多くの学校で中学あたりから体育の授業は男女別でやっている事が多いかと思います。

しかし学校の行事の体育祭はいつもと違って男子と一緒にスポーツをする為、当日の髪型にも気を遣いたいものです。

ただ体育祭は身体を思いっきり動かす為、単に可愛らしい髪型にするだけでは機能的には良くなく、

形が崩れず&場合によってはハチマキに合っていて、且つ可愛らしい髪型が理想ですが、具体的にどういう髪型が良いか分からない方が多いかと思います。

こちらの記事では体育祭向けのミディアムヘアアレンジの髪型の簡単なヘアアレンジを詳しく紹介しています。

ロングヘア、ショートヘアの方は以下の記事で解説しているので是非参考にして下さい。

参考記事:

スポンサードリンク

 

体育祭向けの髪型が崩れないオススメ整髪料

 

ヘアアレンジを紹介する前に前提として知っておいて頂きたい事があります。

それは髪を崩さない為に整髪料は何を使うか?という事です。

この点について、現役女子高生の意見に耳を傾けてみましょう!

 

体育祭で使う整髪料に『ワックス』は不向き!

 

現役女子高生で体育祭に参加した方の声を聞くと、以下の様なご意見を頂きました。

体育祭には、ムース(ギャッツビーがおすすめ)やスーパーハードスプレーは必須でしょうね!

ワックスは砂がくっつきやすいと思います。
また、髪のばらした部分が多い程、砂でゴワゴワかたまりやすいです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

オススメは、GATSBYのムースか、スーパーハードスプレーが良いようですね。

逆に使いがちなワックスは砂がくっつきやすい、という理由から使用を避けた方が良さそうです。

 

1.ポニーテール

 

体育祭向けで最もオーソドックスで簡単なのが『ポニーテール』です。

一口にポニーテールといっても色々ありますがこちらでオススメしたいのが高めのポニーテールです。


出典 sakuramamajp

 

高めポニーテールは元気で活発な印象を与えるので、体育祭には打て付けの髪型なので是非やってみて下さい。

 

参考記事:

 

スポンサードリンク
 

 

2.編み込みバックサイドポニー

 

高めポニーは体育祭の定番ですが、悪く言えば無難な選択肢であり、他の女子と被る可能性があります。

被らない為にポニーテールをもう少しアレンジしてみると良いです。

オススメは『編み込みのバックサイドポニー』です。

出典 渡辺義明

 

編み込みを作りながら斜め後ろでポニーテールを作るだけで結構見た目が違ってくるのがよく分かります。

簡単に清楚感がアップするので体育祭だけに限らず、日常のヘアアレンジでもオススメです。

参考記事:

 

3.お団子ヘア

最初に紹介した高めポニーテールと同じくらい元気で活発な印象を与える事ができるのが『お団子ヘア』です。

 

出典 プラテレ

 

崩れにくい&動きやすい髪型なので体育祭にオススメですね。

お団子ヘアにする場合、動画の武智志穂さんの様に前髪をぱっつんにすると可愛さもアップしますよね。

タイミング的に丁度美容院に行く人だったら、ついでに前髪ぱっつんにすればよいですが、前髪だけ切りたくて自分でぱっつんを作ろうとしている方も多いかと思います。

ぱっつんを始め、前髪のセルフカットのやり方も当サイトでは幾つか紹介しているので是非参考にして下さい。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

4.編み込みツイスト

続いて紹介するのが髪を後ろで編みこんでツイストさせた髪型です。

出典 福岡県美容師髪技屋さん

 

編み込みをしっかりとやっているので崩れにくく、激しく運動しても全く問題なく、且つ個性のある髪型なので体育祭当日注目の的になって人気者になれると思います。

 

5.編み込みカチューシャ

編み込みといったらこれですね。

顔まわりを編み込みでまとめているのですっきり!

【動画】
編み込みカチューシャ アップヘア

出典 URYEE

 

  1. サイドの髪を分けてしっかりブロッキングします。
  2. 頭のてっぺんから裏編み込みをしていきます。裏編み込みのやり方は動画を参考にしてくださいね。
  3. 毛先まで編んだらゴムで留めます。
  4. 両サイド編んだら、後ろでまとめます。
  5. その毛束を合わせて全体を三つ編みにします。
  6. 毛束をくるくる巻き上げて、毛先を入れ込んだらピンで留めます。

 

体育祭なので襟足もまとめてシニヨンにすると動きやすいですよ。

参考記事:

 

6.くるりんぱ&編み込みを駆使したポニーテール

しっかりポニーテールしたいならこの髪型です。

くるりんぱに編み込みという、可愛いアレンジテクを詰め込んだヘアスタイルです。

【動画】
編み込みくるりんぱ
ポニーテールヘアアレンジ

出典 Girls Hair Style.TV

 

  1. サイドの髪をトップから編み込みをします。
  2. 耳のあたりまできたらあとは三つ編みにしてゴムで結びます。
  3. 全部の髪をまとめてからくるりんぱをします。
  4. 三つ編み部分を寄せてピンで留めます。

 

ハチマキをするようならくるりんぱを少し高めの位置で作ると、ハチマキが結びやすくなりますよ。

参考記事:

 
スポンサードリンク
 

 

7.編み込みハーフアップ

ダウンスタイルが好きならハーフアップで顔まわりだけすっきりさせましょう。

【動画】
顔周りをスッキリさせる!
編み込みハーフアップヘアアレンジ

出典 Girls Hair Style.TV

  1. トップの髪だけ編み込みをします。ハーフアップにする位置まできたらゴムで結びます。
  2. サイドの髪を、トップの髪をまとめた位置に向かって編み込みします。
  3. 両サイドの髪を後ろで結んでからくるりんぱします。
  4. 軽く崩してバランスを整えます。

 

ゴムの近くをほぐすと結び目が隠れて可愛くなりますよ。

参考記事:

 

8.ツインテール

学生スタイルと言えばツインテールです。

編み込みですると子供っぽくなりすぎないのでおすすめです。

【動画】
5分で出来る簡単ヘアアレンジ

出典 美希ぽんチャンネル

 

  1. 髪をざっくりと2つに分けたらトップのから編み込みをしていきます。
  2. あごの辺りまできたらゴムで結びます。
  3. 編み目をしっかりほぐします。

 

編み込み方は、普通の編み方・裏編み込み、好みで選んでくださいね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

9.編み込みリボン

最近人気の編み込みリボン。

編み込みをしながら髪でリボンを作れるので色んなアレンジに盛り込むことができます。

編み込みには飽きたっていうアレンジ上級者におすすめです。

【動画】
普通の編み込みに
リボンをつける
編み込みリボン

出典 なつましhouse

 

可愛いですよね!

他の編み込みアレンジをするときにも、サイドはこの編み込みリボンを作っても可愛いですね。

アレンジが得意な人は、後ろ全体を編み込みにして束ねてから後頭部にリボンを作るのもおすすめです。

みんなで並んだりと後ろ姿を見せることが多い体育祭向けのアレンジです。

こんなひと手間で体育祭を可愛く楽しんじゃいましょう。

参考記事: