初売りの一大イベントでもある福袋。

毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そんな福袋の中で人気なブランドの一つがFRAY I.D です。

若い情勢を中心に人気のブランドで、シンプルでありつつもトレンドを押さえたスタイルが素敵ですよね。

値段も決して安いわけではないFRAY I.D をまとめて手に入れたいなら福袋しかありません。

でもそんな期待をして売れ残りばかり入っている鬱袋だったらがっかりですよね。

そんな不安を打ち消すべく、過去のFRAY I.D の福袋をまとめてみました。

また、買うと決めた時の予約情報もあるので参考にしてみてくださいね。

参考記事:

スポンサードリンク

気になるこれまでの
FRAY I.D の福袋の
中身をネタバレ公開!

2017年の福袋はアウター入り4点で10000円でした。

出典 https://stat.ameba.jp/

 

ここまでは福袋としては、こんなもんですね。

福袋ってショップバッグも普段使いできそうなバッグになっていることもありますがFRAY I.D はシンプルですね。

たまにそのバッグも1点と数えられてしまうことがあるのを思えば、これで十分です。

さらに「当たり」になるかは中身次第ですね。

ではみんなのネタバレを見てみましょう。

https://www.instagram.com/p/BOtOrndAApd/

右がFRAY I.D の中身です。

ぱっと見た感じは良さそうですね。

詳細を見てみると

・コート

出典 http://d1fu8lafwdn865.cloudfront.net/

 

キャメルのチェスター風コート。

よほど持っているものと被っているわけでなければいい感じです。

 

・黒ニット

出典 http://d1fu8lafwdn865.cloudfront.net/

 

ちょっとデザインが変わっていますね。

好みが分かれるかもしれませんが、黒ニットなのでこれくらいデザイン性があっても落ち着いて着られそうです。

 

・ブラウス

出典 http://d1fu8lafwdn865.cloudfront.net/

 

5分丈のさわやかなブラウスです。

冬以外にも着まわせるアイテムが入っているのは嬉しいです!

 

・ワンピース

出典 http://d1fu8lafwdn865.cloudfront.net/

 

きれいなピンクのシンプルなワンピースです。

ピンク好きな人は小谷ですが、普段着慣れない人はちょっと「うっ!」と思ってしまうでしょうか。

でも派手すぎない色とデザインなので、この機会にピンクに挑戦できますよ。

全体的に使えるアイテムが入っていますね。

こんな感じに2017年の福袋は「神袋」と言われています。

これは欲しくなりますね。

他の年も見てみましょう。

 

2016年の福袋

 

シックな色合わせです。

2017年よりもカラーが着やすいかもしれませんね。

 

2015年の福袋

出典 http://sutakorasacchan.com/

 

これも良い感じですね。

シンプルなブランドイメージもあって、奇抜なアイテムは入っていない印象があります。

これなら買ってはずれなアイテムが入っているということもなさそうですね。

参考記事:

スポンサードリンク

 

FRAY I.D の
福袋の予約方法
&取扱店舗は?

FRAY I.Dの予約方法はネット予約です。

毎年公式オンラインストア「ウサギオンライン」にて予約を受付けています。

2017年福袋は12月7日0:00から予約スタートだったので2018年も同じく12月初めかと思われます。

日付が変わった瞬間にカートに入れて購入できるよう用意しておきましょう。

でもこのネット予約もすぐに売り入れちゃっていつも買えない・・・そんな人はウサギオンラインにメンバー登録をしましょう。

そうすると一般の予約受付より2日前にメンバー限定での販売で予約することができるんです!

ただでさえ競争率の高いネット予約はこんな風に使いこなしましょう。

それにメンバー登録をしていると、予約開始日などの情報もメルマガでくれるので便利ですよ。

一方店頭販売は数量限定にて取り扱っています。

店舗によって異なりますが、2016年のある店舗では80個でした。

80個だと意外とある感じがしますよね。

開店と同時に向かえば手に入れられそうです。

実店舗は、北海道・福岡・岡山・兵庫・京都・大阪・愛知・宮城・神奈川・東京と各地にあります。

詳しい店舗情報は公式サイトにて確認できますよ。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事