メガネはおしゃれアイテムにもなりますが、暗さや固さを出してしまう場合もあるツールです。

 

メガネを活かして全体を明るくおしゃれな雰囲気にするためにも、トップである髪型をかっこよくまとめてみましょう。

 

学生・大人プライベート・ビジネスシーンという3つの分野でメガネ男子に合うヘアスタイルを提案します。

スポンサードリンク

 

中学生・高校生の
メガネ男子に
似合うスタイル2選

 

マッシュ


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

マッシュはメガネに合うスタイルの1つです。髪が黒いと清潔感や真面目な感じがより出るのでウケが良くなるでしょう。

セットのポイント

  1. 髪をぬらして全体を大まかに乾かす
  2. ガチハードではなくナチュラルハードタイプのワックスを全体に揉むようになじませる
  3. 崩れやすい場合はハードスプレーで固める

参考記事:

 

ツーブロック


出典 https://imgcp.aacdn.jp/

ツーブロックも印象がさわやかなスタイルです。

手入れも簡単で、くせ毛でもなくてもOKの幅広い対象向けスタイルです。

セットのポイント

  1. 髪をぬらして8割ほど乾かす
  2. ハードワックスを全体になじませて束感をつまんで出していく
  3. トップの中心を高めに、サイドはふんわり具合を多少抑える
  4. 前髪は短めに、6:4くらいで左右に分ける

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

大人な私服&
メガネに似合う
スタイル2選

ナチュラルショート

出典 https://otokomaeken.com/

上記の画像のように、全体を大きく立たせて前髪を短めにアレンジしたナチュラルショートは、知的なイメージが出て魅力的です。

セットのポイント

  1. 髪をぬらして全体を乾かす(ウェット感を多少残します)
  2. 使うのはハードタイプワックス。トップはしっかり立たせ、トップ前部から前髪にかけて束を作りながら倒していく
  3. 束を適度にばらしながら髪の流れを整えていく

参考記事:

 

おしゃれ七三分け


出典 https://naver.jp/

 

七三分けは「ダサい」という固定観念がある人もいますが、ちょっとした工夫でおしゃれで真面目な感じが出ます。

セットのポイント

  1. 髪をぬらして全体をおおまかに乾かす
  2. 整髪剤を使い分け目をクシで分けていく(ポイントは真横分けではなく斜め後方に持っていくこと。分け目をはっきりさせるのは前部だけ。バックに行くにつれぼやかしていくこと)
  3. 前髪は上に立ちあげる

参考記事:

 

ビジネスシーン+
メガネ向けの
スタイル2選

刈り上げ+ショート


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

サイドやえりあしは短く刈り上げ、トップを適度に残した刈り上げショートは、若いフレッシュビジネスマンに似合います。

セットのポイント

  1. 髪をぬらして素早く乾かす
  2. ウェット感を出すためにソフトタイプワックスをトップを中心になじまて揉み込む
  3. トップ前部から前髪にかけてはねかせ気味に、トップ後部は中心に向けてソフモヒ風に軽く立ちあげる

参考記事:

 

ツーブロック+ウルフ


出典 http://img.beauty-box.jp/

 

やわらかさを出したい場合は、サイドはツーブロックにしながらトップのボリュームを長めにとったスタイルがかっこよくなります。

セットのポイント

  1. 髪をぬらし全体をドライする
  2. ハードタイプワックスを全体になじませる(トップを一番つける)
  3. トップにボリュームを持たせながら、全体を前へ流していく
  4. 前髪を少し後ろの方から持ってきて片側に大きく流す

 

ツーブロックもショートもカット時点でおおまかな土台の形を作ってもらい、必要に応じてパーマをかけるなどしてスタイリングを楽にしましょう。

参考記事: