新年の初売りと言えば福袋です。

中身が分からない福袋は、買うのであればお気に入りのショップか人気のブランド物にしたくなりますよね。

そんな人気ショップの一つが「スナイデル」です。

芸能人でも愛用している人が多いスナイデルのコンセプトは「ストリートフォーマル」

大人の女性の心をくすぐるかわいさと程よくカジュアルさが人気の秘密です。

流行に左右されないブランドコンセプトなので長く愛用できるのも嬉しいところ。

そんなブランドの福袋って期待できますよね。

では実際どんな内容の福袋なのかこれまでの傾向から見てみましょう!

参考記事:

スポンサードリンク

2017年の福袋から見る!
スナイデルの福袋の特徴

出典 http://jocee.jp/

 

2017年の福袋

2017年福袋です。4点入って10800円。

 


出典 ひよりんごルーム

アウター1枚ととトップス、スカート、ワンピースなどのアイテムが3枚が入っているのがスタンダートなようです。

トップスはどれもニット素材、ビジュー付きやニットワンピが入っていることも。

 

 

2017年はベージュコートとブラックコートの2パターンあったようです。

参考記事:

 

2016年の福袋

2016年はこんな感じです。

 

アウターが入っているのはマストですね。

ただしスナイデルの福袋は人によってあたりはずれの感覚が大きく異なります。

はずれな福袋のことを「鬱袋」というのですが、そんな声がちらほら。

例えばある年はこのスカート&ヘアバンドが原因みたいです。

 

 

一体どうやって使えばいいの?!という人が多数。

でももちろんこのアイテムも良かった!と着こなしている人もいますよ。

 

まあ、こういう小物やボトムスが好みによって異なるのは福袋なら仕方ないですよね。

その分しっかりアウターが入っているので、1万でアウターが買えてしかもトップス・小物もついてくる・・・と思うとかなりお得ですよね。

自分が買わないようなアイテムに挑戦できるのも福袋の醍醐味です。

参考記事:

スポンサードリンク
 

スナイデルの福袋を
予約する方法

スナイデルの福袋を購入する!と決めているなら予約するのがスマートです。

例年スナイデルのメルマガ会員になっていると先行予約ができます。

メルマガで開始日や販売ページをお知らせしてくれますので登録しておくと便利ですよ。

 

公式オンラインストア「USAGI ONLINE」をチェックしてみてくださいね。

他にも通販サイトで予約することができます。

2017年の福袋が予約できたサイトをあげると

などなど。

例年公式サイトの予約開始日は異なりますが、12月の第1週にはスタートします。

買うならそれまでに心を決めておいてくださいね。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事