アップバングって男性のお出かけスタイルとしてもカッコいいですよね。

でもアレンジしてみようとしても意外とうまくいきません。

ワックスでぐしゃぐしゃっとしても綺麗に立たない、持続しない・・・。

ヘアスタイリングって本当にちょっとしたコツ次第なんです。

コツさえつかめばアップバングはさっとお呼ばれシーンのアレンジもできる万能スタイルです。

色んなヘアスタイルでもできるアップバングのやり方を見てみましょう。

アップバング以外のメンズのセット仕方については以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:

 

スポンサードリンク

 

メンズの髪型
アップバングとは?

 

アップバングってその名の通り、

前髪をあげたスタイルです。

出典 https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/assets_c/2017/01/0D8A0554%20%283%29-thumb-autox1067-9478.jpg

 

こんなのとか

出典 https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/assets_c/2016/12/16-11-13-00-10-37-672_deco-01-thumb-autox1067-9109.jpeg

 

こんなのですね。

前髪の上げ方次第で動きのある遊びスタイルだけでなく、結婚式のようなパーティにもできるアレンジです。

出典 http://img.beauty-box.jp/2014/05/c6a83e7e9ecf9e011d0f3a09f309f1a2.jpg

 

これはアップバング用に髪の毛を切らなくてもワックスでできるアレンジです。

参考記事:

普段はおしゃれにアシメやツーブロックをしていても、ちゃんとした場面できれいめアップバングをするときちんとした印象になるのでぜひ覚えておきたいアレンジです。

スポンサードリンク
 

 

ベリーショート
ショートヘアで
アップバングの
セットのやり方

ベリーショートやショートヘアでするのがアップバングの基本のやり方です。

ポイントはしっかりブローをして根元から立ち上がっている土台を作ること!

トップと後頭部の髪を濡らしてドライヤーでしっかりと上向きに立ち上げます。

【動画】
短くてもできます!
リバースランダム
アップバング!!

出典 OCEANTOKYO MOVIE

 

しっかりここで立ち上げたらそれをキープするように根元にワックスをつけます。

ショートなら1円玉くらい、少量をよく伸ばして使います。

最後に手に残ったもので毛先をつまんで毛束間を出せば完成です。

短いので最初のブローでしっかりクセづけができればキープできますよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

ツーブロックで
アップバングの
セットのやり方

 

ツーブロックのアップバングといえばイメージは三代目JSBの登坂広臣さんですね。

おしゃれなツーブロックをアップバングにすることでよりワイルドな印象になります。

毛先を跳ねさせずにまとめるようにあげれば結婚式にもいいですよ。

ポイントはブローの時に後ろの髪は前に持ってくるようにして乾かすことです。

トップとサイドは真上に立たせるようにします。

ワックスを使うときも上に上に持ち上げるようにして少し斜めにセットするとカッコいいですよ。

 【動画】
登坂広臣さん風ヘアセット3!

出典 かがさん! !

参考記事:

スポンサードリンク
 

パーマヘアで
アップバングの
セットのやり方

出典 http://img.beauty-box.jp/2016/10/BB-1.png

 

パーマがかかっている場合は真上に立たせる問よりもかき上げたような前髪にします。

ブローするときには髪をかき上げオールバックのようにして乾かします。

他のスタイルと違うのは後ろに流すようにしてワックスを揉みこんでいくことです。

最後に毛先を前に戻すように整えれば、パーマにぴったりのアップバングです。

詳しくはこちらです。

出典 OCEANTOKYO MOVIE

参考記事:

スポンサードリンク
 

パーマなしで
パーマ風の髪型に魅せる
アップバングのやり方

 

髪が伸びてきた、少し長めの人はパーマなしでもパーマ風セットをするのがおすすめ。

パーマのアップバングと同じようにブローをしていきます。

ワックスを揉みこみ前にヘアアイロンで毛先をハネさせてたり、くるっとさせたり…

毛束を意識して少しずつカールをつけていきましょう。

最後にしっかりワックスを揉みこんでキープすればまるでパーマをかけたようなスタイルです。

これ長めの方が簡単ですがショートでもできるテクニックですよ。

出典 かがさん! !

 

普段仕事や学校でパーマがかけられない人もヘアアレンジを楽しめますね。

ちょとしたひと手間テクニック、アップバングでカッコいいヘアアレンジを楽しみましょう。

参考記事: