出典 http://www.beauty-box.jp/

 

今年も暑い夏がやってきます。

毎年暑さが増しているように思う夏はとにかく「涼」を取りたいですよね。

おしゃれに手は抜きたくはないけれど夏にぴったりの快適で格好いい髪型にはしたい、そんな涼し気なのにおしゃれ感を出すにはどうすればいいでしょうか。

ポイントは「スッキリ感」です。

この記事ではそんな夏らしくておしゃれなメンズの髪型とセットの仕方を色々な長さやスタイルで集めてみました。

スポンサードリンク

ベリーショートの
夏スタイル

30代の大人の
メンズ向けの髪型


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

ベリーショートでもサイドをさらに刈り上げて短くすると大人のヘアスタイルになります。

ツーブロックが好きなら大人はベリーショートでするのが正解!

これならクールに決まります。

参考記事:

 

メガネに似合う髪型は
ベリーショート×七三


出典 http://おしゃれ髪型.xyz/

 

夏らしいベリーショートもメガネに合わせてアレンジしましょう。

トップの方を長めにしたベリーショートを七三にセットするとメガネに合います。

毛の流れを七三にする程度なので真面目くんになりすぎず夏のオフの日にぴったりです。

短いので髪を濡らしたら手ぐしで七三に分けてからドライヤーでセットします。

その後ワックスでキープしましょう。

 

 

スポーツをするなら
フェイドを効かせた
ソフトモヒカン風坊主


出典 https://news.biglobe.ne.jp/

 

ただでさえ汗をかく夏のスポーツには坊主が一番!

そんな坊主をおしゃれにする2つのポイントが入った髪型です。

まずトップを長めにしてソフトモヒカン風にしましょう。

さらにサイドからトップにかけては綺麗にグラデーションにしたフェイドスタイルに。

これでただの坊主ではなくおしゃれなベリーショートになります。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

ショートヘアの
夏スタイル

おしゃれの代名詞アシメスタイル


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

おしゃれといったらアシメですね。

アシメは実は夏にオススメのスタイルです。

片側は刈り上げているのでとてもすっきり見えるんです。

アシメの長い方は目にかからない長さにすると夏のアシメになります。

参考記事:

 

夏に合うパーマの髪型


出典 http://www.urban-suite.com/

 

夏ってどうしてもパーマは重く暑苦しい印象になりがちです。

そこでクセ毛風のパーマにしたあとにおしゃれ七三にセットしましょう。

パーマで重くなる分、おでこをみせてスッキリさせれば上手にバランスがとれますよ。

最初にパーマがでるようにブローしてから七三のセットをしましょう。

パーマでボリュームが出ている分、普通の七三をすればちょうどいいボリュームのおしゃれ七三になります。


出典 YASHIMAN Hair

参考記事:

 

手軽に夏らしくなる
ツーブロック


出典 https://otokomaeken.com/

 

今のままのスタイルで夏らしくしたいというショートヘアの方はツーブロックスにするだけでぐんと夏仕様になります。

こめかみから上の髪やサイドのツーブロックをする部分の境目をダッカールで留めます。

しっかりブロッキングしたら後はバリカンで刈り上げるだけ!

このツーブロックの刈り上げを入れるだけでなるスタイルにチェンジできちゃいます。


出典 エゴン hair atelier EGON

スポンサードリンク
 

ミディアムヘアの
夏スタイル

マッシュヘアなら
ワックスなしでも夏らしく


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

汗をかく夏はスタイリング剤を色々付けてセットしたくない!

という人はマッシュヘアです。

ドライヤーで乾かすときにきれいに乾かせばワックスをつけなくてもOKです。

 

でもマッシュへアって夏には少し重いんじゃないと思うでしょうか?

ふんわりさせたマッシュヘアを夏らしくするのは襟足です。

 

正面から見て襟足が見えないようにネープレスに仕上げるとすっきりします。

ボリュームのあるマッシュでもこうすれば夏にぴったりのヘアスタイルになります。

 

アップバングなら
丸顔に似合う

出典 https://www.google.co.jp/

 

長めミディアムは夏だと暑苦しく見えがちです。

さらに丸顔の人は重くなりがちですよね。

 

そんな丸顔&夏にあわせるならアップバングです。

こうすると縦のラインが強調されるので丸顔の人におすすめです。


出典 三科光平

 

さらに前髪を上げると爽やかな印象になりますよ。

難しそうに見えるアップバングもドライヤーの乾かし方1つで簡単にできますよ。

 

ドライヤーセットした後はグリースをつけた手でしっかり上への流れを付けましょう。

夏なのでグリースだけだと油っぽく汗ばんだ印象になってしまう危険も。

その場合はワックスと混ぜて、てかりを抑えましょう。

参考記事:

スポンサードリンク
 

夏の
ビジネスシーン向けの髪型


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

ミディアムの長さだと夏は清涼感に欠けてしまうことがあります。

オフならそれもアリですが、ビジネスシーンではそういうわけにはいきません。

 

汗で前髪がおでこに張り付いてしまったりしたら「爽やか」にはほど遠いですね。

 

長めの髪に爽やかさを出すためにはしっかりと上げてしまいましょう。

 

少し七三風のオールバックにすればビジネス仕様になります。

好きなヘアスタイルも夏には合わないとあきらめていませんでしたか?

こんなちょっとした工夫で夏らしくすることができるんです。

暑い夏が嫌!と言う人も多いですが、こうやってヘアスタイルを合わせることで夏を楽しんでくださいね。

参考記事: