かっこいいけど辛口なだけじゃなく、グラマラスな女らしさが欲しい!

そんな人にはSLY(スライ)がぴったりですね。

幅広い年代に人気のSLYは芸能人で愛用している人も多いブランドです。

かといってなかなか手が出せない高級ブランドってわけじゃないのも嬉しいポイント。

そんなSLYは福袋もコストパフォーマン明日が良いと評判なんです。

福袋ってたいていどれもコストパフォーマンスの良さを売りにしますが、実際入っているものを見ると「うーん・・・」ってこともありますよね。

いくら元値が高くても使いにくいアイテムだったら意味がない!ってことです。

SLYの福袋はそんな意味で本当にコストパフォーマンスが良いのでしょうか?!

SLYの福袋の中身ネタバレと手に入れるための予約方法をまとめてみました。

参考記事:

スポンサードリンク

SLY福袋中身ネタバレ!

2018年福袋はどんな中身なのか楽しみですね。

情報が公開されるまで、これまでの中身のネタバレでSLYの福袋がどんな感じなのか見てみましょう。

まずは2017年のものです。

アウターが必ず入っていて10800円です。

6~7万円相当のアイテムが詰まっています。

ここまでは良さそうですよね。

では縫うような中身のラインナップを見てみましょう。

これはすごいボリュームですね。

SLYの価格帯で7万円相当入っているとこういうアイテム数になるんですね。

数が多いと多少使わないものがあっても損した気にならないのが不思議です。

 

確かに好みが分かれそうです。

初売りの福袋ですが夏に使えそうなワンピースも入っています。

色んな季節のアイテムが入っているのも長く楽しめそうで個人的には好きです。

https://twitter.com/0326_0804/status/816838384484126721

靴が入っていたそうです。

サイズが合えば嬉しいけど、靴でサイズがぴったりな確率って低そうですよね。

とにかく色々詰めたお得袋っていう感じの福袋ですね。

SLYは毎年この傾向があります。

参考記事:

 

例えば2016年だと

 

出典 http://jocee.jp/

 

確かにボリュームがすごいです。

はずれと言われつつもワンピースが3枚入っているってすごいですよね。

中身のネタバレを見ていると当たりはずれがありそうですね。

ただしこれだけ入っていれば気に入らないアイテムがあっても仕方ない気がします。

とにかく色々欲しい!という人にはぴったりの福袋ですね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

SLYの福袋の
予約方法は?

SLYは公式サイトシェルターからオンラインで買うことができます。

福袋の予約もこのサイトからできちゃいます。

2017年福袋は12月6日(火)、2016年福袋は12月8日(火)が予約開始日だったので2018年福袋も12月の第一週あたりがきそうですね。

この予約開始日の情報を手に入れるにはオンラインショップシェルターの会員登録をして、メルマガ情報を受け取っておくのが一番です。

事前の準備が必要ですが、予約開始日をチェックし損ねる心配がないのでおすすめですよ。

他には福袋販売をする通販サイトでも予約可能です。

2017年の場合だと

  • 近鉄パッセ
  • 楽天市場
  • 西部・そごうのeデパート
  • ゾゾタウン

で予約販売されていました。

ゾゾタウンは再販もしていたので予約し損ねた人は要チェックですよ!

もちろん初売りで店頭に行っても買えるけど、予約しておくと安心ですよね。

福袋争奪戦は12月には始まっています。

気になるようなら12月までに買うかどうか決めるといいですよ。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事