体育祭の前に考えるのは・・・「ヘアアレンジどうしよう?」

みんなで優勝目指して競技にも集中したいけどおしゃれだって欠かしたくありません。

そんな女の子の願いを叶えた「動いても崩れにくいのにかわいい」ヘアスタイルを目指しましょう。

どんな長さでも体育祭にぴったりのアレンジは可能です。

では長さ別にアレンジを見てみましょう。

 

ショート向けのアレンジ

ショートヘアでもアレンジするとすっきりします。

まとまりがある髪は動きやすいですよね!

 

サイド編み込み

出典 http://life-works-memo.com/

 

サイドに編み込みがはいっていると顔和まりがすっきり!

しかも編み込みなので華がありますね。

出典 OASIS hair rest 美容室

【1】
耳後ろまでの髪をサイドとして編み込みをする場所として分けます。

 

【2】
トップの辺りから髪を3つに分けます。

 

【3】
1度三つ編みをしたら編み込みをしていきます。

下にある毛束をすくって入れていくときにまっすぐになるように毛束を取っていきましょう。

 

【4】
耳の辺りまで編み込んでいったら毛先までは三つ編みをします。

編んでいくときに耳の後ろに向かうような流れで編み込んでいくと最後にきれいにまとまります。

 

【5】
耳の後ろにピンで留めたら反対側も同じように編み込んでいきます。

 

ショートのお団子

出典 OASIS hair rest 美容室

 

【1】
顔周りの髪を残したらブラシを使ってできるだけ高い位置に髪をまとめます。

襟足がら毛が落ちでもそのままでOKです。

 

【2】
ゴムからわっかを引っ張り出して毛先を入れ込みお団子にします。

 

【3】
毛先はピンで頭に固定します。

 

【4】
襟足から出てしまった髪は金ピンで平打ちをして留めます。

バシバシ留めても金ピンなのでかわいく仕上がりますよ。

普段はショートヘアなのにお団子をするとぐっと雰囲気が変わります。

その特別感もまた良いですね。

スポンサードリンク
 

ミディアム向けのアレンジ

少し長めのミディアムヘアは体育祭だとアレンジが必要です。

ダウンスタイルだと運動向けじゃないですもんね。

簡単なアレンジでもミディアムヘアならいい感じにまとまりますよ。

 

ツインテールくるりんぱ

出典 https://ccs3.akamaized.net/

 

ツインテールをくるりんぱするだけ!

簡単かわいいアレンジです。

少し凝るなら2段でくるりんぱを作りましょう。

 

【1】
髪を2つに分けます。

 

【2】
片方の毛束の上半分を耳の上あたりで結びます。

 

【3】
くるりんぱにしたら軽くほぐして整えます。

 

【4】
くるりんぱの少し下の位置で残りの髪と一緒にまとめます。

 

【5】
その毛束もくるりんぱしましょう。

 

【6】
反対側も同じようにします。

2段重ねのくるりんぱが編み込んだようになってかわいいですよ。

 

編み込み
カチューシャ×
アップ

出典 https://i.ytimg.com/

 

すきりまとまったアップヘア。

編み込みカチューシャが入ると一気にかわいくなります。

 

【1】
トップから耳後ろの髪を分けて、後ろの髪は1つに仮結びをしてまとめておきます。

 

【2】
残したサイドの髪を裏編み込みにしてカチューシャになるようにします。

耳後ろに名がらるような向きで編んでいき、耳後ろまで来たら三つ編みにします。

 

【3】
毛先をゴムで仮留めをしたら反対側も同様にカチューシャにします。

 

【4】
後ろの仮止めを外したら、編み込みした髪を後ろでまとめます。

三つ編みの仮止めもはずしてほぐします。

 

【5】
後ろの髪の毛をすべてまとめて三つ編みにします。

 

【6】
三つ編みをくるくる巻き上げるようにして後ろにまとめます。

後頭部にピンで留めたら完成です。

三つ編みを軽くほぐして太めにするとかわいいですよ。

 

ボブ向けのアレンジ

もともとまとまりのあるボブスタイル。

ダウンスタイルにハチマキもかわいいですがやっぱりちょっとアレンジしたいですよね。

ハーフアップお団子

出典 https://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net/

 

ハーフアップでお団子にするだけでも顔周りの髪の毛をすっきりまとめることができます。

ボブなら後ろ髪があってもそこまでうっとおしくなりませんね。

かわいく仕上げるポイントは手ぐしでざっくりまとめることです。

頭のてっぺんでハーフアップにしたら、最後の毛束を抜き切らずにお団子にします。

毛先はゴムに巻き付けてピンで留めましょう。

お団子部分をほぐしてふんわりさせたら完成です。

 

ツイストアップヘア

ボブで作るまとめ髪です。

編み込みでアップにすることが多いですがロープ編みですると雰囲気が変わります。

みんなのスタイルとはちょっと違う!という風になりますよ。

【1】
サイドの髪を2つに分けます。

 

【2】
毛束を交差させてねじってきます。

 

このときに髪をすくったら下側の毛束に混ぜて編み込むようにねじって言います。

後ろに向けた流れを作るようにして後頭部までしっかりとねじっていきましょう。

 

【3】
後頭部まできたらゴムで結びます。

反対側も同じようにねじっていきましょう。

 

【4】
ねじった部分をほぐしたら真ん中あたりをピンで固定して強化しておきます。

 

【5】
毛先を中に入れ込むようにしてピンで留めます。

サイドに入ったツイストがかわいいですね。

 

ロング向けのアレンジ

ロングになると体育祭のときのアレンジは必須です。

せっかくのロングなので遊び心が入ったアレンジにも挑戦しましょう。

 

三つ編みツインテール

出典 https://imgbp.hotp.jp/

 

ツインテールもロングヘアですると毛束が広がって邪魔になってしまうことも。

でもツインテールにしたい!

そんなときは三つ編みにしてしっかりまとめましょう。

 

両サイドの髪を1束ずつ取って三つ編みにします。

 

【1】
耳の位置でツインテールにします。

 

【2】
毛束を三つ編みにします。

 

【3】
毛先を結んだら三つ編みをほぐしていきます。

このとき全体をほぐすのではなくナミナミになるように間隔をあけてほぐしていきます。

編み目を1~2個ごとにぼぐしていくと良い感じになります。

普通の三つ編みじゃなく、このお団子が重なっている風の三つ編みにするのがおしゃれのポイントですよ。

 

ボリューミィなお団子

出典 http://art31.photozou.jp/

 

ショートヘアでもお団子スタイルを作りましたが、まとめることがメインのお団子でしたね。

ロングヘアならできるだけ大きいボリューミィなお団子を作りましょう。

この大きさが体育祭の特別感を出してくれます。

ボリュームのあるお団子の作り方はこちらです。

出典 yuigami

【1】
頭の上で髪を束ねてポニーテールを作ります。

 

【2】
毛束を抜き切らずに小さいお団子を残しておきましょう。

 

【3】
毛先に逆毛を思いっきり立てます。

 

【4】
小さいお団子に合わせるように毛先を巻き付けてお団子にします。

 

【5】
毛先をアメピンで留めて固定したらUピンを使ってお団子の形を整えて完成です。

Uピンを使うことでふわふわ感をつぶすことなく整えることができますよ。

以上体育祭アレンジ8選でした。

ちょっとアレンジを加えるだけでいつもと違う特別感がでます。

何事もまずは見た目から!

体育祭らしいアレンジをすると競技も盛り上がりそうですね。