体育祭とはいえ、おしゃれには手を抜きたくないですよね。

むしろこういうときにもちゃんとヘアアレンジをするのこそ可愛い女子っぽい!

でも体育祭なのできちんの競技に参加できるヘアスタイルじゃないと浮いちゃいますよね。

ロングヘアなら簡単にお団子にしたり、高い位置でポニーテールできます。

崩れを気にせずにいられますね。

難しいのがボブヘアです。

普段は何もせずにセットするだけで可愛いですが、それだとあまり運動向きじゃないですね。

走ったらボブヘアも乱れてしまう・・・。

でもスタイル的に上手にアレンジができない!と思っている方も多いのではないでしょうか?

ここボブヘアで可愛い体育祭モテアレンジを集めてみました。

ボブも可愛いモテスタイルがたくさんできるんです!

ボブヘア以外の体育祭向けのヘアスタイルに関しては以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:

 

スポンサードリンク

 

短めボブでもできる!
サイドアレンジ

サイドにしっかり長さがあるのがボブの強み!

ここはサイドアレンジを駆使しましょう。

そんなさりげない可愛さってモテ系女子ですよね。

 

1.サイドねじり留め

出典 https://kinarino.k-img.com/

 

サイドの髪を二等分に分けます。

それぞれ同じ方向に向かってねじったらゴムで一つにまとめます。

耳の後ろにゴムを隠してピンで固定します。

これを両方したら完成!

参考記事:

 

2.前髪編み込み

出典 https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

 

髪の流れに合わせて、前髪を片方に流します。

流す方に向かって片目編み込みをしましょう。

顔側は普通の三つ編み、頭側は髪の毛を取って編み込んでいきます。

こめかみあたりで、ゴムで結んでからピンで留めましょう。

飾りピンをする時は小さめの物や布素材の方が運動するスタイルになりますよ。

参考記事:

 

3.サイド三つ編み

出典 http://yuigami.com/img/medium/

 

サイドの髪を三つ編みします。

短い場合は耳の後ろを通って襟足に向けて留めます。

後頭部までいく長さなら、後ろの真ん中の髪を3センチ幅くらい一房あげておきます。

両方サイドの三つ編みを後ろに持ってきたら、アメピンを使ってしっかり留めます。

2つを合わせてバッテンに留めると良いですよ。

あげていた髪をおろしてピンを隠したら、できあがり!

サイドの髪が顔にかからないので体育祭っぽくなっているのになんか可愛い‥そんなスタイルです。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

髪はおろしていたい!
そんな時はハーフアップ

 

まとめ髪は似合わない‥

せっかくのボブだからおろしたスタイルが好き!

だけど動きにくい長めボブの人はハーフアップにアレンジしましょう。

 

1.ハーフアップくるりんぱ

出典 Way’sTV. 木村一平

 

サイドを残してトップの髪だけハーフアップします。

トップのゴムの位置にくるようにサイドの髪を後ろでまとめます。

そしたらその髪だけくるりんぱ。

ここで体育祭アレンジのポイントを一つ!

普通くるりんぱをした後は全体を崩しますよね。

でも今回は体育祭です。

崩すのはゴムの根元を少しだけにしましょう。

そうすることで、見た目はすっきり!でも後ろ姿は可愛いスタイルになります。

参考記事:

 

2.ポンパドールオールバック

出典 http://髪型.biz

前髪もすっきりアレンジしたいならポンパドール!

前髪をポンパドールにしてから、他のトップも高めの位置でねじり留めします。

おでこを出すといつもと違うのでドキッとさせちゃいましょう。

参考記事:

 

3.ハーフアップのお団子ヘア

出典 渡辺義明

ハーフアップをしつつ、頭にボリュームたっぷりのお団子を作ります。

ふわふわ感がいいですね。

このふわふわ感×お団子で、体育祭らしいアクティブさと女の子らしいモテ感を上手に引き出しているヘアスタイルです。

毛先はコテで巻いたりムースを使って動きを出したりした方が可愛くなります。

参考記事:

 

スポンサードリンク
 

うなじを見せる!
ボブのまとめ髪

 

やっぱり男の子はうなじが見える髪型が好きなんです。

普段おろしていてうなじが見えないボブヘアは、いつも違うところを見せてどきっとさせちゃいましょう。

まとめ髪と言えばギブソンタックやくるりんぱなど色々ありますが、ここは体育祭です。

やっぱり定番はポニーテールとお団子ですよね。

そんな定番ヘアもちょっと一工夫入れることでモテヘアになりますよ。

 

1.定番高めのポニーテール

出典 渡辺義明

 

高めの位置で結ぶと揺れる毛先が女の子らしい!

上手に後れ毛を出すことで、ただの元気いっぱいヘアからモテヘアになります。

ゴムを隠すときには三つ編みにした毛束で根本を巻くとさらにさりげない可愛さが増しますよ。

あわせて読みたいこちらの記事:

 

2.ボブでつくるふわふわのお団子

出典 Way’sTV. 木村一平

 

短めボブからできるお団子スタイルです。

もっと長い人はそれだけ大きなお団子にできますよ。

アップにできない毛があってもそれを後れ毛にしちゃえば良いんです!

むしろその後れ毛がうなじを綺麗に見せてくれます。

スポンサードリンク
 

 

ハチマキが似合うツインテール

1.編み込みツインテール

出典 Girls Hair Style.TV

ツインテールも編み込みを入れながら結ぶだけでグンと可愛さが増します。

あえて、ちょっと子供っぽいツインテールをするのがいいですね。

髪の長さに合わせて襟足まできたら編み込みから三つ編みにして編んでいきましょう。

どこまで編むかは好みもありますが、毛先を長めに残してゴムで留めた方がツインテールの可愛さが出ます。

 

2.くるりんぱツインテール

出典 Girls Hair Style.TV

 

編み込みが苦手という人はくるりんぱをすることで一手間加えたツインテールができます。

しかも3段重ねなのでめちゃくちゃ手が凝っているように見えます。

でも女子のみんなは知っているように・・・このくるりんぱアレンジは簡単!

しかもくるりんぱアレンジって見た目のふわふわさと違ってホールド力があるんですよね。

この場合はさらに3回くるりんぱを重ねているので、しっかり固定されて崩れにくくなっています。

これならどんな走ったり飛んだり風に吹かれたりしても大丈夫そうですね。

参考記事:

 

ボブヘアってあまりアレンジすることが少ないですよね。

でもサイドもしっかり長さのあるボブのスタイルは見た目の長さよりも色んなアレンジができるんです。

こんなにも可愛いアレンジが10選もあるなんて!って思いますよね。

 

体育祭でモテヘアにするポイントは普段のヘアスタイルではやらないものを選ぶことです。

まとめ髪が多い人は前髪アレンジやサイドアレンジ、逆にいつもサイドアレンジの人はアップヘアを、

あまり普段はアレンジをしないと言う人は編み込みやくるりんぱなどの凝って見えるスタイル・・・こんな感じに選べますね。

体育祭はいつもと違うヘアスタイルで周りをドキッとさせちゃいましょう。

あわせて読みたいこちらの記事: