アメリカンカジュアルとヨーロピアンドラディッショナルを融合したメンズブランドのレイジーブルー。

手に入りやすい価格帯とおしゃれなアメカジスタイルで20代に人気ですね。

そんなレイジブルーの福袋ってどうなんでしょうか?

中身が分からないのが福袋の醍醐味ですが、中身って気になりますよね。

全部把握できなくても買ってよかったと思えるものなのか、それとも鬱袋と言われる買ってがっかりのものなのかくらいは知りたいものです。

それならちょっとリサーチして下調べをしておきましょう。

その年の福袋は発売されないとわかりませんが、これまでの年からだいたいの傾向が分かるんですよ。

スポンサードリンク

2017年の
レイジブルーの
福袋の中身は?
買って正解?

レイジブルーの福袋は、どの袋も中身が一緒の固定タイプです。

ただし入っているアイテムの色が異なるので、どの袋にしようか選ぶ楽しみはありますね。

価格はお手頃価格の8000円!

福袋って1万円台のものが多いので、これはお得ですね。

価格はここ数年8000円なので2018年も同じと思われます。

 

2017年の中身はこちらです。

 

  • チェスターコート
  • パーカー
  • ハイネックニット
  • ハイネックカットソー
  • ニット帽

の5アイテム

アウターが入っているのは嬉しいですね。

 

色違いだとグレーもあったようです。

 

ちなみにこちらは2016年のものです。

 

どの年も使いやすそうなアイテムが入っていますよね。

ボトムスは入っていなくてトップス中心の中身ですが8000円なら納得です。

手持ちのボトムスに合わせれば色んなコーディネートができそうです。

ベーシックなアイテムなのでおしゃれに興味を持ち始めた人や、手持ちの服を増やしたい人に良いですね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

レイジブルーの
福袋を予約するには?

レイジブルーの福袋を確実に手に入れるには予約が一番ですね。

そうすれば福袋争奪戦に参加することなく新年はゆっくり・・・かつ福袋だって手に入れられちゃいます。

毎年公式サイト「.st(ドットエスティー)」で予約販売されます。

 

  • 2017年の福袋は2016年12月1日(木)
  • 2016年の福袋は2015年12月3日(木)

 

に予約開始していたので今年も12月の第一木曜日に予想が立てられますね。

 

昨年だと10日ごろには完売していたので狙っている人は開始したらすぐに予約することがおすすめです。

時間はいつも正午12時から!

 

仕事がある人はお昼休憩にスマホから予約できますね。

これを逃してしまった人は後日、販サイトの福袋特集から予約できるかチェックしてい見るといいでしょう。

毎年福袋を扱っているサイトをあげると、

 

  • ゾゾタウン
  • ファッションウォーカー
  • dファッション
  • Rakuten BRAND AVENUE

 

などがあります。

事前にメルマガ登録をしておくと先行で情報をゲットできるのでおすすめです。

扱っている通販サイトが見つけられなかった場合は・・・初売りに賭けるしかないですね。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事