学生のみなさんにとって、毎日のヘアアレンジは重要なポイントではないでしょうか?

毎日同じ制服で学校に通うなかで、ヘアアレンジを変えるだけでも気分もアガり、勉強やスポーツにも身が入りますよね。

そんなおしゃれに気を配る女子にとって、スポーツのときのヘアアレンジも欠かせません!

なぜなら、スポーツのときほど髪型が乱れ、汗でくっついたり、風で分け目ができてしまったり、変なクセが出てしまったりと、おしゃれポイントを崩すトラブルが多いからです。

それを防ぐためにも、スポーツの動きにも負けないヘアアレンジをしていくことで、一日中かわいくいることができるのです。

そんな重要イベントとして、体育祭があります。

体育祭はいつもにも増して一日中動く頻度が多く、その動きも激しいものばかりです。

ちょっとゆるいアレンジをしたぐらいでは、お昼ぐらいにはもう崩れてしまっていることでしょう。

そんな悲しい結果を避けるためにも、朝から気合を入れてヘアアレンジしましょう!

動いても崩れない、そしてかわいくてみんなの人気者にもなれるヘアアレンジをご紹介します。

今回は特にショートヘア、ショートボブカットの方向けのヘアアレンジ集をご紹介します。

ショートヘア、ショートボブカットだと、長さがないのでおだんごヘアやポニーテールには挑戦できませんよね。

でもショートだからこそかわいくできる、お似合いのヘアアレンジをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ショートではなく、体育祭向けの、はちまきに合ったロングヘア、ミディアムヘアのアレンジのやり方については以下の記事で詳しく解説しているので是非参考にして下さい。

参考記事:

スポンサードリンク

 

ショートヘア、ショートボブカットの方向けの
体育祭でのヘアアレンジ9選

1.片側編みこみスタイル

出典 mimiTV

ショートヘアの方がするとかわいいのが、片側編みこみスタイルです。

すっきりとして爽やか、そして片側なのでおしゃれっぽく見えます。

いつも髪を流しているのと反対方向に編みこみをするとすっきり見えます。

少しきつめに編みこみをすると崩れにくくて良いでしょう。編みこみをした最後にはアメピンで留めます。

最後のポイントとして、留めたピンを隠すように後ろの髪をかぶせてみましょう。

こうすることで留めたところも見えず、よりおしゃれに見えます。

参考記事:

 

2.前髪編み込みスタイル

出典 おのだまーしー hairdresser / hair stylist

 

ショートボブスタイルの方が前髪編みこみをするととってもかわいいですよね。

前髪をいつも流している方向と反対方向から編みこみを始めましょう。

前髪が短くても、後ろの毛やサイドの毛を少しずつ一緒に編みこむことで、きれいな編みこみができあがります。

バランスをみながら、きれいにななめになるように編みこんでいきましょう。

ふつうの編みこみでもいいですが、裏編みこみをしていくと個性的な魅力があります。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

3.ピン留めスタイル

出典 mimiTV

最近はかわいい形をあえて目立たせるのが人気。

メタルの星型、ハート型などのピンを前髪に大胆につけると個性的でかわいらしいですね。

ショートヘアならば、すっきりとしつつもピンがアクセントになります。

また色のついた派手アメピンをあえて目立たせるのも人気です。

ピンクや黄色のアメピンを、三本並べて前髪を留めてみたり、ピンで三角形をつくって留めてみたりと色々なアレンジができるのです。

体育祭だからこそ、ポップなかわいさを表現できる、いつもと違うアレンジに挑戦できますね。

参考記事:

 

4.ポンパドールアレンジ

出典 簡単ヘアアレンジ

ショートヘアにお似合いなのがポンパドールスタイル

全体がすっきりとしたショートヘア、ショートボブスタイルの方がトップがふんわりとしたポンパドールをすると、バランスが良く好印象をもたれます。

体育祭で特におすすめなのが、全体を大胆にポンパドールにしたリーゼント風のかっこいいポンパドールです。

通常のポンパドールは前髪の中心のみを使ってポンパドールを使いますが、リーゼント風ポンパドールを作る際には頭頂部あたりまで、広い範囲の髪を使います。

 

全体的に上にあげ、ねじりながらリーゼント風の形を作って、ふんわりとアメピンで固定してください。

最後にハードスプレーなどで固めると崩れにくくなります。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

5.みんなでお揃い!
ミッキーヘア

こういうイベントの時はみんなでお揃いのヘアスタイルにしたいですよね!

そんなときになにかと難しいのがショートとボブの女子です。

やっぱり長めヘアの子達と比べるとできる髪型が限られてきます。

イベントのときにすることが多い、ツインのお団子ヘア、いわゆるミッキーヘア。

もしくは猫耳ヘア!みんなでこれにしようって決めてもショートだと内心「えっ・・・どうしよう」って思いますよね。

そんな時、泣く泣く諦めていませんでしたか?

実はこの髪型、短くったってアレンジできるんですよ。

そのやり方がこれです!

【動画】
ヘアアレンジ#70
村田倫子
「逆リンパで簡単!
クマ耳お団子ヘアー」

出典 dea

もちろん髪の長さによってお団子のボリュームが小さくなってしまいます。

でもこの小さめのミッキーヘアも可愛いですよね!

これでみんなと一緒に体育祭を盛り上がれますよ。

参考記事: 

スポンサードリンク
 

ショート~ボブでもできるアップスタイル

体育祭といったら元気にアップスタイルにするのもいいですよね。

運動するのにばっちりなヘアスタイルです。

でもこれもショートやボブだとあきらめていませんでしたか?

短めヘアでもアップにできるアレンジもあるんですよ。

1.ショートのポニーテール風アップ

出典 motto cutte

 

上半分、トップを結ぶだけの長さがあればできちゃうスタイルです。

下の髪はねじり留めをしてあげておきます。

襟足が短ければいくつかに分けてあげると崩れにくくなります。

トップの髪で隠れるので、留めるときに多少汚くなってしまっても大丈夫!

ワックスを揉み込んでからアレンジするとまとまりがよくなりますよ。

参考記事:

 

2.お団子アップ

ミッキーヘアをやりましたがひとつのお団子ヘアも可愛いですよね。

【動画】
ショートヘアお団子アレンジ
こいずみさき編

出典 Mimi TV

元のスタイルを見ると結構短めです。

でもこれでもお団子にできちゃうんですね。

真上にちょこんと乗せるように作ると可愛く仕上がります。

思いっきりスプレーで固めれば大丈夫ですよ。

競技に出ないときはハチマキをリボンにしてお団子に巻いても可愛いですね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

3.ショートでできるまとめ髪

出典 HairMakeB2C

 

完成スタイルを見るそんなに短いように見えませんよね。

簡単テクニックでショートヘアでもまとめられるんです。

もう少し長さのあるボブの人は、もっと簡単にできますよ。

このタイプのまとめ方はハチマキを巻きやすいので体育祭におすすめ!

耳前の髪を一束ちゃんと残しておくとハチマキをしたときに、のっぺりぜずに可愛く仕上がります。

参考記事:

 

4.すっきり感がでるハーフアップ

完全にアップにするのは面倒‥

簡単とはいえ短い髪をあげるのは大変ですよね。

それならもっとお手軽にできるハーフアップにしましょう。

襟足が短いショート、ボブの人はハーフアップするだけでかなりスッキリ感が出ていう体育祭っぽくなります。

【動画】
1分でわかる!
短い髪でも簡単にできる!
ちょこんと可愛い
お団子ヘアアレンジ

出典 Way’sTV. 木村一平

お団子バージョンのハーフアップ。

簡単にちょこんと結ぶだけのハーフアップなのでヘアアレンジに慣れていない人でも簡単にできます。

お団子から作るのが良いか、くるりんぱの方が良いか、上手にできる方で試してみましょう。

参考記事:

 

あわせて読みたい記事はこちら