バッグや財布などの小物を取り扱っているラシットはよくデパートなどでも見かけますよね。

使い込むほどんなじんでいく、究極の定番アイテムが見つけられるブランドです。

デイリーからオフィス仕様まで色んなタイプ・大きさのアイテムを手に入れることができます。

そんなラシット、実は福袋があるんです。

ラシットの福袋はお得な中身になっていて人気と評判です。

バッグの福袋ってどんな感じなんだろう?って気になりますよね。

そんな気になるラシットの福袋がどんなものなのか調べてみました。

参考記事:

スポンサードリンク

ラシットの福袋
徹底解明!
これまでの中身は?

ではこれまでの福袋の中身を見てみましょう。

2017年

2017年は「福袋」としてではなく初売りにて2種類の「マトリョーシカバッグ」を販売していました。

お楽しみ感はありませんが、中身が固定されている福袋みたいなものですね。

Aタイプは

バッグとポーチのセットで18000円

 

「ラシット 2017年 マトリョーシカバッグ」当選❣️♡ #2017福袋#ラシット

@misia_momoがシェアした投稿 –

このカラーはニューグレーですが、ブラックネイビーもあります。

一番大きいバッグはショルダーとトートの2WAYになっているので使いやすそう!

 

Bタイプは

サイズ違いのトートバッグの3点セットで15000円

 

#russet #マトリョーシカバック #限定

Tomoさん(@mikaname0128)がシェアした投稿 –

色違いで一番大きいサイズがベージュ、真ん中のサイズがブラウン、一番小さいのがグレーという組み合わせもあります。

荷物の量によってぴったりな大きさのバッグが使いこなせますね。

マトリョーシカという名前通りです。

参考記事:

 

2016年

バッグ3点とポーチ1点の4点セットで20000円です。

 

2016年の方が福袋っぽい感じですね。

定番のナイロン生地をつかったセットです。

大きさだけでなくタイプも違う3点が入っているのは嬉しいですね。

もう1つの特徴はカラーバリエーションです。

ありとあらゆる組み合わせが入っています。

出典 http://jocee.jp/

 

 

出典 http://jocee.jp/

 

ラシットでバッグを買おうと思ってもついつい無難な色にしがちじゃないでしょうか。

でも福袋なら自分では買わない色を使えるいい機会ですね。

使ってみると意外と使いやすい!と新たな発見もありそうです。

 

2015年

2015年も同じようなセットです。

この青のバッグも結構使いやすそう!

参考記事:

スポンサードリンク
 

ラシットの福袋の予約方法

ラシットの福袋が欲しい!と思っている人は購入方法は要チェックです。

というのもラシットは抽選販売なんです。

2017年は福袋ではなくマトリョーシカバッグとしての販売だったので、事前予約だけでなく初売りでの店頭販売がありました。

でも福袋だった2016年、2015年は店頭販売はいっさいなく公式サイトでの予約のみ。

しかも抽選に当たった人だけの購入だったんです。

福袋の予約って、開始と同時に購入手続いをして出遅れるとあっという間に完売・・・。

というパターンが多いですが、ラシットは早くても遅くてもチャンスは平等の抽選です。

手に入るかどうか自分じゃどうしようもないだけあって歯がゆいですね・・・。

2018年の福袋がどういうタイプになるかによって予約方法も変わってくるので、小まめに公式サイトをチェックしましょう。

2016年福袋は東関東・西関東によって予約開始日が違ったりもしたので、情報のチェックは欠かせないですね。

どちらにしても12月の初め辺りには予約や抽選を受付けていたので、11月には情報がわかると思われます。

楽しみにして待ちましょう。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事