出典 TBS公式 YouTuboo

当サイトでは、ドラマに出演している芸能人の髪型アレンジのやり方について解説しています。

この記事では2017年4月から放送されるリバースに出演している藤原竜也さんの髪型について解説しています。

参考記事:

スポンサードリンク

リバース出演時の
藤原竜也の髪型アレンジ

湊かなえさん原作のドラマ「リバース」はドラマ化の仕上がりに期待しているという原作を読んだことのある人も多いのではないでしょうか?

 

主人公の深瀬和久を演技派俳優の藤原竜也さんが演じるというのにも期待が高まりますよね。

 

藤原竜也さんはどちらかというと頭の切れる男性の役をすることが多いですが今回は少し違います。

ちょっと頼りない、なよっとした人物像なんです。

それがこんな感じです。

ちょっとうだつがあがらなそうな雰囲気がありますよね。

そうは言っても、やはりドラマのヘアメイクなのでおしゃれなところも見えています。

 

前髪を下ろし、控えめな印象にしつつも短めなトップの髪をふんわりアップにさせているんです。

これはトップを長めに取っておいている人よりも短めの人がおすすめのスタイルです。

 

サイドの髪を長めにすることでトップにボリュームがあっても同じバランスにしてくれます。

このセットをするにはヘアアイロンを使うのが簡単です。


出典 三科光平

ヘアオイルなどで表面を整えたらトップの髪をヘアアイロンで根本から挟みます。

そのまま滑らせるように毛先まで熱を通します。

手首をひねるように動かして毛先は手前に折れるようにクセづけていきます。

スポンサードリンク
 

そうすることでトップにボリュームを出しつつも、ツンツンとがったヘアスタイルになるのをふさげますよ。

軽くワックスを揉み込んだら完成です。

 

ワックスを付けなくてもOKですが、つけておくとボリュームが減ったときや毛束の動きがおかしいときに指でつまむようにするだけでセットを直しやすくなります。

アレンジによってはヘアアイロンでボリュームを出すのをサイドにまでするのも良さそうです。

ただし前髪にカールやクセを付けるのは厳禁です。

あくまで前髪はナチュラルに何もしないで置いた方が爽やかになります。

気合いを入れすぎない、ちょっと滑感があるヘアセットは女性の好感度も良し!

しっかりヘアアイロンでセットしているのに何もしていないような、自然に素敵なヘアスタイルのように見せかけちゃいましょう。

参考記事: