20~30代の女性に人気のレプシム。

シンプルだけどありがちな服ではない、カジュアルスタイルが得意なブランドです。

イオンなどの大規模ショッピングモールによく入っているので買ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。

そんなレプシムも毎年福袋を販売しているんです。

シンプルをコンセプトにしているブランドの福袋って使えるアイテムが多くて当たりやすいイメージがありますよね。

レプシムもそうなんでしょうか?

これまでのレプシムの福袋のネタバレから分析してみましょう。

レプシムの福袋が気になっている人も、今年はどこの福袋にしようかな~と色んなブランドをリサーチしていた人も見てみてくださいね。

参考記事:

スポンサードリンク

レプシムの福袋の
中身はこんな感じ!
これまでのネタバレ

これまでの中身の感じを見てみれば、だいたいの福袋の傾向がつかめます。

明らかな売り残りが入っているのか、それとも使えるアイテムが入っているのか・・・?

見てみましょう。

2017年

アウターを含む6アイテムが入って8000円です。

総額35000円分が入っているので、開けてみるとどれも「これで8000円は安い!」と思うようです。

気になる中身のネタバレを見てみましょう。

 

モノトーンのアイテムが多いですね。

これはブランド自体の傾向のようです。

色物が入ってほしい気もしますが、好みが分かれるのでこいう色合いの方が当たりと思い人が多いのかもしれませんね。

アウターはフード付きのチェスターコートです。

黒のストライプのトップスは1つ前のネタバレに合った白ストライプのものと色違いですね。

 

https://www.instagram.com/p/BO1Xq52DBe2/

こちらは黒のチェスターコートが入っています。

こういうトレンドのアウターが入っているのも嬉しいですね。

どの中身も

  • アウター
  • トップス×3
  • 小物×2

という形のようですね。

袋によってアイテムは大きく違う、というより色違いだったり同じようなテイストのものだったりするようです。

参考記事:

スポンサードリンク
 

2016年

アウターを含む4アイテムが入って6000円でした。

2017年よりアイテム数が少ない分、価格も低かったんですね。

中身を見てみると

2017年と比べて柄物が入っています。

アウターにチェックシャツ、ニット、タイトスカートという組み合わせて共通していますね。

ちょっとした色味やデザイン違いです。

 

2015年

この年は2種類の福袋を販売。

アウターを含む5アイテムで5000円のものと、アウターを含む7アイテムで7000円のものです。

5アイテムと7アイテムの違いは、それぞれトップスと雑貨が1つずつ多く入っています。

 

 

他の都市と違ってきれいなブルーのトップスが入っているものも!

こうしてみると年々、入っているアイテムがモノトーンになってきていますね。

でも全体的に明らかな売り残りが入っていることはなさそうです。

どれも使いやすそうですね

スポンサードリンク

 

レプシムの福袋は
予約ができるの?

色んなブランドの福袋が気になっている人は特に予約しておくのがおすすめです。

初売り当日はスピードが命です。

いくつか店舗をまわって買い集めようと思っても、最後の方の店舗は売り切れている可能性が高いんです。

予約できる分は予約して、どうしても予約できなかったものを初売りの時に買うようにするのがスマートですよ。

レプシムの予約は公式サイト「.st 」にて受付けています。

2018年福袋の予約開始日はまだ不明ですが、これまでの開始日を見てみると、

  • 2017年福袋→2016年12月1日(木)
  • 2016年福袋→2015年12月3日(木)
  • 2015年福袋→2014年12月5日(金)

となっています。

固定のの日付はないようですが12月の第1週には受付を開始している傾向です。

またどのブランドでもいえることですが、予約開始日は平日であることがほとんどです。

2018年福袋の予約受付も12月第1週の平日であることが予想されます。

レプシムの公式ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどをフォローしておくと福袋情報がアップされることがありますよ。

しっかり準備しておけば予約ができちゃいます。

そうすれば後は優雅に届くのを待つだけでお得な福袋が楽しめちゃいますよ。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事