メンズの帽子ファッションを取り入れてみたい、そう思っている方も多いのではないでしょうか。

また帽子を気に入って買ったはいいけどかぶり方が良くわからない、なんてこともあります。

 

帽子ってかぶるだけで一気におしゃれ上級者になれます。

でもそうなるためにはかっこいいかぶり方や前髪の出し方などをマスターしましょう。

 

サマーニット帽やハットなどのかぶり方のまとめを作ってみました。

スポンサードリンク

サマーニット帽子は
機能性・ファッション性
抜群のおしゃれアイテム

帽子初心者からしたら未知の世界の「サマーニット帽」は一度知るとヘビロテしてしまうアイテムです。

ニット帽と言ってもウールだけを指すのではなく「糸で編んだもの」を意味します。

 

そのため綿や麻などの夏素材で作られているので快適なんです。

サマーニット帽のかぶり方のポイントは深くかぶりすぎないことです。

 

深くまでかぶると夏なのに暑苦しかったり不審者のようになってしまったりと印象が良くありません。

一度深くかぶってから引っ張って上のほうにあげます。

 

この引っ張り具合や、引っ張るところによって雰囲気を変えることができますので、この記事を参考にしてくださいね。

参考記事:

 

ちなみに秋冬のニット帽の場合、防寒という重要な役割を果たしています。

そのためサマーニット帽よりも深めにかぶってOKです。

 

サマーニット帽と同様深くかぶった後に後ろや頂点にニット帽を引っ張って形を整えます。

最後にこめかみ~こめかみの間を押さえてぐっと少し下げます。

 

といっても不可過ぎは厳禁ですよ。

目からニット帽の先端の長さと、目からあごまでの長さが同じくらいになることを心がけましょう。

そんな総合的なニット帽のかぶり方はこちらでチェックしてくださいね。
参考記事:

スポンサードリンク
 

おしゃれさんになれる
ハットのかぶり方のポイント

ハットはそこにあるだけでもおしゃれな感じがしますね。

それなのできちんと身の回りもおしゃれにしておきましょう。

 

ハットをかぶるときは頭と帽子の頂点に空間があるような浅さでかぶります。

この基本のかぶり方を応用して色んなかぶり方ができます。

 

例えばまっすぐ、かつ深めにかぶるほど大人っぽいイメージになります。

斜めにずらしたり、後ろに下げて前髪が全部出る用にかぶる元気いっぱい快活な感じになれます。

 

どんな風に違うのが、ずらすとどんな見た目になるのかこの記事をチェックしてみてくださいね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

おしゃれな
キャップのかぶり方と
前髪の魅せ方のコツ

 

活発的で元気なイメージのあるキャップですが

ロゴの魅せ方、前髪の魅せ方によってかぶり方は多岐に渡ります。

 


出典 かるしふぁー

 

格好いいメンズのキャップのかぶり方の詳細は以下の記事で解説しているので参考にして下さい。

参考記事:

 

いつの季節も大活躍なメンズの帽子はぜひとも使いこなしたい一品です。

色んな種類や形があるので上手に合わせてコーディネートを楽しみましょう。

あわせて読みたいこちらの記事: