直径650mという最大級の花火が打ち上げられる事で有名な、蒲郡まつり納涼花火大会。

非常に大規模な夏祭りなだけあって人混みや混雑が凄いので、事前に祭りの情報を把握して計画的に楽しむ事が大事です。

こちらの記事では今年の蒲郡まつり納涼花火大会の、場所取りや混雑を避ける事ができる花火の穴場スポットなど、

様々な情報をまとめているので参考にしておいて下さい。

スポンサードリンク

蒲郡まつり納涼花火大会の日程

7月30日と7月31日

納涼花火大会は7月31日の19時30分から21時まで開催されます。

 

花火の打ち上げ場所

所在地

愛知県蒲郡市港町 竹島埠頭(蒲郡市民会館南側緑地)

 

最寄り駅へのアクセス

JR東海道本線・名鉄蒲郡線蒲郡駅から徒歩5分

 

雨天時は中止になる?

雨天時は花火は決行されます。

荒天時は翌日8月1日に延期となります。

 

交通規制と近くの無料駐車場

当日は17時30分~21時30分の間、竹島埠頭周辺の市道はすべて交通規制がかかります。

駐車場に着くまでの道が渋滞で混雑しますので、車でのアクセスは極力控えた方が良いですが、

どうしても車でのアクセスを希望する方は以下の無料駐車場を利用しましょう。

【1】蒲郡市役所駐車場(約100台)

 

こちらの駐車場は、比較的渋滞に巻き込まれにくい場所にありますが、その分会場までの距離が1kmほどあるので、

花火大会で浴衣デートしたい場合、特に女性は歩きにくく、長距離を歩くのが大変なので、こういった場合この駐車場を利用するのはオススメできません。

 

【2】ボートレース蒲郡の駐車場(1600台)


ボートレース会場だけあって、1600台という大多数の車を停車できる無料駐車場です。

真っ先にこの駐車場も目指して問題ないでしょう!

 

 

屋台や露店の出店場所

スポンサードリンク
 

蒲郡まつり納涼花火大会の屋台、露店の出店場所は、最寄り駅の蒲郡駅~会場の竹島埠頭かけて出店されます。

地図で見ますと以下の赤線の通りです。

無題

 
 

混雑や場所取りの必要が少ない穴場スポット

蒲郡まつり納涼花火大会の様子


出典 dtvsakuranejp

【1】海辺の文学記念館前


花火の穴場スポットの中でまず目指して頂きたい場所がこちら!

海辺の文学記念館前の海沿いです。

そこそこの広さがあるので混雑しにくいです。

 

会場が海を挟んだ反対側なので目の前で花火を鑑賞できます!

 

【2】竹島ベイパーク


ここも海辺の文学記念館前とほぼ同等条件で花火を鑑賞できます。

 

 【3】有料席 蒲郡市民会館周辺


1口4,000円で有料席で花火を鑑賞できます。

混雑や場所取りをしたくない人におすすめの穴場スポットです。

有料席の申し込みについては以下の外部リンクを参考にして下さい!

外部リンク:
蒲郡納涼花火大会の特別鑑賞席の申し込み

 

【4】とよおか湖公園


極力混雑を避けたい場合、あえて会場から離れた場所で鑑賞するのもアリです。

この場合のオススメの場所がこちらの、とよおか湖公園。

静かにカップルで花火デートしたい場合に人気の隠れ穴場スポットです!

以上、蒲郡納涼まつり花火大会の穴場スポットや屋台、露店の出店情報まとめでした。

 

あわせて読みたいこちらの記事

愛知県名古屋市の夏祭りの今年の6月7月8月花火の日程一覧