メンズにも色々なヘアスタイルがありますね。

サイトやトップ、襟足に気を取られがちですが前髪のカットの仕方でも大きく変わるんです。

そのやり方が「前髪アシメ」です。

 

個性的なスタイルと思われがちな前髪アシメですが、実はそうでもないんです。

アシメの左右の差をはっきりさせるかどうかで雰囲気は大きく変わります。

色んな前髪アシメのスタイルとやり方を見てみましょう。

 

女性のアシメの切り方に関しては以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:

スポンサードリンク

ベリーショートの前髪アシメ

ジグザク前髪アシメ

出典 http://beauty-box.jp/

 

ベリーショートにしてサイドを刈り上げます。

前髪はジグザグ切りをしてサイドにかけて長くします。

 

長くした方のサイドの刈り上げを、反対側より低めにすると全体的にアシメの印象になります。

このアシメ前髪はとても簡単です。

ポイントのジグザグ切りをマスターしておきましょう。

 

ショートの前髪アシメ

ウルフ風アシメ


出典 http://doramazyou.xyz/

 

全体は定番のウルフスタイルです。

ここで前髪だけアシメにすることでどんな顔型の人でも似合うスタイルになります。

トップは短めのショートスタイルのウルフで前髪はアシメになるようオーダーします。

このアシメ前髪はスタンダードなパターンです。

 

目頭の辺りまでは普通の斜め流し前髪ですが、目頭から眉尻の間は短くカットします。

すきバサミで薄くしつつ眉の辺りの長さにしましょう。


出典 沖縄県美容室髪技屋さん

 

参考記事:

スポンサードリンク
 

ロングの前髪アシメ

パーマをかけたアシメ


出典 http://doramazyou.xyz/

 

まず流す方向を決めます。

美容室で頼むときには片方を中心にパーマをかけたいことを伝えましょう。

前髪も片方にまとめたらそちら側の髪を中心にミックスパーマをかけます。

 

反対側は耳にかけるようにまっすぐ下ろして毛先だけピンパーマをかけます。

そうすることで片方に流れる長めアシメ前髪の完成です。

 

セルフカットをするなら、綺麗に斜めに流れるように、顔の中心から目尻の髪は他の髪より少し短めにカットしましょう。

すきバサミで軽くしてしまうと、このアシメの重みが出ないので気を付けてくださいね。

 

ツーブロックの前髪アシメ

坊主風アシメ


出典 https://otokomaeken.com/

 

サイドをほぼ坊主に刈り上げたら残ったトップは同じ長さでそろえます。

前髪だけアシメにして斜めに流します。

美容室でオーダーするときはハチ下から下を刈り上げることと前髪を斜めに流せるようにアシメにすることを伝えましょう。

 

このスタイルは最初は普通のツーブロックにしていたけど後から前髪だけセルフカットでアシメにすることも可能です。

前髪を指で挟んでまっすぐ下ろします。

そのまま斜めに流したい方とは反対に寄せたら指から出ている部分をすきバサミでカットします。

そうすると寄せた方の髪は短く、反対側は長くなるので綺麗に斜めに流せます。

参考記事: