おしゃれヘアスタイルといえばツーブロックですよね。

サイドを刈り上げるのですっきりして見えるし、刈り上げの長さを調整すればビジネスにもいけるヘアスタイルです。

初めてツーブロックにしたいという人や、美容院でツーブロックにしたけど伸びてきちゃった、

そんな人におすすめなのがバリカンでツーブロックを入れることです。

自分でできると気軽にイメチェンできますし、なにより意外と簡単なんです。

バリカンなら失敗せずにできちゃいますよ。

そんなツーブロックのカットの仕方を見てみましょう。

ツーブロック向けのバリカンの特徴やおすすめのメーカーに関しては以下の記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

参考記事:

スポンサードリンク

失敗しない!
バリカンで
ツーブロックにするコツ

失敗しなコツは「ブロッキング」です。

まずしたいツーブロックをイメージします。

どのあたりを刈り込みたいのか、どのくらいの長さにしてコントラストをつけたいのか・・・

「ツーブロック」と言っても色々ありますね。

基本はこめかみの辺りから、耳の後ろまで曲線を描いたライン内を刈り上げます。

出典 http://konnichiwawawa.com/

 

少なめにするなら下部のライン、はっきりさせるなら上部のラインまで刈り上げます。

ブロッキングはダッカールというヘアカット用のピンで留めます。

 

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp/

 

こんな感じに上にあげるようにして留めます。

ただしトップの髪が短い人や髪質が柔らかい人はうまく留まらないことがあります。

カットの途中に落ちてしまったら悲惨ですね。

そんなときの裏テクが「平ゴム」です。

ゴムを頭につけてブロッキングをするとしっかり固定できます。

 

出典 https://i2.wp.com/

 

個性的なものだと襟足も刈り上げたりしますね。

そんな場合はこんな風にブロッキングします。

出典 https://stat.ameba.jp/

 

ブロッキングしたらあとはバリカンでカットしていくだけです!

参考記事:

スポンサードリンク
 

バリカンで
ツーブロックを入れてみよう!

出典 WOOD LAND hair work shop

実際にバリカンでカットする過程を見てみましょう!

失敗しないコツはイメージよりも長めのアタッチメントで刈り上げていくことです。

短すぎたら取り返しがつかないですからね。

ではバリカンカットをしてみましょう。

 

  1. ツーブロックのイメージにそってブロッキングします。
  2. 刈り上げる部分の下側から剃っていきます。

 

上まで一気に剃ってしまうと失敗してしまう危険があるので少しずつしましょう。

スタンダードなら6mmでカットします。

細かく動かして少しずつカットしていきましょう。

この動画では短めヘアの人のブロッキングのポイントから、実際に刈り上げている様子を見ることができるのでチェックしてみましょう。

 

全体をカットしたい人は、バリカンでショートヘアを作ってからツーブロックを入れると失敗しにくいです。

その場合はトップは少し長めに切っておきましょう。

 

ツーブロックは刈り上げる瞬間ちょっと勇気がいりますが、やってみるとあら不思議。

きれいになじむんです。

 

全体が伸びてきてしまったときにツーブロックを入れるだけでスッキリとするので美容院に行くまでの間にするのもおすすめですよ。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事