フォクシーといえば知性、上質さを表した大人のブランドですね。

芸能人やモデル、タカラジェンヌがプライデートでも愛用していることでも有名です。

それもそのはず、上品で女性らしいデザイン。

着ているだけできれいになれちゃいます。

憧れるなぁ、なんて人も多いですよね。

そんな高級ブランドって福袋を出さないことが多いですが、フォクシーは福袋を出しているんです。

しかも毎年オークションでは高値で取引されるほどの人気ぶりです。

ちょっとお値段が張るので普段買いはできないけど福袋ならって人も多いのではないでしょうか。

そんなフォクシーの福袋、後悔しないためにもどんな中身なのか事前にチェックしておきましょう。

参考記事:

スポンサードリンク

フォクシーの福袋
これまでの中身のネタバレ

フォクシーの福袋って人気とはいえ、多くの人が買うかどうか迷ってしまうのが価格です。

価格は全部で3種類。

 

5万円・10万円・20万円なんです!

福袋で最低5万から?!

 

と福袋を買いなれている人ほど驚いてしまいますよね。

それもそのはず、フォクシーのレベルのブランドだったら1万円じゃ1枚も買えませんからね。

ブランドの価格から言えば妥当でしょう。

そのためこの値段で失敗したらどうしよう・・・と買い悩む方が多いんです。

でももともと上質なブランドなので変なものが入っていることはありません。

どれも3倍以上の値段のものが入っています。

では中身のネタバレを見てみましょう。

5万円の福袋

3アイテムはいっています。

スカート

出典 https://stat.ameba.jp/

 

ニットワンピ

出典 https://stat.ameba.jp/

 

トップス

出典 https://stat.ameba.jp/

 

どれも定価は3~7万円台です。

それで5万ならお得ですね。

やはり高級ブランド。

よくある福袋のように無造作に詰め込まれているのではなくきちんと包装・ハンガーかけされています。

 

出典 https://stat.ameba.jp/

 

こちらは他の年のセットです。

 

出典 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

 

フォクシーの中でも「フォクシーニューヨーク」という比較的リーズナブルなラインのアイテムが入っていることが多いようです。

参考記事:

 

10万円の福袋

出典 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

 

ちょっと中身がよく見えませんがアイテムとしては

  • ワンピース
  • カシミアニット
  • キャミソールニット
  • スカート
  • コサージュ
  • バッグ

など小物を含むアイテムが総額30万で入っています。

やはり5万のものと比べてアイテムの質も良くなります。

 

出典 http://mugpy.cocolog-nifty.com/

 

こういう上品なワンピースは入っています。

1年頑張って働いてちょっと奮発、と10万の福袋を選ぶ人も多いみたいですね。

参考記事:

 

20万円の福袋

 

20万円ともなると普通に服を買ってしまおうか・・・とも思いますよね。

でも20万の福袋は総額60万越え。

それなりのボリュームですよね。

紙袋も2つ分になります。

もうとにかく色んなアイテムが入っているんです。

出典 http://hukubukuro.jp-hp.com/

 

ワンピース、ニット、カーディガン、ジャケット、スカート、バッグなどなど・・・。

しかもカシミヤやシルクなど素材も一流です。

ただしどれも良い服だけど、こんなよそいきの洋服着ていく場所がないという声も・・。

フォクシーの服を着慣れている人じゃないと20万円の福袋は使いこなすのが難しそうです。

参考記事:

スポンサードリンク

 

フォクシーの福袋って
予約はできるの?

フォクシーの福袋は予約をするのが難しいんです。

百貨店の外商でも取り置きはできなかったり・・・。

まあ外商を使う人で福袋を買う人も少ないんでしょうか??

そのため初売りの店頭販売にかけるしかありません。

ということは、フォクシーの福袋を買うなら開店前から並ぶしかありません。

特に5万の福袋は開店前から並んでぎりぎり購入できたって人もいます。

まだ残ってはいるけれど、サイズ・価格ともに欲しいものが売り切れてしまったというパターンも十分あり得ます。

そんなときに、別の価格のものえも買うのか、それともサイズを変えて買うのか事前に考えておいた方が良さそうですね。

1年間のご褒美にもなるフォクシーの福袋。

値段は高いですが、価格なりの内容が楽しめるのは間違いないようです。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事