夏のおしゃれアイテムの1つであるハット。

かぶるだけで一気におしゃれさんになれますよね。

 

でもこのかぶり方1つで雰囲気がかなり左右されます。

おしゃれをしているつもりがうまく使いこなせていなかったら嫌ですよね。

 

そんな思いをしないためにおしゃれなメンズのハットのかぶり方5つを紹介します。

よく前髪を出したかぶり方もありますが、実際やってみると多くの人がぶつかる「前髪を上手にだせない」も解決しちゃいます。

スポンサードリンク

ハットの角度で
大人っぽさや
健気なイメージなど
雰囲気が変わる!

ハットといえど侮ることはできません。

ちょっとしたかぶり方でイメージを変えることができるのです。

 

基本的にハットは、頭がハットの頂点に当たるほど深くかぶらず帽子を少し頭から浮かせるようにかぶります。

その範囲内でかぶる位置を変えてみましょう。

 

水平な角度でかぶる


出典 https://img1.kakaku.k-img.com/

 

前に下げも、後ろに下げもせずに水平にします。

そうすると大人っぽい雰囲気になりますよ。

 

少し斜めにずらしてかぶる


出典 https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

少し斜めになるようにかぶります。

このとき前後のずらしは、後ろに下げるようにした方がいいです。

 

前に下げて顔を隠すかぶり方をすると昔の俳優さんみたいになってしまいますよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

気になる
おしゃれアイテム
ストローハットの
かぶり方

夏らしさいっぱいの「ストローハット(麦わら帽子)」は1つあるだけで夏のコーディネートにぴったりの雰囲気にすることができます。

そんなストローハットのかぶり方です。

 

浅めにかぶる

出典 http://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/

 

軽やかさを出すストローハットは深くかぶるよりも軽く頭にのせるくらいの浅さがおすすめ。

少し後ろに下げてもいいですよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

ヘアスタイルを考えた
ハットのかぶり方

基本的なハットのかぶり方を見てみましたが、ヘアスタイルに合わせてハットをかぶるのもおしゃれ上級者です。

坊主スタイルに似合う
ハットのかぶり方


出典 http://head-labo.jp/

 

すっきりしている坊主スタイルは柄付きのハットも似合います。

なによりポイントは柔らかめの素材やつばが大きめのハットで顔周りの印象を強くすることです。

少し深めにかぶるといいですよ。

 

ハットをかぶったときの
前髪の出し方

前髪があるスタイルだとハットをかぶったときに、この前髪どうしようとなります。

全部上げてハットの中に入れ込むのも違う気がするし・・・。

 

そんなどうしようか迷う長さなら綺麗に前髪を出してハットをかぶりましょう。

出典 http://ws-fe.amazon-adsystem.com/

 

かぶる前に前髪を斜めに流します。

おでこを出したくない人はいつもより深めに、1:9くらいで分けてドライヤーでしっかりくせ付けします。

ちょっとしたポイントを押さえるだけでハットのかぶり方がぐんとおしゃれになります。

毎回色んなかぶり方に変えればイメージも変えられて良いですよ。

参考記事: