高校生で彼女の作り方
男子校に通いながら他校や後輩の彼女の作り方

スポンサードリンク

 

高校生にもなると周りも彼女と付き合い始める人たちが増えそんな周りの雰囲気に影響されて

『彼女がほしい』…

という気持ちが強くなる傾向があるかと思います。

 

しかし、共学ならばまだしも男子校に通っている男子からすると自然にしていると出会いが少なく、

彼女がほしくてもなかなか作るのが難しいと感じている男子が多いかと思います。

 

当記事では男子校に通いながら他校や後輩の彼女の作り方を解説しています。

 

 

まずは積極的に出会いを増やすべし!

 

 

男子校で日常的に恋愛対象となる女子との接点が少ない以上、積極的に出会いを増やさない事には話になりません。

なので、まずは男子高校生でも簡単にできる出会いの作り方を紹介していきます。

 

【1】バイトをして同世代の女子の出会いを作る

 

オーソドックスな出会いの作り方で且つ個人的には最もオススメしているのが『バイト先で出会いを求める』です。

 

僕は共学でしたが、男子校に友人が居ました。
大抵、アルバイト先で知り合っていた子が多いと
聞いた事があります。
特に、コンビニ、スーパーのレジのバイトですね。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

バイト先で出会いを求める事って実はメリットが幾つかあるのでこの点も解説していきます。

 

バイト先で出会いを求めるメリットはズバリ

「バイトという場によってコミュニティが限定される事」です

これはどういう事かというと、例えば共学高校に通っている場合

男子20人女子20人、合計40人のクラスの中に好きな女の子がいた場合でも

彼女目線から見るとあなたは20人いる男子の中の1人なので

もし本当にその女の子と付き合いたいと思った場合、その20人の中でその女の子にとってNO.1になる必要があります。

 

要は学校だとライバルが多い分、意中の女の子のNO.1の男になるのが大変…という事です。

 

対して『バイト先』というコミュニティだと、同世代の高校生の男女の人数はせいぜい5.6人くらいだと思います。

これくらい限られた人数だったら、少し頑張れば意中の女の子にとってのNO.1の男になれすはずです。

 

こういった理由でバイト先で出会いを求め易いといえます。

 

またバイト先にはもう1つメリットがあります。

それはバイト先の場合『男性性を見せやすい』というメリットです。

 

これはどういう事かと言いますと、

例えば、『重い物を持ってあげたり』『新人の女の子に親切かつ丁寧に仕事を教えてあげたり』

といった様な女性をリードして安心感を与える状況に導いてあげる事が男性性を見せる事です。

 

女性は年齢問わず、そういったシチュエーションに弱いのですが

 

バイト先にはこういったシチュエーションが自然と起きるので先述した『コミュニティが限定されている』事も相まって出会いが恋愛に発展する事が多いです。

 

ちなみに全くの余談ですが筆者も高校時代に男子校に通っていましたが、バイト先のファミレスで出会いがあって人生初の彼女ができました。

 

【2】塾に通って出会いを作る

 

勉強がそこそこ得意or嫌いじゃない方向けの出会いの作り方が

『塾に通って出会いを作る』です。

 

塾に通う目的は『成績を上げること』で、塾に通う女の子の目的も当然『成績アップ』です。

理想としては意中の女の子が苦手の教科を親切に教えてあげて、その女の子の成績アップに貢献する!くらいの気持ちとシチュエーションを作れるとかなり好感がもたれます。

 

なので、

 

あくまで塾で自分の成績を上げる事が第一の目的であって、

第二に周りの生徒の成績アップに貢献できるくらい気持ちがあって

ついでに女の子との出会いも作りたい…

 

という方にオススメです。

あくまで塾へ通う目的は勉強だ、という事を忘れないように!

 

下心第一だと相手にはすぐにバレるので注意です。

 

【3】友達に紹介してもらう、コンパに行く

 

こちらも出会いを求める場合の定番の方法ですが、

紹介にしろ、コンパにしろ出会ってカップルとして成立させる為の確率を高める為に重要な事が1つあります。

 

それは『相手を選ぶ』事です。

 

具体的にどういう相手を選べば良いのか?

というと『女子校に通っている女の子』を紹介してもらったり、コンパすると良いです。

 

理由は女子校に通っている女子も、男子校に通っている男子と同じく出会いを求めている事が非常に多く、結果彼女が出来る可能性がグッと高まるからです。

女友達・彼女の作り方を教えます。

女友達、更には彼女を作る方法を教えましょう。
まず、女子校の生徒をターゲットに絞ることです。
男子校で彼女や女友達がほしい生徒がいるように、女子校でも彼氏や男友達がほしいという生徒もいるはずです。
つまりは、逆の立場で物事を考えるのです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

 

【4】Mixi(ミクシィ)で出会いを求める

 

2004年に日本で最も早い段階でサービスが展開されたSNS『Mixi(ミクシィ)』

現在のSNSはLINE、Instagram、Twitter、Facebookなどがメインなので普段からMIxiを使っている人は少ないかもしれませんが、出会いを求める場としてはまだまだ使える様です。

元男子校の者ですが友達なんかはmixiとかで女子校生と知り合いになって文化祭とか行ったり普通に遊んだりしてました
自分はリア充グループではなかったので詳しくは知りませんが(笑

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

ネット上からの出会い…というのは抵抗があるかもしれませんが、Mixiの歴史が長い分、様々なノウハウが確立されているので関心のある方は挑戦してみると良いでしょう。

>>【外部リンク】出合い系サイトではない!Mixiで出会うためのコツ

 

スポンサードリンク
 

 

 

女子から見た
モテる高校生男子の条件とは?

 

 

出会いの場を作り事が出来たとしても、その男子の立ち振舞がイマイチだと当然彼女はできません。

なので、モテる男子高校生にはどういった特徴があるのか?

女子の意見を以下に列挙していきます。

 

女子は10代の方が容姿に拘る傾向にあるが
最重要要素では無い

 

やっぱり『イケメン男子』は特に高校時代はモテるようです。

モテる一番の理由は、

『イケメン彼氏だと友達から羨ましがられるから』

だからです。

 

ただこのイケメン効果は20代になって結婚を意識しだすと女子にとってあまり重要な要素ではなくなってきます。

最終的に女子が男子に求める物は『安心感』『一緒にいて楽しい』とか『誠実な人』

といった人物像を求めます。

 

裏を返せばイケメン効果は実はそこまで重要な要素では無い…という事です。

 

イケメンは『あったら尚良い』程度の要素だという事です。

 

 

なので、そこまで容姿に自信が無い場合でも変にネガティブになるのではなく(ネガティブになると本当に彼女が出来なくなります!)

努力でなんとかなるその他の要素を磨いていけば良いので気落ちしないように!

 

『いい笑顔』は万能の武器!

 

いつもニコニコ笑顔の女子って可愛いですよね?

これは女子目線でも全く同じで、いつも笑顔でニコニコ笑顔の男子はモテます!

 

「笑顔がかわいい人! いつもニコニコしてる人はモテると思う」(高1・神奈川)

出典 http://journal.shingakunet.com/trend/22601/

 

以下に『好感度がアップする笑顔の作り方』の動画を貼っておきますので是非実践してみて下さい。

 

【動画】好感度がアップする笑顔の作り方


出典 小紫真由美 話し方・プレゼンの専門家

 

笑顔の練習ってもの凄く地味で、そんな事するよりカッコいい服かったり、カッコいい髪型にしたりする方がモテる…と思っている方も多いかと思いますが

笑顔の影響力は凄く強く、動画内でも言われていますが、恋愛に限らず人間関係をより良くする為に大きな力を発揮します。

高校生の方にはまだ分からない世界観かもしれませんが、

例えば一流の営業マンを抱える会社は、その営業マンがお客様との人間関係を円滑に築く為に、わざわざ何十万というお金を支払ってまで笑顔の練習の為だけに外部講師を雇って1日かけて笑顔の練習をしています。

 

それは何十万というお金と沢山の時間を使ってでも、営業で成果を挙げる為には『笑顔の力』が大事になってくるからです。

それだけ人間関係を築く上で笑顔の影響力は大きい、という事をよく知っておくと良いでしょう。

 

 

モテる要素として最も多く挙がったのが『性格面』

 

 

容姿以上に大切なのが『性格面』で、高校生女子から色んな声が挙がっています。

 

「優しい人は、顔が“アレ”でもモテる! ドアを開けてくれたり、荷物を持ってくれたりするさり気ないのがいい」(高3・千葉)

 

「男らしくて頼れる人。引っぱってくれる人に女子は弱い」(高1・富山)

 

「自分のことを大事にしてくれる人」(高2・東京)

出典 http://journal.shingakunet.com/trend/22601/

 

これらの女子高生の声の通り

 

『両手一杯の荷物を持ってあげたり』

『両手塞がっている状態で扉開けづらい状態だったけど扉開けてあげた』

など…

また女子の中では方向音痴の方が多いので

『笑顔で親切に道を教えてくれた』

…といった事も好印象のようです。

 

要は

『女の子が困っている状態をそっとさりげなく解決してくれる』

……といったシチュエーションに感じられる男性性に女子は惹かれるという事です。

 

その為には

『周りの人(男女関わらず)が困っている状況を素早く察知する』

という気配り力が大事です。

 

ここで『男女問わず』と書いたのは、こういった気配り力が普段からやっていないと感性が磨かれず、察知できないから、というのが理由の1つで、

 

もう1つ理由が単純に女子だけに目を向けていると下心が見え見えになってしまうからです。

 

また仮に男性相手に親切にしていた場合でも、第三者目線で女性の目に止まって、あなたに好印象を持つ事も往々としてあります(この場合の方が好感度が高い場合もある)

なので、下心を一旦捨てて、身の回りの人が困っていたらすぐに助けて挙げる親切心を常に忘れない事が大切です。

 

モテる為に重要なコミュニケーション力

 

以下の通り、やはりコミュニケーション力の高い人はモテる様です

 

「話しが面白い人はモテる! 一緒にいて会話に困らないのはポイント高い」(高2・東京)

「人付き合いがうまくてコミュ力が高い人」(高2・富山)

「ホメ上手で友達が多い」(高3・東京)

出典 http://journal.shingakunet.com/trend/22601/

 

でもモテたいと思っていても、女子とのコミュニケーションに苦手意識を持っている男子が多いかと思うので幾つかコツを紹介します。

 

パッと見の変化には気付けるように注意を払おう!

 

出会って何度か遊んだりしている間柄でしか実践できませんが、

以前会った時いい意味でとパッと見の変化に気付くことが出来たら、すぐに言葉でいってあげましょう。

 

例えば

『髪切ったでしょう?今の方が似合ってる!』

『今日少し髪の毛巻いてる? 俺巻き髪好きなんだ~』

……っといった些細な事でいいので気付いて褒めてあげる事ができたらベスト!

 

こういった一言がきっかけで会話が弾む事のよくあります。

 

話の聞き上手になろう!
相槌とオウム返しを上手く使いこなす

 

女子とのコミュニケーションを上手くなりたいと思って、一生懸命話題を作ろうとして結果、自分が一方的に喋っているだけ……

といった状態になってしまう方も多いかと思いますが、

 

大前提として覚えておいて頂きたいのが

 

『人は話を聞くよりも、話をする方が気持ちがいい』

 

という事です。

なのでより女子と仲良くなる為には、話題作って自分が喋るのではなく、相手に喋らせる事が大切です。

 

ではどうやって喋らせれば良いのかと言うと、

『共通点を見つけてその共通点について話題を振る』です

 

そして次に大事なのが返答に対して共感する事なのです

 

この時に自然な感じに相槌を打つのがポイントです。(不自然になってしまうと、テキトーに話を聞いていると思われるので注意!)

 

また相槌とおり混ぜて適度にオウム返しする事も大事です。

 

例えば相手の女の子が「料理が好きで毎日お弁当作ってるんですよ~」っと話をした場合

自分は「へ~、毎日お弁当作ってるんだ~」

 

といった感じです。

 

こういった事をきっかけに会話を進め、聞くことに力を注ぎ、

共通点を出来るだけ沢山見つけて、更にその共通点の話題を振って共感して…

 

と、共通点を沢山見つければ見つけるほど、互いの信頼感が増し

 

女子ウケの良い『コミュ力の高い素敵な男子』という見られ方をするようになるでしょう。

 

色々と紹介してきましたが、自分が出来るところから実践して感覚を身につけていきましょう!

 

あわせて読みたいこちらの記事

■高校生の彼女が喜ぶプレゼントのブランドと渡し方&値段相場
■高校生の彼女が喜ぶ誕生日プレゼントランキング&値段と予算
■高校生の彼女の誕生日にデート&ディナーでサプライズ!
■高校生の彼氏が喜ぶプレゼント『財布』のブランドと予算は?
■誕生日のメッセージ異性の友達彼氏彼女別感動する例文特集