髪が天パだったりクセのある毛だと、思う様なヘアスタイルが決まりにくいって感じることがありますよね。

そんな時は直毛にあこがれたりしますが、ヘアスタイルによっては天パやくせ毛を上手に利用してオシャレなヘアを楽しむことが可能です。

天パ・くせ毛という個性を活かした8つのスタイルをご紹介します!

スポンサードリンク

ワックスなしで
できるかっこいい髪型!


出典 https://cloudinary-a.akamaihd.net/

 

「ワックスはベタつくから嫌い」という人は、ワックスなしのスタイルを探してみると良いですが、その一つをご紹介します。それは「アップバング」です。

アップバングをドライヤーで作る方法をおおまかに解説します。


出典 三科光平

 

セットの仕方

【1】
髪をぬらしてから8割くらい乾かす

【2】
手がトップを軽くつかんで持ち上げながらドライヤーでボリューミーに形づける

【3】
バックからサイドにかけた部分を4指で束状にはさむ感じにしてひっぱりながらドライヤーをあてる

【4】
えりあしは温めて抑えつける

【5】
サイドから前髪をつぶすようにドライヤーをかける(全体的に内側によせながら)

【6】
前髪中央より少しずらした位置を分け目にして、2,3センチの髪束をドライヤーで下から立ちあげる(温めた後に冷風モードにするのがポイント)

 

これで基本の雰囲気づくりが出来ます。後の細かいアレンジは好みで行うと良いでしょう。

参考記事:

 

校則に違反しない
中学生・高校生でも
できる髪型


出典 https://cdn.kaumo.jp/

 

学生であれば髪型には校則の制限がある中学校や高校があります。

色と髪の長さがよく問題になるので、それにひっかからない程度のオシャレスタイルというと「ショート」が良いでしょう。

束感のあるショートのセット方法です。


出典 三科光平

 

セットの仕方

【1】
ワックスを全体になじませ、トップはふんわり立ちあげる

【2】
指をつかった束をつくっていきフロントへ流す(左右から中央に向けて弧を描くように)

【3】
前髪はシンメトリーではなく左右差を出して片側に大きく流す

 

参考記事:

スポンサードリンク
 

癖の強い
剛毛向けの髪型


出典 http://www.dewpoint-salon.com/

 

クセが強めの人の場合は「ソフトモヒカン」がスタイリッシュになります。

モヒカンというと髪を立たせ過ぎなイメージがありますが、あくまでもソフトタッチに仕上げます。

 

セットの仕方

【1】
髪をぬらす

【2】
ドライヤーを使いトップをふんわり立たせる

【3】
ワックスを使って束をつくりながら、さきほどの立たせ具合で固めていく

 

ソフトモヒカンはわりとどんな質の髪の毛にも合うオールマイティーなスタイルなので、クセが強くてもOKです。ワイポイントとして、サイドとバックはしっかり刈り上げることが前提です。

 

ビジネスシーン向けの髪型


出典 https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

七三は相手に与える印象がとにかく爽やかなので、取引先相手や職場で会う人からの評価アップが期待できます!


出典 三科光平

セットの仕方

【1】
髪をぬらす

【2】
タオルをつかって髪を8割くらい乾かす

【3】
ジェルを指先にとって髪全体になじませる

【4】
分けたい部位を境に左右に波感をつくっていく(トップを意識してふんわりさせながら)

参考記事:

スポンサードリンク
 

格好いいおしゃれ坊主

 

出典 http://img-beautynavi.woman.excite.co.jp/

 

坊主というとマルコメ君をイメージしてしまいそうですが、オシャレ坊主は丸刈りとは違います。髪をポイントで残して全体をすっきりさせるセット方法をご紹介します。

 

セットの仕方

*坊主は髪が特にベリーショートなので、カットが大きな土台になります。サイドは軽くツーブロックになるようにカットしてもらいましょう
【1】
髪をぬらす

【2】
大まかに乾かしてジェルでツヤを出し立たせていく(ソフト七三風にサイドに分け目を作ると動きが出ます)

 

髪が短いと髪のクセが出にくいので、おしゃれ坊主は天パ・くせ毛の人にもってこいのスタイルです。

参考記事:

 

マッシュヘア


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

マッシュは髪全体の長さを同じくらいにするスタイルですが、オシャレ感&柔らかさが出るので人気の髪型です。

マッシュの中でも人気の「クラウドマッシュ」のセット方法をご紹介します。

 

出典 三科光平

セットの仕方

【1】
髪をぬらす

【2】
ドライヤーでざっと乾かして、アイロンで前髪のCカールを作っていく(Cカールだと女性っぽい柔らかさが出ます)

【3】
左右片側に大きく全体を巻く

【4】
ワックスを髪先になじませ、指でつまみながら束をつくっていく(ワックスは根元からではなく真ん中位から)

参考記事:

 

ツーブロック


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

サイド&バックとトップの長さの違いがはっきりしているツーブロックは、トップを下ろすか上げるかで印象が変わります。

くせ毛をいかした髪型として自由度が高いのでマスターしてみましょう。

 

セットの仕方

【1】
髪をぬらす

【2】
全体的に前に髪を流す感じ乾かしていく

【3】
ソフトタイプのワックスで全体をまとめ、ハードタイプで束を固めていく

参考記事: