最近話題の「オルチャンメイク」

どういう意味かいまさら聞けない!という人も多いのではないでしょうか。

そんな人でも聞くと実は良く知っているメイクなんですよ。

「オルチャン」とは韓国語からきた造語で「とてもかわいい」という意味があるんです。

その由来からも韓国の芸能人が多くしているメイクです。

太めの眉、切れ長のアイメイク、ぷっくり涙ぼくろ、色白な肌に血色のいいリップ。

日本だとざわちんさんがよくしていますね。

 

 

大人っぽさよりも可愛さを全面に押し出すメイク方法です。

多くのメイク方法って一重だとやりにくかったりしますが、このオルチャン風メイクにすれば大丈夫!

そんなオルチャンメイクの簡単な仕方を紹介します。

参考記事:

スポンサードリンク

 

オルチャンメイクの
アイシャドウの選び方

一重メイクだからといってアイシャドウを使わないとのっぺりとした印象になってしまいます。

むしろオルチャン風メイクはアイシャドウでつくるツヤ感が大切です。

用意するべきアイシャドウはこんな色です。

 

  • ベージュ
  • アイボリー
  • ピンクベージュ
  • ベージュオレンジ
  • パールホワイト
  • ゴールド

 

肌馴染みにいい色でナチュラルに仕上げましょう。

基本的にアイシャドウは一色使いです。

そのためラメが入っていたりツヤ感があったりするものを選ぶといいですよ。

下地となるアイボリーやパールホワイトをアイホール全体に塗ったら、一色だけを重ねつけします。

この時縦長に円を描くようにのせると目が大きく見えますよ。

 

最後に涙袋をつくります。

下まぶたの涙袋全体に薄めのベージュのアイシャドウを置いたら、目尻から中心にかけてパールホワイトのアイシャドウを重ねます。

明るいブラウンのペンシルで涙袋にそって影を書けば完成!

【動画】
涙袋は作れる時代


出典 ひよりんごルーム

この涙袋はオルチャン風にするのにとても大切ですよ。

これでオルチャンに一歩近づけましたね!

参考記事:

スポンサードリンク
 

オルチャン風
一重アイメイクの
アイラインの仕方

【動画】
オルチャン風メイク!


出典 美希ぽんチャンネル

アイシャドウのあとにアイラインを引きましょう。

アイラインはしっかりとラインが引けるリキッドやクリームタイプの物がオススメです。

クリームタイプの場合クリームペンシルを使うと一重さんでもアイシャドウ風にアイラインが引けるので上手にできますよ。

 

目尻を濃いめに、目の際に沿って引いていきます。

 

上のはみ出たラインはブラシでぼやかすと綺麗に仕上がります。

 

次に筆タイプのアイラインで切れ長のラインを入れます。

跳ね上がるようなラインではなく目尻の線の延長状にすっといれる切れ長のラインです。

 

さらに下まぶたの目尻にラインを引いて切れ長のラインにつなげます。

 

基本的にアイラインは黒か焦げ茶などの濃いめの色がオルチャン風になりますよ。

 

ここではアイメイクを中心に紹介しました。

というのもオルチャンメイクはアイメイクがとても大切なんです。

マスカラにぱっちりまつげ、というよりもアイラインとアイシャドウでつくる目力がオルチャンにしてくれます。

まさに一重が活きるアイメイクなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

参考記事: