一昔前には、ゴテゴテと盛るアイメイクが流行りましたよね。

ですが今は正反対、ナチュラルで洗練されたメイクが主流となっています。

ナチュラルメイクのためには、アイメイクにもブラウンやピンクベージュなどの大人カラーが使われます。

ですがそれらのナチュラルカラーを使うと、どうしてもアイメイクにいまいちインパクトが足りない、と思いませんか?

ナチュラルメイクでありながら、魅力的で印象的なアイメイクにするためにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は一重、奥二重、二重別にアイメイク方法をご紹介したいと思います。

ナチュラルでありながら印象アイにする方法を学びましょう。

参考記事:

スポンサードリンク

 

一重さん用の
目を大きく魅せる
ナチュラル
アイメイク術

【動画】
一重でも”デカ目見え”アイメイク

出典 C CHANNEL

 

一重さんであれば、目をはれぼったく見せずにアイシャドウの使うこと、しっかりとアイラインを引くことがポイントとなります。

まず、全体にハイライトカラーをのせます。

そして締め色のアイシャドウをのせていきます。

この時、黒目の上部分に多めに締め色のシャドウをのせましょう。目の中央部分に影が生まれて目が大きく見えます。

また、まぶたのキワにむけて太めに締め色をのせるのもポイントです。

 

下目のキワ、目尻の三分の一の部分にも締め色をのせましょう。

そしてまつ毛の生え際の部分にリキッドアイライナーでアイラインを引いていきます。

リキッドアイライナーで太めにラインを引いたら、綿棒などでラインを自然にぼかしていきます。

リキッドアイライナーはブラウンカラーを使うとよりナチュラルな印象になるでしょう。

ブラウンカラーのマスカラを使い、しっかりとまつげにボリュームをつけることで陰影も生まれてより目が大きく見えるでしょう。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

アイプチの使い方

【動画】
ふたえの作り方
~メザイク エアーファイバー~

出典 MEZAIK アーツブレインズ

一重メイクを習得するよりも、アイプチで簡単に二重になっちゃいたい!そんな方のためにアイプチのやり方もご紹介しましょう。

アイプチにも様々な種類があります。

糊状の液体を小さいハケで塗るタイプ、テープ式のもの、ファイバータイプのものなどです。

その中でもファイバータイプのアイプチならば、自然に長時間続く二重が作れるのでおススメです。

 

最近人気なのは「メザイク」というファイバータイプのアイプチです。

 

ここで「メザイク」の使い方をご紹介しましょう。

 

まずメイクなどの余分な汚れを取り、付属の二重幅ライナーで二重幅を作りたい位置にラインを作っておきます。

目頭まで続く自然な二重幅を作るようにしましょう。

メザイクを取り出し、半分に割ってファイバー部分を延ばし、先ほどの二重幅部分にのせます。

ピンと張った状態で、食い込ませるように貼るのがポイントです。

目頭、中央、目じりの順でファイバーを食い込ませていきましょう。

付属のクリップカッターで余分なファイバーをカットします。

浮いた部分を、クリップカッターのカッターと反対部分を使って押し込み、肌に馴染ませます。

自然で、まばたきしても気づかれない二重の完成です。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

奥二重さん用の
目を大きく魅せる
ナチュラルアイメイク術

【動画】
奥二重さんのアイシャドウの塗り方

出典 otehon official

 

奥二重さんは、アイシャドウを塗ってもはれぼったく見えてしまうというお悩みを持っています。

そしてグラデーションを作ってもキワ部分が隠れてしまって陰影が作りにくい、という問題もあります。

 

ポイントは、単色でグラデーションを作ることです。

 

アイパレットを使う場合は、暗い色の部分を使いましょう。

濃いブラウンなどを使い、まずはアイホール全体にカラーをのせましょう。

同じ色で、今度は二重幅部分に太めにカラーを入れましょう。

太めに入れた部分の境目は、指でぼかします。

同じ色をチップにとり、今度は目のキワ部分にもう一度重ねていきます。

この時、二重の幅の部分にも再度カラーを重ねましょう。

こうすることで、より陰影が生まれて目が大きく見えます。

下まぶたのキワにも同じ色を入れます。目じりの三分の一の位置にカラーを入れましょう。

単色でグラデーションを作ることで、陰影があり二重の幅が大きく見えるので、ブラウンなどのナチュラルカラーでも簡単に目が大きく見えます。

参考記事:

スポンサードリンク
 

二重さん用の
目を大きく魅せる
ナチュラルアイメイク術

【動画】
お仕事メイク
プチプラコスメで
ナチュラルな通勤用
大人のツヤメイク!

出典 MakoChannel 池田真子

 

二重さんは目がぱっちりしている分、アイメイクをすると派手に見えてしまいナチュラルメイクにできないというお悩みを持っています。

二重さんでも流行の抜け感メイク、ナチュラルメイクを楽しむためにはどうすれば良いでしょうか?

ポイントはカラー選びです。

ブラウン、ピンクベージュなどの肌なじみの良いカラーを選びましょう。

 

 

ブルーやカーキなどの寒色系は、ばっちりフルメイクのイメージを与えてしまいますので避けましょう。

 

ベージュなどの大人しいカラーでも、ラメが細かいものや質感が良いものを選ぶことで上品な印象を与えることができます。

 

4色などのパレットタイプのアイカラーを使うことで、簡単にグラデーションが作れるでしょう。

カラーが決まったら、ハイライトカラーをアイホール全体にのせます。

中間色を二重幅の部分にのせます。ポイントは、目頭の方から始めて目じりの方向へ延ばしていく事です。

次に締め色を目のキワにのせていきます。この時のポイントは、反対に目じりの方向から目頭の方向へと延ばしていくことです。

 

こうすることで、目頭と目じりが強調され、ナチュラルにより目が大きく見えます。

目のキワをリキッドアイライナーで埋めていきます。ネコ目風になるように少し目じりがはね上がるように描きましょう。

最後に黒目の上にクリアカラーやホワイトカラーのラメシャドウを重ねることで、輝きがプラスされより魅力的なアイメイクになります。

 

コツをつかんで、ナチュラルなのに魅力的なアイメイクを実現させましょう!

スポンサードリンク
 

 

あわせて読みたいこちらの記事: