働く大人の女性のためのブランド、ビーラディエンス。

ラディエンスとは光り輝くという意味です。

その名の通り、着るだけでエレガントさが増して光り輝けるようなアイテムがそろっています。

女の子らしさも忘れていないのでかわいく上品に輝くことができます。

ただし大人の女性のためのブランドなので、もちろん価格もそれなりにします。

まったく出が出せない!ってわけでもないけどあまりたくさんは買えないなぁって見ていた方も多いのではないでしょうか。

そんなブランドこそ福袋を買うのが正解!

1枚の値段でたくさんのアイテムを手に入れることができます。

もちろん入っている中身の傾向が好みに合えば、です。

ではビーラディエンスの福袋はどんな感じなのか、また手に入れるための予約情報を見てみましょう。

参考記事:

スポンサードリンク

これまでの
ビーラディエンスの
中身ネタバレ

ビーラディエンスの福袋はなんといっても豪華!

豪華ってだけで損をしない感じがします。

まずは2017年です。

 

10000円で40000~70000円分が入っているってすごいですよね。

ただしいくら相当のものが入っているかものによって結構差がありますよね。

最大30000円くらい違うって大きい!

これはぜひともあたりを買いたいですね。

中身を見てみると、

トップスを中心にワンピース、スカートなどが入っています。

7点入りって小物を含んでいるんですね。

これもお上品でかわいい!

ビーラディエンスの福袋はクール系よりもフェニミンはの人の方が合いそうです。

こうしてみるとアウターが入っていません!

アウターなしでもアイテム数が多いのでお得な設定にはなっていますが、

福袋=アウター入りと思って買ってしまうとがっかりしてしまいますね。

参考記事:

 

2016年は2種類ありました。

 

色んな福袋を買おうと思っている人は5400円のものがあるのは予算的に嬉しい!

でも、実は2016年の福袋は鬱袋だった!という評判が多いんです。

それはそれで中身が気になりますね!

こんな感じです。

 

ものによってはそんなに悪くないんじゃないかな~っていうアイテムがありますが、

全体的に夏物が目立ちます。

あまり冬ものがないですね。

もちろん夏まで待てば使えますが、福袋って冬ものを買いそろえたくて買ったりもしますよね。

数枚夏まで使えるアイテムが入っているのは嬉しいんですが、夏物メインとなると話は別です。

鬱袋と言われた原因はおそらくここですね。

ここまで見るとビーラディエンスの福袋を買うのが不安になりますが、22015年は当たりだった!という年が多いんです。

こう考えると2018年の福袋が必ずしも鬱袋になるわけじゃありませんね。

またこの2016年の不評を取り入れてか2017年の福袋はなかなかいいですもんね。

2018年も期待しましょう。

参考記事:

スポンサードリンク

 

ビーラディエンスの
福袋の予約方法

ビーラディンスの福袋が気になる人のためにこれまでの予約方法を見てみましょう。

ビーラディエンスは公式オンラインサイトがあり、1月1日の初売りではオンラインでも買うことができます。

でも当日は他の店舗に行くのに大忙しってこともありますよね。

先行予約をしておきたいものです

ビーラディエンスの予約でおすすめなのが通販サイトからの予約です。

例年ファッションウォーカー、マガシーク、dファッション、Ailandなどで予約することができます。

2017年福袋は11月半ばから予約することができました。

他のブランドに比べて少し早めに開始するのがポイントですね。

公式オンラインサイトを含め、各通販サイトにメルマガ登録をしておくと情報をいち早くゲットで着たり先行予約ができたりするのでおすすめです。

また売り切れてしまってもあきらめずに再入荷通知メールを設定するなどしておきましょう。

福袋を手に入れるには最後まであきらめないことが肝心ですよ~。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事