体育祭といってもおしゃれは欠かせません。

髪の毛ボサボサ、汗まみれじゃ女子力が下がります。

体育祭らしくスポーティなアレンジをしたいですよね。

運動することをメインい考えるのですっきりまとめたポニーテルアレンジがおすすめ。

色んなポニーテールで友達と差をつけちゃいましょう。

体育祭に似合うポニーテール8選です。

スポンサードリンク

ハチマキ×
ポニーテール

出典 https://stat.ameba.jp/

 

体育祭はハチマキを使うという学校も多いかと思います。

常にハチマキをしなければいけないならそれに合わせたアレンジをしましょう。

ハチマキをかわいく結ぶ方法もありますが、それが禁止されている学校もありますよね。

そんなときは高めポニーテールと合わせましょう。

ハチマキがカチューシャみたいになってかわいいですよ。

高めポニーテールは崩れないか心配ですよね。

特に髪が短かったり柔らかいと崩れやすい・・・。

そこで崩れないポニーテールの作り方です。

出典 – 可愛くなりたい女子のためのメイク動画チャンネル -MimiTV

 

【1】
顔周りの毛を残して、髪の毛を耳に掛けます。

 

【2】
ブラシを使って半分の髪をポニーテールにしたい位置でハーフアップにします。

このときあごを上げながらまとめるとたるみにくくなります。

 

【3】
下の髪をハーフアップにした毛束にまとめます。

最初に下を向いてまとめましょう。

そのあとにあごを明けでブラシで整えてたるみを防止します。

 

【4】
落ちてしまう髪の毛はピンで留めて完成です。

この2段結びをするだけで崩れにくさがぐんと変わります。

襟足の毛が多少ふわふわ出てしまってもハチマキを結んで隠れてしまうので大丈夫ですよ。

 

高めサイドポニーテール

出典 https://i.pinimg.com/

 

高い位置でサイドポニーテールにすると元気いっぱいかわいさ満点の体育祭スタイルになります。

アレンジの仕方は基本的には高めポニーテールと同じです。

最初にハーフアップにしてポニーテールの土台を作るときにサイドに来るようにしましょう。

サイドにポニーテールを作った場合はしっかりボリュームを出した方がかわいいです。

コテで巻いた後に逆毛を立ててふわふわにしましょう。

 

ツイストサイド
ポニーテール

出典 https://www.cosme.net/

 

ハチマキがなかったり帽子をかぶらないといけないときにおすすめなのが低めのサイドポニーテールです。

ツイストを入れることで襟足も華やかになりますよ。

出典 – 可愛くなりたい女子のためのメイク動画チャンネル -MimiTV

 

【1】
顔周りの毛を残して髪を耳に掛けます。

 

【2】
1/3を手櫛でまとめて耳下で結びます。

 

【3】
反対側の残った髪を2つに分けてねじります。

 

【4】
ねじった毛束を、ゴムの部分に巻き付けて上からゴムで結びます。

 

簡単ですよね!

ピンで留めるのではなくゴムでしっかり結ぶことで崩れにくくなっています。

簡単なので万が一崩れてもさっとアレンジしなおせますよ。

 

前髪なしの
ポニーテール

出典 http://besty.jp/

 

前髪が長い人がポニーテールをしようとすると後れ毛が結構長くなりますよね。

でも運動するのにあまりに後れ毛が多いとうっとおしい・・・。

じゃあ前髪も全部結んでしまおう!となると顔周りがさみしく・・・。

そこで前髪アレンジをしてからポニーテールにしましょう。

 

簡単前髪アレンジです。

まず前髪を斜めに分けたらこめかみの辺りでねじり留めをします。

ピンで留めた部分を手で押さえながら前髪を軽くたるませます。

スプレーをかるく吹きかけて固めておきましょう。

あとはいつも通りにポニーテールにするだけ!

簡単ですね。

 

ポニーテール×
編み込み

出典 https://scontent-mia3-2.cdninstagram.com/

 

ポニーテールに編み込みをいれると女の子らしさがUPしますね。

編み込みをした部分は崩れにくくなるので激しく動くときにも安心です。

出典 美容室りんごの木

 

【1】
サイドの髪を残して後ろの髪をポニーテールにします。

 

【2】
サイドの髪の上の部分を3つに分けて編み込みをしていきます。

毛先まで三つ編みをしたらゴ編んだ髪をほぐします。

 

【3】
毛先にわっかを作るようにしてゴムで結びます。

 

【4】
反対側も同じように編み込んで結びます。

 

【5】
編み込んだ髪を後ろのゴムに巻き付けたらゴムの下でピンで留めます。

 

【6】
反対側も同じように巻きつけます。

【7】
全体を整えて完成です。

最初に髪全体をなみなみウェーブに巻いておくとゆるっと仕上がってかわいいですよ。

 

短くてもできる!
ねじり×ポニーテール

短めで編み込みがしにくい、という人はねじりアレンジがおすすめです。

編み込みができないからといってあきらめる必要はありません。

普通のポニーテールにこのねじりを組み合わせるだけで女の子らしさが増しますよ。

出典 TOKYOITEMS NANACOSTAR

 

【1】
髪全体にワックスをなじませたらサイドの髪を残して1つに結びます。

 

【2】
サイドの髪を2本に分けてねじり、ゴムの辺りでピンで留めます。

 

【3】
ヘアアクセサリーをつけて完成です。

 

校則次第ですがシュシュをつけたりハチマキをリボンのように結ぶとかわいいですよ。

 

リボンポニーテール

出典 https://imgbp.hotp.jp/

 

髪の毛で作るリボンアレンジ。

かわいいけど難しそうですよね。

実はくるりんぱ用のスティックを使って簡単にできるんです。

くるりんぱ用スティックってこんな感じのものです。

出典 http://binderya.sakura.ne.jp/

 

100均でも売っていますよ。

ではこれを使ってリボンポニーテールを作ってみましょう。

出典 OASIS hair rest 美容室

 

【1】
高めの位置でポニーテールをつくります。

 

【2】
髪を3本に分けます。

 

【3】
スティックのリングに端の毛束を通したら、ゴムの後ろ側に挿してスティックを抜きます。

このとき毛束を全部通すのではなくふわっとリボンらしく折るようにしましょう。

 

【4】
反対側も同じようにしたらリボンの後ろ側の部分を頭に固定するように留めます。

 

【5】
真ん中の毛束も同じようにスティックを使ってゴムの後ろに通します。

この毛束は完全に通してリボンの真ん中の部分を作ります。

 

【6】
リボンの語りを整えて緩いところをピンで留めたら完成です。

こんなちょっとした裏技で簡単にできちゃうんですね。

 

モヒカンアップ

お祭り!っていう感じのモヒカンスタイル。

簡単にできるスタイルではありませんが気合を入れたいときにはぴったりです。

じっくりとすればサロンにいかなくてもできちゃいますよ。

出典 ZEN-Hair Set Skill-

 

【1】
高めの位置にポニーテールを作ります。

 

【2】
髪を半分に分けて上半分からカーラーで巻いていきましょう。

軽く濡らしてから巻くとクセが付きやすくなります。

髪の表面の髪を取ったら毛先をカーラーで巻きます。

前に倒すようにして頭頂にカーラーを置いたらアメピンを平打ちをして固定します。

 

【3】
表面の髪を同じように巻いたら1本目の少し後ろに同じように留めます。

 

【4】
3本目も同じように巻きます。

留めるときはほぼゴムの位置に固定します。

 

【5】
下半分の髪は細めのコテで根元からしっかり巻いていきます。

 

【6】
毛束を2つに分けたらコームで逆毛にしてきます。

逆毛を立てたらスプレーをかけてキープさせましょう。

 

【7】
全部逆毛を立てたらスプレーを掛けながら全体に散らします。

 

【8】
カーラーで巻いたところが乾いているか確認してはずしていきます。

このときドライヤーで一度温めた後に冷ましてから取るとカールが長持ちしますよ。

 

【9】
1本目が前髪にかかるように軽く逆毛を立てます。

 

【10】
2本目は頭頂を覆うように逆毛を立てます。

 

【11】
3本目は後ろの髪とつなげるように逆毛を立てます。

ヘアスプレーを掛けながら全体のバランスを整えて完成です。

 

時間はかかりますがしっかりモヒカンヘアにできます。

応援団やみんなでおそろいのヘアスタイルにするときにいいですね。

体育祭らしいヘアアレンジを出ると特別感が出て絹ンも上がりますね!

ポニーテールにまとめれば髪の毛を気にするなく思いっきり協議も参加できます。

おしゃれと体育祭、両方楽しんじゃいましょう!