毎年色んな福袋を買って楽しんでいる人も多いですよね。

お決まりの福袋を買うのもいいけど、買ったことがないものを選ぶのも楽しいんです。

気になるブランドを福袋で初挑戦ってのも良いですよね。

でも新年早々買って大ハズレ!っていうのは嫌ですね。

そうならないためにも事前の下調べが大切です。

ここではフランシュリッペの福袋を紹介します。

リラックス感があるのにアイテムに個性があっておしゃれなフランシュリッペは、気になっていたんだよね~って人も多いブランドではないでしょうか。

ブランドコンセプトは細部にこだわりをもって独創的な感性のある洋服、着る人が主役となって着ることを楽しむことができるブランドです。

でも個性的なデザインって福袋だとちょっと不安ですよね。

好みにドンピシャで当たればいいんですが、外れるとちょっと厳しいかも・・・。

ではこれまでの福袋の中身からどんな感じか見ておきましょう!

参考記事:

スポンサードリンク

フランシュリッペの
これまでの福袋は
どんな感じ?

まずは間近の2017年の福袋から見てみましょう!

2017年

フランシュリッペの福袋、ハッピーバッグは2種類あってどちらも10800円でした。

ブラックとボワイトに分かれていてそれぞれアウター、カーディガン、スカートもしくはワンピース、の小物の4点入りです。

こちらはホワイトですね。

 

可愛いですね~。

フランシュリッペは大人ガーリーと言われていますがまさにそんな感じです。

大人っぽいのに辛口じゃない、でも甘すぎないちょうどいい感じです。

例えばこのカーディガンのボタン部分。

出典 https://ashiyasebihada.com/

 

かわいいですよね。

でもぽちっとボタンにだけ甘いテイストを入れているので大人っぽいんです。

ブラックは完全に色違いって感じですね。

 

実はこのアウター、ボタンに模様が入っていたんですね。

ブラックだとこの模様が目立ってポイントになるのでまた違った印象になります。

最後の小物次第で当たり、はずれが決まりそうです。

これだとシュシュですが、スリッパが入っていたりネックレスだったという人も。

結構差がありますよね。

参考記事:

 

2016年

2016年も2種類から選べるタイプでした。

 

アウターにトップスやワンピース入りなので雰囲気は同じですね。

奇抜なものが入っていないかは誰もが気になるところ。

でも確かにシンプルなデザインのものが多いので誰でも好みに合いそうです。

こうしてみるとなかなか良さそうですよね。

毎年買っていると似たような服がそろってきちゃうという意見もありますが、初めての人なら後悔はなさそうです。

フランシュリッペだとワンピースやトップスで8000円とかするので十分もとは取れますね。

計算すると総額約50000円だとか。

それが10000円で手に入るのは嬉しすぎます。

参考記事:

スポンサードリンク

 

フランシュリッペの
福袋予約方法

フランシュリッペの福袋は人気の福袋!

当日店舗で買おうとするなら、開店前から並ぶ必要があります。

それが難しいなら事前予約で手に入れるしかありませんね。

毎年の傾向を見てみると、予約は店頭受付は無くネット通販のみのようです。

フランシュリッペのオフィシャルウェブショップにて11月後半に受付がスタートします。

2018年福袋の情報を逃さないようにメルマガ登録などをしておくといいですよ。

また公式サイト以外にも、楽天市場や楽天ブランドアべニューも福袋の予約を受付けています。

他にも

  • ファッションウォーカー
  • マガシーク
  • dファッション

などが毎年各ブランドの福袋販売に力を入れているのでチェックしておきましょう。

もちろん初売り当日に並ぶことを思えばネット予約の方が良いですが、ネット予約も楽々できるってわけじゃありません。

思った以上にすぐに売り切れてしまうんです。

予約開始時刻の前からログインや会員情報を登録してスタンバイ、開始と同時にカートに入れて購入手続きを済ませましょう。

福袋購入の戦いは予約開始日前から始まっていますよ~。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事