スーツをビシッと着こなしているサラリーマンってかっこいいですよね?

でもせっかくスーツで身だしなみを整えていても、髪型がイマイチだとかっこ良さが半減してしまいます。

 

「オシャレは足元から」

なんてよく言いますが、

「おしゃれは髪型まで」

とも言えるでしょう。

 

そんなわけでビジネスシーンで役立つ、スーツに合うおしゃれな髪型を7パターンご紹介します。

スポンサードリンク

 

七三分け


出典 https://otokomaeken.com/

 

七三分けというと

「少し古くさい」とか「地味」というイメージがあるかもしれませんが、

しっかりキメれば爽やかさを演出できる髪型です。

少しコツを覚えれば七三分けは誰にでも簡単にできます。

セットの仕方


出典 ガーゴイル(GARGOYLLE)
【1】
髪を適度に濡らします

【2】
細いクシで分けたい部分の髪を根元からしっかり起こします

【3】
クシを使いながらドライヤーでしっかり乾かします(あまり根元に近づけるとヤケドするので注意!)

【4】
整髪剤でスタイリング(髪全体に整髪剤を手でなじませて、ブラッシングで形を整えます)

参考記事:

 

マッシュヘア


出典 http://imgbp.hotp.jp/

 

マッシュヘアはフロント、サイド、バックが一通り同じ長さになっている髪型です。

「マッシュ」というようにキノコっぽいフォームなのが特徴です。

 

サラリーマンは朝が忙しいですが、寝癖があってもちょっといじればいいくらいの髪型なので手入れが楽です。

マッシュヘアは女性にも人気ですが、男性がやっても少しかわいらしさが演出されるので、良い意味でライトな雰囲気が生まれます。

 

セットの仕方


出典 三科光平
【1】
髪をぬらす

【2】
大まかに髪を乾かす

【3】
ワックスを頭皮近くからしっかりつけて髪を立たせる

【4】
フォームを整えながら髪をおろしていき、指でつまむ感じに毛を少量ずつ束ねていく

 

マッシュヘアはアレンジも多いので、自分なりのスタイルを見つけてみてもいいですね。

スポンサードリンク
 

前髪アシメヘア


出典 https://stat.smartlog.jp/

 

「アシメ」は「アシンメトリー(左右非対称)」の略です。

鏡を見ながら髪をセットすると左右均等をイメージしがちになる人もいますが、非対称にすることで髪に動きが生まれておしゃれです。

セットの仕方


出典 三科光平

【1】
髪全体をぬらす

【2】
生クリームを泡立てる時のように髪をふわっと乾かす

【3】
ワックスを全体になじませ、束をつくるようにふわっとしたフォームを作る

【4】
前髪だけつまむようにして左右どちらか多めに流す

参考記事:

 

丸顔に似合う髪形


出典 https://news.biglobe.ne.jp/

 

丸顔だと顔がシャープな人のように大人っぽさが髪型で演出できないという人もいるでしょう。

でもちょっと工夫した髪型をするとワイルド感やおしゃれ感はちゃんと生まれます。

 

丸顔に似合う髪形のひとつは、上記画像のような「ショートウルフ」です。

「これをすれば失敗はない」という定番のスタイルですね。

セットの仕方


出典 koutaso /こうたそ

【1】
髪全体をぬらす

【2】
トップ&バックをある程度ボリューミーになるように乾かす

【3】
ワックスを使い無造作な感じで外ハネを作っていく(持っているならアイロンを使って巻いてもOK!)

【4】
トップはしっかりと立ちあがるように持ちあげる(バックも少し持ち上げてふわっとさせる)

スポンサードリンク
 

ツーブロック


出典 http://img.beauty-box.jp

 

ツーブロックは清潔感がある髪型なので、スーツと合わせてビジネスシーンにはもってこいです。ショートにするとなお印象が良いでしょう。

 

セットの仕方
(ツーブロック・七三バージョン)


出典 ガーゴイル(GARGOYLLE)
【1】
髪をぬらす

【2】
頭頂部を持ちあげるようにドライヤーで乾かす

【3】
ワックスをなじませて左右に分けつつ、外ハネ束を作りながらサイドに動きを出す

【4】
トップはちゃんと上に向かって持ちあがるように立たせる

ツーブロックもアレンジが多彩なスタイルです。クセ毛の人はここで紹介した七三バージョンが自然なスタイルになりやすいです。

参考記事:

 

眼鏡に合う髪型


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

眼鏡は顔の印象を大きく左右するアイテムです。ですからスーツだけでなく眼鏡にもトータルで合う髪型を作りましょう。

スーツと眼鏡両方に合う髪型の一つは「ベリーショート」です。

 

セットの仕方

【1】
髪をぬらす

【2】
髪のアウトラインをはっきりさせながら、タオルで乾かし毛を前・左右に流していく

【3】
ワックスを使ってフォームを固定する

参考記事:

 

 

40代~50代向けの髪型


出典 https://stat.smartlog.jp/

4.50代は渋さも出てくる年代です。無理に若々しい流行の髪型にするのではなく、落ち着いた髪型で渋さを活かす事を目指すのがポイントです。

 

4.50代に合う髪型の一つは定番のオールバックです。渋さを演出する髪型としてはオーソドックスなスタイルです。

 

セットの仕方

【1】
髪をぬらす

【2】
ワックスを髪全体になじませ、後ろにかき上げる

【3】
クシを使ってトップを整える

【4】サイドもクシで丁寧に揃える

オールバックはワックスで思い切りねかせるだけでなく、ツーブロックと組み合わせたりなど他のアレンジも自由です。オールバック=中年オヤジというイメージもなくなってきているので、チャレンジしたい髪型です。

参考記事: