ヘアアレンジって長いほうがやりやすいですよね。

でもスーパーロングになってしまうと毛先が余ってしまい、それはそれで難しいんです。

 

それでミディアムって実はアレンジの幅が広い、アレンジしやすい長さなんです。

そんなアレンジが楽しめるミディアムヘアの皆さんに、明日から毎日違うヘアスタイルをしたくなるようなポニーテールアレンジを教えちゃいます!

スポンサードリンク

 

鉄板ヘアスタイル!
ポニーテール×
くるりんぱ

くるりんぱは今やヘアアレンジの鉄板技ですね。

そんなくるりんぱを使ったかわいいポニーテールアレンジです。


出典 Tecchannel 【テッチャンネル】てっちゃんねる 土田 哲也
耳周りの髪を残して少しサイドに寄せて一つに結んだらくるりんぱをします。

髪を引き出して整えたらサイドの髪をくるりんぱの少し上でまとめます。

 

混ざりがついたゴムで結んだらくるりんぱをします。

これも髪を引き出して崩したら毛先をくるりんぱの中に入れ込みます。

全体を整えて完成です。

 

くるりんぱの上に小さいくるりんぱを重ねたかわいいアレンジです。

 

いろいろな
前髪に合わせた
アレンジをしよう!

 

顔の印象って前髪のイメージが大きいですよね。

それで前髪のアレンジもマスターしましょう。

 

前髪が長い場合のアレンジのやり方

前髪が長いとまとめ髪ってどうしていいのかわからなくなりますよね。

だってヘアアレンジのやり方って前髪については触れていないんのがほとんどです。

 

せっかくきれいにアレンジできても正面から見たら前髪がボサボサとでている・・・そんなのいやですよね。

そんなときはポニーテールのアレンジとは別に前髪のアレンジをしてから、後ろ髪をアレンジするときれいに仕上がります。

 

例えば編み込んだり、斜めに流したり、センター分けにして軽くおろしたり・・・

後ろ髪のアレンジと組み合わせると前髪を変えるだけで印象が変わるので、アレンジの組み合わせを考えるのも楽しいですよ。

ここでは色々なアレンジをのせているので試してみてくださいね。

参考記事:

 

前髪なしの
ポニーテールアレンジって
どうやるの?

 

前髪が長い人のアレンジだと前髪をオールバック風にあげて、全部一緒にまとめることもできます。

モデルや芸能人の方でしている人も多いですよね。

 

あれってみていると女性らしくて素敵でやってみたくなります。

でも前髪も全部オールバックにしてポニーテールにするには勇気がいりますよね。

 

モデルさんだから素敵だけど、素人がするとただの家で髪の毛がうっとおしくてまとめているみたいになっちゃうんじゃないかなと心配になります。

でもそんな所帯じみたダサいヘアスタイルにならないポイントがあるんです。

それはずばり「ふんわり感」です。

 

前髪を全部まとめてもトップをひきだしたり、後れ毛をだしたりしましょう。

前髪の毛束を少しだけ引き出してたらしてもいいですね。

 

全体のシェルエットをまっすぐな曲線にするのではなく、ガタガタのラインにするイメージです。

そうすると立体感が出て、こなれたおしゃれヘアスタイルになりますよ。

色んな前髪なしのポニーテールはこちらの記事で見てみましょう。

参考記事:

 

ねじり前髪アレンジの
ポニーテール

ねじりアレンジは短くても長くても簡単にできるアレンジです。

前髪にこのアレンジを加えると普通のポニーテールが一気に華やかになりますよ。

ねじり方も色々ありますが基本的には前髪を斜めに分けてねじりサイドで留めるか、二つに分けてねじりながら後ろに持っていってとめるかのどちらかです。

ねじり方は2つです。

簡単なのが一つの毛束をくるくるねじっていく方法です。

前髪を斜めに流しながらねじるとき良いですね。


出典 http://www.atama-bijin.jp/

 

サイドを飾りピンなどで留めてからポニーテールにしましょう。

もう一つは2本の毛束をロープ編みでねじっていきます。

顔に近いほうの毛束を反対側に持っていくときにほかの前髪の髪を編み込みながらねじると、崩れにくくなじれます。

そのまま後ろに持っていってティアラ風にしてからポニーテールにしてもかわいいですね。


出典 http://www.atama-bijin.jp/

 

そのほか色々なねじりアレンジはこちらで説明しています。

参考記事:

スポンサードリンク
 

いろんな
ポニーテールアレンジを
みてみよう!

これで前髪は色んなアレンジができそうですね。

では今度は色んなポニーテールのアレンジを見てみましょう。

 

ボブヘアでできる
ポニーテールアレンジ


出典 Way’sTV. 木村一平

 

ハチ上の髪を結びます。

サイドの髪をねじってゴムのところまで持って来たら最初に結んだ毛束と一緒に結びます。

残りの髪も一緒にまとめて結びます。

 

ねじっている部分やトップの髪を少しずつ引き出してふんわりさせます。

毛先や後れ毛をしっかりコテで巻いて完成です。

全部で3回に分けて結んでいるのでボブでもしっかり崩れずにポニーテールができますよ。

他にもボブでできるポニーテールアレンジってたくさんあります。

こちらの記事から楽しんでくださいね。

参考記事:

 

編み込み×
ポニーテールアレンジ


出典 渡辺義明

 

サイドの髪を編み込みにします。

耳のあたりまで来たら毛先まで三つ編みにしてゴムで結びます。

 

残りの髪を一つにまとめてポニーテールにします。

三つ編みをゴムのところに巻き付けてピンでとめます。

 

髪の表面をコテで巻いて、三つ編み部分をほぐしながら全体を整えて完成です。

編み込みなのに5分で出来ちゃう簡単アレンジ!

忙しい朝にはうれしいですね。

色んな編み込み×ポニーテールはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

参考記事:

 

たくさんアレンジのレパートリーを増やしちゃいましょう。

 

ゆるふわ感のある
巻き髪ポニーテール
アレンジのやり方


出典 https://news.biglobe.ne.jp/

 

髪をふわふわに巻いてからポニーテールをすると女性らしいスタイルになります。

毛先だけ巻くか根元から巻くかで印象も大きく変わるので、シーンに合わせて自由自在に調整できます。

巻くのに時間がかかりますが、一度巻いてしまえばゴム1本で素敵なスタイルになりますよ。

 

ランダムな巻き方にするとポニーテールにした時に動きが出るのでおすすめです。

 


出典 Way’sTV. 木村一平

 

どうすると色んな印象のふるゆわポニーテールができるかはこちらで詳しく説明しています。

参考記事:

スポンサードリンク
 

番外編!
ショートでも
ポニーテールってできるの?

 


出典 頭美人

 

ミディアムになったら色んなヘアアレンジができる!とアレンジを楽しんでいるでしょうか?

実はあまりアレンジの幅がないと思われがちなショートヘアでもポニーテールってできるんです。

 

もちろんミディアムと同じやり方ではできません。

ショート用のポニーテールの仕方があるんです。

 

それは細かく分けて結ぶことです。

毛先が短いショートは一つにまとめてあげると、ボロボロ落ちてきてしまいます。

それで2つや3つにわけて結ぶとしっかりと崩れにくいポニーテールになるんです。

 

分け方の定番はトップの髪と襟足です。

襟足は結べなくてもピンでねじり留めすることができます。

低めの位置にしたいならトップ・サイド・襟足と分けてから襟足の髪を結びます。

 

その毛束を芯にしてほかの髪を寄せてピンでとめる方法もありますよ。

詳しい方法はこちらを参考にしてくださいね。

参考記事:

 

こんなふうにどんなに短くっても色んなアレンジができるものなんですね。