アメリカの古着のようなテイストのファッションを幅広く扱っているWEGO。

最近はショッピングモールでも見るようになりましたね。

おしゃれに敏感な人に人気のセレクトショップです。

そんなWEGOも、もちろん福袋を出しています。

でも気になるのは、そう中身です。

最近は全部中身が分かるようになっているものから、中身は非公開だけと全部統一されているもの、ランダムに入っているものなど色んなスタイルがありますね。

WEGOの福袋はどのスタイルなんでしょうか?

それによって購入するか決める人も多いので把握しておきたいですよね。

でもこれまでの福袋の中身から、WEGOの福袋ってどんなのか徹底解剖しちゃいましょう。

参考記事:

スポンサードリンク

 

WEGOの福袋の
中身を一気にネタバレ!

福袋の必須条件「価格以上の価値のものが入っているか」

これって大事ですね。

WEGOはもともとカジュアルベーシックなので、使いやすいアイテムがそろっているのが特徴です。

つまり福袋が失敗しにくいってことです。

 

2017年の福袋はメンズ・レディースともに10800円。

フリーサイズで一種類の販売でした。

驚くのがその内容の豪華さです。

 

レディースはスタジャンが必ず入っていて、その他トップス、ボトムス、小物が18点入っているボリュームです。

 

メンズはチェスターコートが入っていて、他にはトップス、ボトムス、小物がい入った12点です。

レディース、メンズともにメインのアウターの値段で10000円はいきますよね。

さらに、どちらも3万円相当のものが入っているので、多少使わないものが入っていても損はしなそうです。

レディースの方が点数が多いのはアクセサリーなどの小物が多いんでしょうね。

例年福袋のスタイルはこんな感じです。

年によっては小物セットや点数が少ない5000円のものもあることも。

2018年福袋のラインナップが楽しみです。

では、ここ数年の福袋の気になるアウター以外の中身です。

 

 

これかなり豪華ですね!

小物で数を稼いでいるというよりたっぷりとトップスが入っています。


スタジャンのセットです。

カジュアルかわいいスタイルができそうなアイテムがそろっていますね。

 

こちらはチェスターコートがメインの福袋です。

どれも着回しがしやすそうな色合い・デザインなのが嬉しいところです。

靴下、タイツで点数を多くしていますが使えるアイテムなので良いですね。

メンズのものは手袋やマフラーなどの小物が目立ちます。

参考記事:

スポンサードリンク
 

WEGOの福袋の
入手方法!
予約はできるの?

WEGOの福袋は大人気です。

すべての福袋に言えることですが初売り当日、早いと開店直後に売り切れるなんてことざらですよね。

他にも目当ての福袋があって、他をまわってから・・・なんて悠長なことをしていたらあっという間になくなってしまいます。

そんな悲しい思いをしないためには予約をしておきましょう。

 

去年は11月11日から公式サイトにて先行予約がスタートしていました。

比較的早くから予約ができますね。これが一番早くて正式なルートです。

 

他には通販サイトにて予約することもできます。

その場合は各サイトにて予約開始日が異なるのでそれぞれチェックする必要がありますね。

去年にWEGO福袋が購入できたのは

  • 楽天市場
  • dファッション
  • Stylife
  • MAGASEEK

 

などです。

たいていは12月の第一週に予約スタートです。

事前にこういった福袋を販売するサイトのメルマガやLINEなどを登録しておくと事前に情報が配信されますよ。

またこれまで公式サイトが再販したことも何度かあります。

12月に入ってからだったり1月1日だったり・・・

だたし再販は数が少ない上に色んなサイトで買えなかった人が集まるので競争率は上がります。

1月1日だったら、それを待っているより店頭販売に行く方が確実かもしれませんね。

あわせて読みたい
こちらの記事