店が
出店される場所は
富士森公園内

スポンサードリンク
 

 

八王子花火大会で屋台やを出店しているのは、花火の打ち上げ場所である野球場の周囲の冨士森公園の中だけです。

また駅から会場にある商店が店頭で露店を出店している場合があるので、これらも活用しましょう!

 

花火が見える穴場スポットと
場所取りのポイントと混雑状況

八王子花火大会に
有料席はあるの??

他の都内の花火大会と違って、八王子花火大会には残念ながら有料席はありません。

 

【1】
最も間近で鑑賞できる
『八王子市民球場』は
早めに場所取り必須!

当日は19時から花火大会がはじまりますが、会場となる八王子市民球場自体は14時から開放され、満員になった時点で閉められてしまいます。

なので球場内で花火を鑑賞したい方は14時に会場にむかい、早めの場所取りをしましょう!

その際は長時間日光に晒される事になるので万全な日焼け対策をしていきましょう!

参考記事:

 

この場所は花火を迫力満点に楽しめる反面、人混みの間雑状況は最大級なので、静かに鑑賞したい方にはオススメしません。

 

【2】
球場内で
場所を取れなかった場合は
富士森公園内の穴場で鑑賞しよう!

 

八王子市民球場内で場所取りができなかった方が次に場所取りに向かうのは大体『浅間神社』『冨士森公園陸上競技場』です。

無題

 

この2箇所も球場から近いだけあって、間近で花火を楽しめるのですが、毎年すぐに人で一杯になるのでこれなりに混雑します。

球場内にまだ空きがある時間帯から、この2つの場所のどちらかに場所取りをするのも賢い選択肢だと思います。

 

【3】
隣接する
レストラン・デニーズでも
花火が見れます!

花火大会の雰囲気は楽しめませんが、冨士森公園から道路を挟んだ反対側にあるレストラン・デニーズの中からも花火を鑑賞できます。


ここなら人混みの混雑や場所取りから開放されます。ただ余りにも長居はしないように!

お店の迷惑になるので!

 

【4】
緑町霊園付近


デニーズと同じく、富士森公園近くの緑町霊園付近も花火を遮るものもなく、鑑賞できます。

公園の外に出てしまえば、早めにきて場所取りする必要もなく、混雑も気にすることもないでしょう。

 

【5】
八王子市散田町の『万葉公園』


会場から2km程離れた、地元民しか知らない、穴場の中の穴場スポットがこちら!

東京都八王子市散田町5丁目36にある万葉公園

この公園内に小高い丘があるのでそこからの花火鑑賞は絶景の一言!

屋台や露店が楽しめないのは残念ですが、混雑を避けて綺麗な花火を見たい方に是非オススメの穴場スポットです。

最寄り駅は京王高尾線のめじろ台駅となりますので、アクセスの際には利用して下さい。

 

以上が八王子花火大会を楽しむ為の情報のまとめでした。

以下の記事で東京をはじめ関東地方の大きな夏祭りや花火大会の詳細情報をまとめているので参考にして下さい!

参考記事: