バリカンを使って簡単にできるヘアスタイルの一つがソフトモヒカンです。

すっきりとしたヘアスタイルにしたいけどおしゃれ感も出したい、というときにぴったりです。

縦のラインが強調されるので丸顔の人に似合う髪型としても人気ですね。

ちょっとテクニックが求められそうな気もしますが大丈夫!

ポイントを押さえていればソフトモヒカンを作ることができるんです。

そんなソフトモヒカンのバリカンでのセルフカットの仕方を紹介します。

スポンサードリンク

バリカンで
ソフトモヒカンにしてみよう

ソフトモヒカンにするためには、どんなソフトモヒカンにするかよくイメージすることが大切です。

やりやすいのは坊主に近いソフトモヒカンですね。

参考記事:

 

全体的に短めにしてトップを長めにカットします。

イメージを決めたらカットしていきますが、ここで注意したいのがイメージよりも長めにカットするようにすることです。

短くしすぎちゃったら取り返しがつきません。

長めにカットして、それでも長いなと感じるようなら少しずつ調整していきましょう。

またソフトモヒカンのように短めにするときには髪のクセをしっかり取っておくことが大切です。

きれいに整えてからカットしましょう。

参考記事:

 

ソフトモヒカンにするときの
カットの順番は?

カットするときには短くするところからカットしていきましょう。

順番を並べると

  1. サイドから後頭部半分くらいの高さ
  2. 残りのサイドと後頭部
  3. トップ

この3段階でグラデーションを作ります。

次にそれぞれの境目をなじませたら、正面の前髪部分を整えます。

最後に襟足をきれいに処理して完成です。

 

だいたいの手順はわかったでしょうか?

では実際にカットをしてみましょう!

参考記事:

スポンサードリンク
 

バリカンでする
ソフトモヒカンの切り方


出典 髪技屋さん 【youtuber美容師】

まずはサイドから
後頭部を半分に
ブロッキングします

こめかみあたりから後頭部のくぼみを結んだラインで分けます。

出典 http://konnichiwawawa.com/

 

後ろから見るとVになるイメージです。

ここを6mmでカットしていきましょう。

下から上に向けてすくい上げるようにバリカンを当てていきます。

 

残り半分のサイド・後頭部を
9mmでカットしていきます

このときもトップの髪を切ってしまわないようにダッカールで留めておくといいでしょう。

 

 

トップの中心を
除いた部分をカットします

出典 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

 

ここで短くしすぎるとただの坊主になってしまいます。

初心者はちょっと長めに15~20mmでするのがおすすめです。

最後に中心部分もバリカンを入れます。

ココは整える程度に20mm以上の長めのアタッチメントでカットしましょう。

このトップを長めにすればするほどソフトモヒカンらしくなります。

最初は長めにカットして、鏡を見ながら好みのソフトモヒカン度に合わせていきましょう。

境目をなじませて
襟足を整える

襟足の産毛などをきれいにカットしてラインを整えると、かっこよく仕上がります。

ソフトモヒカンの一番難しいところはグラデーションにすることですね。

バリカンの扱いに慣れていれば普段の要領でできますが、初心者はいろんな動画などを見てバリカンの動かし方を勉強しておきましょう。

参考記事:

 

初心者だと1時間くらいかかりますが、何度かすると15分でできるようになったという人も!

伸びてきても小まめに整えることができるのもセルフカットの良いところですね。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事